2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

私の人生の春の日のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧


私の人生の春の日】の13話は「守れない約束」です。これはもう最初から最後までハラハラのさせられ通しでした私の人生の春の日のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ。お願いだから、もうじっとして動かないで~ボミは拒絶反応を起こしていました!!と何度テレビに向かって叫んだことか知れやしません。以下、早速ネタバレです。


やはりボミの心臓は拒絶反応を起こしてしまったようです。5年経ってどうしてせっかく元気だったのにね~(;´・ω・)、と誰もが思うところですが、これまでのボミの行動を見る限りにおいて、普通の人以上に精力的に動き回っていたので、やはりそれが原因だったのか、と(ドラマだけど)残念に思わずにはいられません


でも逆に言うと、いつそんな事態が起きてもおかしくは無かったのであり、ボミが言っていたように、日々感謝をして精一杯与えられた人生を生きた、ということなのかもしれませんが


今回も、きっと立っているのも辛いほどだろうに、健気に頑張るボミの姿が痛々しかったです。以下簡単なあらすじです。


病院で点滴を打ちながら、ボミはセナに、待ちぼうけを食わされたドンハにメールを打つよう頼んだようです。ドンハが仕方なく帰宅し、家族と食事しようとした頃に、なんとそのボミがやってきました。ドンウクは入院するよう勧めたのですが、ボミが言うことを聞かなかったのです。明日は検査をするから絶食をするようにとだけ命じて、ボミを帰してしまいました


サウナでうっかり寝過ごしたと嘘をついたボミを食事に誘うドンハ。ボミはいつも大食らいなので、ゆで卵などでお腹がいっぱいになるはずがないのです


実は明日、定期検診があるから食事はできないとボミが打ち明けると、ドンハはボミを気遣って、おいしそうなパンの匂いが漂う店を出ようとせかしましたが、ボミは、それでは店の人に申し訳ないと押しとどめます。アイスコーヒーを頼んだドンハが、ボミに匂いを嗅がせまいと、急いでそれを飲み干した優しさがまた泣けましたね


そこでドンハは、プルンは4歳の時に施設から引き取った養女なのだと明かしました。ドンハはハヌラオンで社会還元事業として、児童施設を援助しているそうで、結婚して5年ほど子どもができなかったドンハとスジョンは、そこで出会ったプルンをわが子に迎えたのだそうです。


それでも平気かと問うたドンハに、逆に聞き返すボミ。平気と答えなかったらどうするの?


ドンハはためらわずに、プルンは大事な娘だから(ボミと)別れると答えました。そしてボミもまた、大事な娘だと言わなかったらガッカリしたと応酬します。実際この後、ふたりはヒョンスンに会いに行くのですが、そこでボミもまた(ドンハではなく)子どもたちが愛おしいと答えています


ボミはその上プルンにメールを送ることも忘れません。一目で好きになった、これからもずっと一緒にいてねというボミからのメールを、プルンがどれほど喜んだことでしょう


自分より子供たちのことを言われて拗ねたと意地悪を言うドンハと、それをからかうボミとの会話はいつも通り微笑ましいのだけれど私の人生の春の日はどこまでも美しいドラマ、ボミが少しずつ弱っているらしいことの方が気になってなりません。なんでドンハはそれに気づかないのかなあ。。。ボミはあんなにやつれていたのに(;´・ω・)


でもドンハは、ボミがしたいと言ったことを全て書き留めていました。ボミが、鯛焼きはしっとりした方が好きなこと、子どもたちと一緒にキャンプに行くこと、一緒にキムチを漬けること、牛島の風の丘に行くこと、市場を巡ること、などなど


そしてボミもまた、ドンハの好きなことを知りたいと考えていたようです。ドンハが渡したいもの(ブレスレット)があると誘ったため、ボミはそんなドンハのために、ドンハ(とヒョクス)の好きな「キム・ヒョンシクの歌」(焼酎の似合う歌=おっさんの歌)を聞きながら、ドンハの好きな甘い物=チョコレートのお菓子を手作りします。ドンハはアイスクリームが嫌いなのではなく、歩きながら食べるのが苦手だそうです。


その途中も胸に痛みを感じながら、何とか作り終えたところに、ヒョクスがやってきました。ヒョクスは、すぐに入院するから用意しろと命じます。ボミの心臓は拒絶反応を起こしていて、いつ何時倒れても不思議はないほどの状態なのだそうです


それでもボミは、なんとしてもドンハに会いに行くのだと頑張りました。ヒョクスが荷造りをしていた隙に家を出ますが、そこでもまた動けなくなるほどの痛みを感じて苦しみますボミ、もう動いちゃダメだっ!


お願いだからあと1時間、いいえ、10分だけでもいいから時間を下さい!ここはスジョンに頼んだのでしょう


懸命に祈った甲斐あって、なんとかボミはドンハのいる、ドンハの好きな名曲喫茶?に辿り着きました。そこでドンハはブレスレットを差し出しますが、ボミは受け取れない、と断ります。自信があったのに、許されたはずだと思っていたのに・・・ダメだった


ありがとう。私は幸せでした。守れない約束をたくさんしてしまってごめんなさい。


ボミが別れを決意したと思い込んだドンハは、失意のあまり後を追いかけることができません。店を出たボミは、悲しみのあまりついに倒れて意識を失ってしまったのに、呆然と店を出てきたドンハは、そんなボミにも気づきません。近くであんなに人だかりがして救急車まで到着していたというのに私の人生の春の日~いよいよクライマックスです


それでもこれが永遠の別れになるのでは無さそうで、とりあえずは一安心です。ボミには死なないでほしいけれど、もしそれが叶わぬのなら、せめて最後の一瞬まで、ふたりで充実した時を過ごさせてあげたいですドンハとボミには幸せになってほしかった(;O;)


私の人生の春の日 DVD-SET1私の人生の春の日 DVD-SET2



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.