このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミステリーその他
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

Body of Proof~死体の証言 あらすじと感想 第1話 検死官ミーガン・ハント

ダナ・デラニー主演のクライムサスペンス、【Body of Proofボディ・オブ・プルーフ~死体の証言)】を観始めました。ストーリーとしてはよくあるパターンでしたが、個人的にはすっかり気に入っちまいました。なんと言っても、

もう決して若くはない&切れ者だが偏屈な女性が主人公

っていうのがイイですよね。ダナ演じる主人公のミーガン・ハントが、実にカッコいいんです。検視官や科学者が警察の協力者として天才的な冴えを見せるというドラマは他にもたくさんあるけれど、その大抵は人生経験など何も無いような単なる頭でっかちの天才(大抵は若造)では、すぐに飽きちまいます


そこへ行くとこのドラマは、酸いも甘いも噛み分けた大人の女性が天才的な頭脳を見せるという点が大いに気に入りました。これはアメドラならではかな~それがファイナルだというシーズン3までタップリ楽しませてもらいたいです。以下、そんなミーガンの経歴を紹介しつつ、第1話の簡単なあらすじをまとめておきますBody of Proofが面白い(^^)/


ミーガン・ハント(Dana Delany)は超一流の脳神経外科医でしたが、4年前に起こした交通事故の後遺症で手にしびれが残るようになり、辞職を余儀なくされました。今はフィラデルフィア検死局で監察医として働いていますが、本人はまだ以前の仕事に未練があるようです。


そもそもミーガンがその事故に遭ったのは、運転中、娘のレイシー(Mary Mouser)の養育を巡って、夫のトッド・フレミング(Jeffrey Nordling)と電話で口論していたからでした。ミーガンは、大事な手術を控えているからレイシーを迎えにいけないと言ったのに、トッドが取り合わなかったため、ミーガンは怒りのあまりつい、赤信号に突っ込んでしまったらしいのです


その後ふたりは離婚し、レイシーはトッドに引き取られました。その理由がまた実に辛辣でございましたね。忙しく働いているレイシーには、娘を養う十分な収入はあるのに、その面倒を見るという「母親」としての資格が無いと判断されたのだとか。男だったら、仕事が忙しいことはむしろ美徳とされるのに不公平だと怒るミーガンには大いに共感いたしましたこう言うところがアメドラらしくて好きだ~( *´艸`)


ミーガンは、夫と別れた後も、ミーガンのキャンプ費用などを負担してきたそうです。が、トッドはそれを「金で愛情を買う」と非難するのだとか。今度もミーガンは、レイシーの誕生日に10万円ものブランド物のバッグを購入しようとしていました。


でも、そのミーガンの相棒?らしいピーター・ダンロップ(Nic Bishop)は、もっと心のこもった贈り物は思い浮かばないのかと忠告します。例えば自転車はどうだ?一緒にサイクリングができるじゃないか?


このピーターがまたミーガンに、事故に遭ったのはそれまでの生き方を変えるチャンスだと言ったのも良かったですね~


そこでミーガンはあることを思い出します。ミーガンがまだ子供だった頃、ミーガンの父親は、自分の工具小屋をsanctuary("秘密基地"かな)として誰も入れなかったそうなのですが(nobady!)、ひとりミーガンにだけ入ることを許してくれたのだそうです。それがちょうど、ミーガンが今のレイシーと同い年位の出来事だったそうです。


That's the key to my apartment, where you'll always be welcome. A sanctuary or an escape whenever you need it whatever you want it to be.
私のアパートの鍵よ。いつでも来ていいわ。秘密基地でも逃げ場所でも、必要な時に使いなさい


パーティーに招待もしないのに押しかけて来たミーガンを、最初はムッとした様子で見つめていたレイシーが、最後には嬉しそうにしていたのが印象的でしたレイシーも可愛い♪。そしてレイシーは早速その鍵を使ってミーガンのアパートに入り、自分のバースデイケーキを一切れ、置いてきたようです。


Happy My Birthday! ママありがとう!
(私の誕生日を祝って)


いかにもアメリカのケーキらしく可愛いケーキ(健康には悪そうだったけど)を見つめたミーガンの嬉しそうな顔がまたよかった


と、実は人間ドラマとしてすっかり気に入ったBody of Proofですが、肝心の謎解き~ミステリーの方も簡単なネタバレをしておきます


今回ミーガンが担当したのは、女性弁護士=アンジェラ・スワンソン(Heather Arthur)の溺死体が発見された事件でした


後頭部に鈍器で殴られたような傷があったことから、他殺だと判断されたところ、担当刑事のブッド・モリス(John Carroll Lynch)は、これをアンジェラの元カレで最近出所したばかりのイーサン・グロス(Geoffrey Arend)の犯行と決めつけますが、ミーガンは、


恨みがあるのなら面と向かって殴るはず


とこれをキッパリ否定します


そのミーガンが調べたところによると、アンジェラはペッサリーを装着していたそうで、発見された遺体の服装から、どう見てもジョギング中だったらしいアンジェラが避妊具をつけていたのは、その前後に性交渉をしたかする予定だったかに違いないと推理します。その推理は見事に的中し、避妊具からは精液が検出されますが、そこにはなんと精子が存在しなかったのだとか


アンジェラはパイプカットした既婚男性と不倫をしていたに違いない!


ミーガンは、昔のコネを使って、その筋では第一人者の医者から患者の情報を引き出しました。すると、ミーガンの勤務していた弁護士事務所のパートナー=ブラッドフォード・ペイジ(Sam Robards~カイル@Twisted)が該当したというではありませんか!?


その後の調べで、アンジェラは、勝てるはずの裁判を、ブラッドフォードからの圧力によって手を引かされたことが明らかになりました。


アンジェラは、これをネタにパートナーにしろとブラッドフォードを脅迫したため、殺されたに違いない!


でも、調査の結果、アンジェラは既にパートナー弁護士に昇格していたことが判明します。果たしてアンジェラを殺した犯人はいったい誰なのでしょうか?以下ネタバレです


真犯人は、ブラッドフォードの妻=ジル・ペイジ(Kate Jennings Grant)でした。ジルはドラマの大分前から登場していて、ちゃんと布石が置かれていたのもナイスでしたね。ミーガンの最初の所見から、アンジェラは、溶連菌により扁桃腺が腫れていたのですけど、ジルはアンジェラ本人からこの事を聞き、処方された薬の名前=エリスロマイシンも知っていたそうです。


スクールナースをしているジルは、アンジェラがエリスロマイシンを処方されたのは、溶連菌対策にもっとメジャーな薬=アモキシシリンにアレルギーがあるからだと気づいたはずだとミーガンは指摘します。ふたりの浮気に気づいたジルは、アンジェラのスポーツドリンクの中にアモキシシリンを入れた=毒を盛ったのだそうです


ジョギング中にスポーツドリンクを飲んだアンジェラは、アナフィラキシーショックを起こして川に落ち、そこで後頭部を打って死亡したものと思われます。ペイジ夫妻の家からはアモキシシリンが見つかり、もはやジルは言い逃れをすることができなくなります。


I wish it had been you殺す相手を間違えたわ!.
いっそあなた(夫)を殺せばよかったわ


こういうところもアメドラらしい


最初は反発ばかりしていたモリスが、最後にはミーガンを認めてくれたのも楽しかった


またミーガンは、その優秀さ故~友達はいないけど~職場でも頼れる先輩なのですけれど、上司のカーティス・ブルムフィールド(Windell Middlebrooks)からは、経費を使い過ぎると睨まれています。これを局長のケイト・マーフィー(Jeri Ryan)に報告されて一旦は叱責されたものの、ケイトはeventually(笑)ミーガンの実力を認め、これを黙認してくれたのもまた痛快でしたBody of Proofが気に入りました(^^)/


シーズン1は9話と短いらしいですが、これは是非引き続きシーズン2、3と放送していただきたいです。Body of Proofは続きもとっても楽しみです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミステリーその他のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

今年もよろしくお願いいたします
いつも楽しませていただき、ありがとうございます。読み逃げばかりですみませんf^_^;
「ボディ・オブ・プルーフ」とても良い感じのドラマですよね!!
ヒロインが一癖ありつつも人間の弱さを抱える女性という設定が、何となく親しみが湧くというか、心情を理解しやすいというか、とにかく魅力的で引き込まれました。
上司、同僚、部下と個性的なのも楽しいです。
今後の展開が楽しみです!!!
ところで、ミーガンのあのアパート、あまりに素敵でびっくりしました。あんなお部屋に住んでみたいです。私にも鍵をくれないかしら〜(笑)。
こちらこそよろしくお願いいたします
pyonさん、こんにちは♪
こちらこそ、いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

ボディ・オブ・プルーフ、良いですよね~私もすっかり気に入りました(^^)/。

小手先だけのミステリーものはさすがにもう飽きてしまって、
最近はこの手の人間ドラマがお気に入りです。

続きもとっても楽しみですね。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング