このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ!あらすじと感想 11~18話 ジェファが頼もしくなってきた♪

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】も本日放送の18話まで見終わりました。ミンジョンとヘオクが逆上するシーンはか~なり苦手でバンバン早送りしていますが、それ以外はまずまず楽しく見ています。以下簡単ネタバレ感想です


まず、前回レビューの続きをあっさりまとめておきますと、要するに、ボリはオクスに、ミンジョンはイナに韓服作りを習うという展開になりました(あっさり過ぎ)。それぞれの性格から見たらこれでピッタリなのですけれど、イナは未だにウンビ、つまりはボリを諦めていないというところがミソですよね


オクスは、ボリに昔のウンビを重ね(でも面影があるとかそういう具体的なことは一切気づかず)、ボリを心から大事に思い育てようとしていますが、イナは、同じようにウンビと年齢が近いミンジョンを可愛くは思っているものの、自分にはウンビがいるから、と最後の一線は決して譲ろうとしていない、というところが、結局はミンジョンの報われないところなのでしょうな


まあ、ボリはオクスを心から敬愛しているけれど、ミンジョンは、イナ自身より「ピスルチェの針線匠」という権威に魅せられているので、当然と言えば当然ですが


最後はいったいどうなるんでしょうね~。イナは、ボリがウンビだと知ったらあっさりミンジョンを捨てるのでしょうか。情け容赦のないウリオンマは、早くそうなればよいと今から念じているそうですが


ボリは、ミンジョンに言いくるめられたヘオクから韓服作りを猛反対されて、一旦は諦めようとしましたが、DNAに刷り込まれた韓服への情熱は消すことができず、また、尊敬するオクスからも叱咤され、再び韓服を作りつづけようと決意します


このふたりの姉妹対決が、女優のチェ・ユラが映画祭で着る韓服作りで、これを企画したのはジェヒです。ジェヒはピスルチェと組んで儲けようとしていたらしいので、これはいわゆる「出来レースだったのですが、ユラ本人が、ボリの作った服を気に入ってしまったのが痛快でした


でも、そのユラが、体を締め付けたくないと語ったこと、そして鉄剤を服用していたことから、同じようにジサンの子どもを妊娠していたミンジョンに、その妊娠を知られてしまい、その事実を公表されたくなければ、自分の韓服を選べと脅されてしまいます


こうして軍配はミンジョンに上がりましたが、その後、ミンジョンが韓服にユラの好きな松の香りを擦りこんでおいたことで、ユラがアレルギーを起こして倒れてしまうという事態が起きます。これを知ったイナは、ミンジョンを厳しく叱りながらも、事実を隠蔽しようとするのがいかにもこのおばさんらしいですよね。でもボリには~本能的に?~好感を抱いたようです


そのイナは、ずっと自分を疑っていたスボンをごまかすため、ジョンハに嘘をつかせました。何でもジョンハは、ウンビが全州で行方不明になったからと全州で捜索願を出していたそうなのですが、スボンがこれに気づいてますますイナを疑ったため、ウンビが乗ったのはイナの車ではなくオクスの車だったとジョンハに偽証させたのです。


こんなことを今さら言いだす方も図々しいけど、それをまんまと信じさせられちまうスボンがまたアホですよね~さすがはアン・ネサンだけのことはある(´・ω・`)


でも、地下鉄でボリの韓服を預かり、それがオクスの手によるものだと知ってから、ますますオクスを捜すようになったスミが、オクスを信じ続けてくれているのは何よりです


オクスの住む長興に赴任したジェファに会いにやってきたドンフが、ついにオクスを見つけてくれて、それをスボンに知らせたため、たとえ今は会いたくなくても、早晩オクスはスミを頼ることになりそうですよね。今やオクスの生甲斐はボリだけであり、そのボリの行く手を、またしてもほかならぬイナ(ミンジョン)が阻もうとしているのですから


ちなみに、オクスはこれでようやくジェファの存在に気づき、本人には知られぬよう、こっそりジェファの好物を作って届けさせたのがなかなかでしたオンマの味にそっくりだ!(゜o゜)


あ~早くあの「枕(龍袍)が出てこんかな~私はチャンボリ!のヨンポが鍵♪。ミンジョンがどこかの時点であの価値に気づいて点数稼ぎにイナに渡すのかしらん?


また、前回はすっかり頼りなく見えたジェファがなかなか頼もしくなってきたのが楽しいですねジェファがカッコよくなってきた( *´艸`)。ジェファは、気は強いけど、実は健気なボリを心中好ましく思っていて、ボリが韓服作りを続けられるよう、ジェヒをあれこれ邪魔してくれます。とはいえ、元々争い事が嫌いな体質?なため、面と向かって戦おうとまではしてくれてませんが


18話の最後では、肝心のボリが少しだけ記憶を取り戻す?なシーンも見られました。ピスルチェのパンフレットを見て、その風景を思い出し、頭痛に苦しめられていたようです。母親のイナと直接会ってるにもかかわらず、そこでは何も思い出さないってとこがまた気の毒でやんすね


サイドストーリーでは、どう見ても甥より年下やろ~なジョンランが、チンピラのカン・ネチョン(チェ・デチョル)を医者だと思い込んですっかりのぼせているのが楽しいですね~。ネチョンもジョンランを奥ゆかしい美女だと思い込んでいますが、たとえ双方が本性を出しても、実は十分お似合いだというのがまた笑えます


それに、家族すら顔が分からないほど整形したらしいガウル(ハン・スンヨン)と秘書のカン・ユチョン(ゴニル)も、ちと騒々しいけど、なかなか微笑ましくて可愛いです


最初にも触れましたが、ミンジョンとヘオクが出てくると、雰囲気が一変してドロドロ系になるのには閉口しますが、その分、オクスとボリ、そしてボリとジェファのシーンが楽しいので、このまま見続けていけそうです。私はチャン・ボリ!は来週の放送も楽しみですね私はチャン・ボリ!もまずまず( `ー´)ノ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

オ・ヨンソ\(◎o◎)/!
こんさん こんにちは~!

ポリ役のオ・ヨンソさんって、『棚ぼたのあなた』のグィナムの憎らしい妹役だった
女優さんなんですね~\(◎o◎)/!
キャラが全く違うので気が付きませんでした~!
キャラが全く違うと言えば、『おバカちゃん注意報』のおいも出てますね~!

このドラマもツッコミどころ満載ですが、続きが楽しみです♪
そーなんですよ!
みるさん、こんにちは~♪

そーなんですよ!あの妹なんです!!(爆

でも以前大王世宗ではなかなか素敵な女性の役だったので、
演技の幅が広い方なんですね~きっと。

そうそう、アン・ネサン、
アタイもあの顔を見ると「おい」と言いたくなりまする( *´艸`)。

いったいどうなるんでしょうね~。またそのうち語りますね~(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング