2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】も順調に楽しく見ています。最近は、ガンジェに加えてヨンソルの好感度もアップしたため、今や苦手要素はほとんど無くなってしまいました。ヒョジン母のヤングムには、それなりにイラッとさせられますが、ほぼ毎回誰かしら反撃してくれるため、自分のストレスにはなりません「家族なのにどうして」のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下、この1週間の簡単なネタバレと感想です


まずは何と言っても思い出(?)に残っているのは、ガンジェの結婚式での写真撮影で、スンボンとガンジェが腕を組んでいたことですあの結婚式のシーンがよかった(^◇^)。スンボンがガンジェの腕を取った時、ガンジェは嫌な顔をせずにされるままにしていたのが、もう自分の事のように嬉しくてなりませんでした~良かったね~スンボン!!


それにガンジェも昔は、スンボンに深く感謝していたことも伝わっています。スンボンがガンジェに初めて学習机を買ってあげた時の事、そして、医者になった時も、スンボンが奮発して「上等なスーツ」を買ってくれたらしいこと。そのどちらもガンジェはとても喜んでいた様だったのに、その後、ある女性にこっぴどく振られたことからガンジェは変わってしまったらしい


その女性というのが、ガンジェの結婚式当日に病院に姿を現したソン・イェジン(チャン・イェウォン)です。しかもイェジンは「イヌ」という男の子を連れていて、そのイヌをガンジェの実家に置いていきます


スンボンたちが何も知らずにこの子に素性を尋ねたところ、「父親の名前はガンジェと言ったことから、大変な騒ぎになってしまいます。その上イェジンは乳がんで、ガンジェの病院で手術をするというのです!?


それまたかなり虫のイイ話ですよね~だって、後にガンジェが明かしたところによれば、イェジンはガンジェの初恋の女性で、ガンジェはイェジンを心から愛していたというのに、イェジンは、ガンジェが貧乏な家の生まれだということを理由にガンジェを振ったのだそうです。それでガンジェは自分があの家に生まれたことを心から呪ったのだとか。


確かにガンジェは気の毒だけど、だからと言ってスンボンを恨むのはお門違いというものだす。スンボンはきっと爪に火を点す思いをしてやっとのことでガンジェを医者にしたに違いないのですから、

誰よりも優秀な医者になって=自分の力でのし上がってやる!そして、これまでずっと苦労を重ねてきたスンボンを、自分が幸せにしてやるっ!!

と誓わなくちゃならんでしょうが。これまでの流れから行けば、きっとガンジェは思い直してくれる、と今では固く信じていますが


で、話を元に戻しますると、結局イヌはガンジェの子どもではないようです。イェジンがガンジェを振って結婚した相手は、金はあってもいけ好かない男だったのでしょうね~だから子供には父親がガンジェだと伝えたのでしょうな。これまた実に厄介な女でござるが、もしかしたら、そこにも何か深い事情があるんかな


この事が実家の家族のみならず、ヒョジンの両親に知られてしまったガンジェは、さんざん責めたてられたことでブチ切れ、ついに「離婚」を切り出してしまいますそんなにうるさく言うなら別れてやる!


この場を治めてくれたのは、結婚式の家族写真にも一緒に写った、今や立派な家族の一員=ソウルでした。ソウルは、ガンジェに水をかけてその頭を冷やし、夜中に押しかけてきてガンジェと家族を詰ったヤングムの非礼を指摘します~親しき中にも礼儀ありです


さすがのヤングムも恥ずかしかったのか、この後冷静になってスンボンと話をし、秘書に命じてイェジンに直接交渉します。ヤングムはイェジンに金を渡し、亭主が迎えに来たから他の病院に転院すると言わせたそうです


いつもは苦手なヤングムだけど、ここだけは大いに共感しました。自分が捨てた男の勤める病院にやってきて手術をし、子どもをその男の実家に預けるなんて非常識もイイとこだ


また、小うるさかったヨンソルも、なかなかイイとこありますね。ヨンソルはガンシムと同い年らしく、やたらと張り合ってくるのが鼻についていたけど、でもそれも「仲が良い証」であり、実はヨンソルが一番ガンシムのことが分かっていて、心からその幸せを願っているというのが分かった時は、思わずもらい泣きしてしまいました


ガンシムがいまだに独身なのは、昔司法修習生に尽くすだけ尽くしたのにあっさり捨てられたことがトラウマとなり、男はこりごり~になったからなのだそうです。その男=ピョン・ウタク(ソン・ジェヒ)が図々しくも今さら現れたのを、ヨンソルがめざとく見つけて怒鳴りつけました。あんた、今さらどの面さげてこの町にやってきたのっ!!二度と近づかないでっ!


ウタクは離婚したらしく、今頃になってガンシムに未練があるようなのがまた嫌らしいですよね。これまたガンジェの例と同じというのが何ですが。結局はふたりとも人が良過ぎて、「若気の至り」でふたりの良さが分からなかったアホどもに捨てられてしまったが、ようやくその良さが分かって戻ってきた~というところでしょうか。ふん、今さら戻ってきても遅いんや図々しい奴らだ( `ー´)ノ


何せもうガンシムには、れっきとしたお相手=テジュがいるのですから。も~このテジュの壊れっぷりには、大王世宗さまもあの世で大笑いしているのではないでしょうか。これまでのむっつり顔が嘘のようなデレデレ顔です。テジュはもうすっかりガンシムに首ったけなのです


それを、ガンシムへの電話攻撃で素早く察したヨンソルが、テジュに直に会いに行って

「さっさとくっつけ

と激励したため、テジュのアプローチはますます激しくなり、ついに皆の知るところとなってしまいます


何せ今や、テジュがガンシムにその好物のカフェラテを買ってきて差し出し、ガンシムがずっと立ちっぱなしなのを心配し、会議の場だというのに

足が痛くなるだろうからもう下がって休みなさい

といたわり、休み時間には同僚の分まで「トッポッキ」を差し入れる始末なのです。それだけならまだしも、そこに漏れなく付いてくるあの「無邪気?な笑顔テジュの笑顔がひどすぎて笑える( *´艸`)が問題ですよね~。誰が見てもガンシムに夢中なのは一目瞭然です


ガンシムも、マンションの詐欺に遭って全財産+スンボンの貯金を失うところだったのを、テジュが犯人を見つけた上に、その借金をすべて払ったと聞いては心穏やかではいられません常務は私が好きなの?。元々それなりに好意は持っていたのでしょうし、これでますますテジュを見直したに違いないのに、どうやらムン会長も、ふたりの交際には反対らしいのが鬼門のようです


ガンシムがテジュの財産を狙っていると、ソリが誤解したのは分かるとしても、会長は、ガンシムを信じた上で、ふたりの交際を応援してくれると思ったのですけどね~。まあ、ガンシムさえその気になれば、テジュは決して負けんでしょうが


また最近は、おばさんのなかでタルボンが人気急上昇中です。以前は単に怒りっぽいだけで無表情に見えていたのが、最近は表情豊かで実に可愛いですよね~。ソウルをウノに取られるのではないかと気が気じゃないばっかりに

「友達チングになろう

などと言ってしまい、ますますソウルの反感を買ってしまうのですが、そこがまたタルボンらしくてええやないね


しかも今回はひょんなことからそのタルボンの意外な才能が明らかになります


タルボンは、一度見たものは決して忘れないという記憶力の持ち主らしく~どうしてそれが学問に生かされなかったかが残念ですが~厨房でシェフが作っていた「秘伝のソース」の作り方を覚えていたため、シェフが辞めた後の「ソース係」を任されることになったのです。シェフと店長が辞めたのは、ウノに店を諦めさせるためのソリの策略ですが、これは失敗に終わりそうですね


でもこのタルボン、昔はかなりやんちゃだったらしく、悪い仲間(暴走族)と付き合っていたようなのが、最近これまたタルボンに接近してきたのが気になるところ。あの口ぶりだとヤクザか悪徳高利貸しになっていたようでしたね~その後輩とやらは。彼が無理矢理押し付けていった500万ウォンを、スングムが見つけてしまってましたから、またこれはひと騒動ありそうだすな


いかにも韓ドラのホームドラマらしく、あれこれ気の休まる暇はありませんが、イヤミが無いのが楽しいですね~家族なのにどうしてが楽しい(^^)/。「家族なのにどうして」は続きもとぉ~っても楽しみです


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.