このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族なのにどうして
 家族モノ・ホームドラマ

家族なのにどうして ネタバレと感想 28~31話 実はかなり辛辣だった!?

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】は、久しぶりに温かくて楽しいドラマだと思っていたのですが、ここにきて、実はそれだけではないらしい事が分かってきました。以下早速ネタバレです。もしかしたら、妄想倒れに終わるかもしれませんが、そんときゃそんときで笑ってください


なんとですね~どうやらスンボンはガンらしいのです家族なのにどうしてのネタバレ&妄想行きますよ~( `ー´)ノ


実際の展開ではまだ

「転んで腰を打ち、MRIを撮った後、医師が「家族に病状を説明したい」と語り、これを、家族が病院に来なかったため、スンボン自身が説明を聞いた

としか明かされていませんが、その後のスンボンの動揺ぶり、その後外用薬ではなく内服薬が処方されていたこと、そしてこれまにも感じていたらしい腰の痛みからして、ほぼ間違いないと思われまするスンボンはガンだった!?


~これで違っていたら、あまりにもひどすぎる思わせぶりです


だからこそ家族なのにどうしてなのだと遅まきながら気づきました。だってガンジェはがん専門医でしたよね~確か


父親が入院したというのに、結局子どもたちは誰一人見舞いにもいかず、医者に話を聞こうとすらしない。たとえ骨折はしていないと聞かされても、あの時点で医者が、気になるからMRIも撮ろうというからには、何か問題があるのではないか?と思いませんか?


まあ、スンボン自身が何でもなかったと嘘をついたのですからこれはまだ仕方ないとしても、問題はその後です


何でもスングムが以前からスンボンに縁談を勧めていたらしく、スンボンはこれを断ったものの、その相手=コ・ウナン(キム・ソラ~オクチョンの母@チャン・オクチョン)はずっとスンボンを遠くから見ていたそうで、すっかり気に入ったようなのです


このウナンが店の前を通りかかった際、スンボンが、物思いにふけっていたため、偶然水をかけてしまったのをきっかけに、ウナンは積極攻勢をかけてきました。これを知ったスングムとヨンソルはスンボンのために喜びますが、たまたま来ていたヒョジンがこれを急いでガンジェとタルボンに知らせると、ふたりともものすごい剣幕で反対し始めます


またガンジェも、ヤングムから、ウナンが財産目当てかもしれないから、早めに生前贈与を切り出すべきだと唆されて、その気になってしまいます


転んで入院した時は、あれこれ理由をつけて見舞いにさえ来なかったこの3人が、

スンボンに女ができた!

と聞いただけで即集まったのには心底呆れはてました。甘ったれのタルボンはともかく、ガンシムにもガッカリです。もうすぐ40になろうとするのに、男手ひとつで面倒を見てくれた男親にGFができたことぐらい喜んでやれんものでしょうか?


も~ここは、スングムに大賛成のおばさんでしたまったく酷い子供たちだ( `ー´)ノ


自分達は好き勝手にして、結婚したらこの家を出ていくのに、兄さんにはよぼよぼになるまで一人でいろっていうのっ!?自分勝手もほどほどにしてっ!!どこまで身勝手なのっ!


その上ガンジェはスンボンに、ウナンと付き合うのは構わないから、店と土地を子供たちの名義にしてほしいと言いだします。スングムなどは、あまりにも親不孝なこの発言に腹を立て過ぎて、とうとう寝込んでしまったほどです家族なのにどうしてのスングムが良いわ~


好意的に解釈すれば、ガンジェはこれ以上スンボンに無理をさせたくない、と考えていたのも確かに事実なのでしょう。最後まで父さんの面倒は見ると言っていたほどですからね。


でも、いかにもタイミングが悪すぎでしょう。これがもし他人(=ソウル)だったら分かるはず。スンボンが、

これまでの人生を否定された

と思ってもおかしくない、実に思いやりに欠ける発言です


男手ひとつ、毎日朝早起きをして豆腐を作りながら、懸命に子供たちを育ててきて、ようやく皆がそれぞれ独立し(タルボンも「し始め」)、これからはのんびりと、スンボンの豆腐が食べたい、美味しい、と言ってくれる馴染客のために、その言葉と笑顔のために仕事を続けていけるはずだったのが、いきなり(たぶん、いやきっと)余命宣告されたのです。


そこへ子供たちが寄ってたかって「遺産」のことを言いだして、それも、父親のことを心から心配するでなく、あくまでも子供のワガママを通そうとした挙句、父親がこれまで築いてきたものまですべて奪おうとしているのです。少なくとも、そう感じずにはいられんでしょう。


しかもヤングムは、土地をガンジェに独り占めさせるため、ガンシムとタルボンが遺産を放棄したらそれぞれ5億ウォンずつ渡すと言いだしたため、ガンシムはすっかりその気になってしまいます。ということはタルボンもしかりでしょう


これぞまさしく

家族なのにどうしてそんなひどい仕打ちができるのか!

(でも「家族だからこそのワガママ」とも言えそうですが

です。スンボンも、いっそ本当のことを打ち明ければいいのに、それが言えないのも、いかにもスンボンらしくて気の毒すぎです


それでもスンボンが子どもたちを許し、彼らのワガママを全て受け入れた後に、スンボンの病が発覚する~という設定だとしたら、実にリアルではあるものの、かなり辛辣で残酷なシナリオですよね。まあ、それぐらいのしっぺ返しが無ければ、あの子供たちには通じないかもしれませんが


タルボンは自分のせいで母が死んだと随分苦しんだようですが(タルボンを産んですぐ亡くなった)、父親の病気にも気づけなかったとまたしても自分を責めることになるかと思うと、それまた何とも気の毒でなりません。(もちろん、これがおばさんの思い込みだったら良いのですが、ここまで来てそれはないでしょうよ


あ~いっそのことスンボンがウナンを好きになって一緒になってくれたら、どんなにか気が楽か。これまでただひたすら子どもたちのために生きてきたスンボンが、このまま死んじゃうなんて、いくらそれが韓国社会の現実だとはしても悲しすぎです。まさか、皆が心配しているように、ウナンが財産目当てということはないんでしょうね


一方、テジュの片思いもますます深刻です。ガンシムは、テジュは独身主義者だし、自分の愛は14年前に死んだから、そんなふたりが付き合ってもうまくいかないとキッパリテジュを拒んだのです


それでも諦めきれなかったテジュに、ムン会長が驚きの過去を明かしてくれました。なんとテジュの母親、つまり、ムン会長の最初の妻は、ガンシム同様、とても優秀な秘書だったのだそうです!


ソリに振られて落ち込んだ会長は、常に側にいて支えてくれるその秘書への「安らぎ」を愛だと勘ちがいして結婚したばかりに、妻と子供(テジュ)を不幸にしてしまったと語りました。おまえに同じ過ちを犯してほしくない!


これを聞いて落ち込んだテジュに、ウノが鋭くアドバイスします


まずは、他人と食事ができるようになることだ。それで初めて会長を説得できるのでは?


とは、なかなか良いこと言いますね~。この子は確かにボンボンだけど、ソリから十分に愛されなかっただけに、精神的にはタルボンよりずっと大人なのですね。


やはり、ソウルのお祖父ちゃんの言ったことは大正解でした。スンボンは子供たちを甘やかし過ぎました。でも韓ドラって、こういう「とことん子煩悩なお父さん」が多いですよね。実際に多いのか、それとも憧れなのか、分かりませんが


結局は子供たちもきっと大人になってくれるのでしょうが~でなければ救われませんが、当分はイライラさせられそうです。ここまで楽しく見てきたので、何とか完走できるといいな~させてっ!!家族なのにどうして~スンボンを殺さないでっ!


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族なのにどうしてのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング