2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち2】(Devious Maids S2)の第4話は「妄想」です。英語の副題「Crimes of the Heart」は、邦題が「ロンリー・ハート」という映画のタイトルのようです。デス妻でもよく他の作品のタイトルが副題になっていましたっけ。以下簡単なネタバレのあらすじですデビアスなメイドたち2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは副題の「妄想」()をしたマリソルから参りましょうか


マリソルが依然としてニックとオーパルの仲を疑っていたところ、久しぶりに再会した元雇い主のテイラーから、金の流れを調べてみてはどうかとアドバイスを受けました。テイラーはこのたび夫のマイケルとともにワシントンDCへ行くことになったのだとか。その後は養子を取る方向で検討中だそうです


もしイーサンが自分の息子だったら、金銭的な支援をするはずだから


なかなか鋭いこの指摘を尤もだと思ったマリソルは、早速ニックに掛け合って、それまで嫌がっていた「婚前契約」を結ぶことにしました。そこで資産記録を調べると、ニックがイーサンに500万ドルもの遺産を残そうとしているこが判明します。マリソルはすぐにニックを問い正しましたが、ニックは怒って逆切れしてしまいます


落ち込んでいたマリソルに、オーパルは、イーサンはバーで知り合った男に凌辱されて産まれた子だと明かしました。マリソルがテイラーに語った妄想の半分はあっていたけど、相手が違っていたという訳です。If Ethan was the product of some ancient one-night stand~~~"古典的な一夜限りの情事の産物"という言い回しがまた面白い。さすがは文学部の教授でござるね


最初の夫に浮気をされて疑り深くなっていると語っていたマリソルは、これですっかり安心したようですが、これはオーパルの作り話だったようです


Thank you for lying.
嘘をついてくれてありがとう
A deal's a deal.
そういう取り決めですから


果たしてニックとオーパルはいったいどんな取り決めをしているのでしょうか。このふたりはなかなか一筋縄では行かぬようですから、さすがのマリソルも、ひとりで戦うのは難しそう


次はゾイラです


ゾイラは近々、名付け親になったティトGod's son)の卒業パーティーに出席することになっていたため、パウロがその件でゾイラを訪ねてくることになったそう。ジャンヴィエーヴは、久々に会うのだから、美しく着飾ってパウロを驚かせればよいと忠告し、ゾイラを頭のてっぺんからつま先まで飾り付けます


エクステからつけまつ毛、補正パッドに派手なドレスは、思惑通りパウロを驚かせましたが、パウロの言葉は、もっともっとゾイラを驚かせました。なんとパウロには、別居前から付き合っていたヘレン(Parisa Johnston)という女性がおり、卒業パーティーにもヘレンと出席すると言いに来たのです


怒ったゾイラが、パウロの目の前で、カツラからパッドまで外したのには大笑いでした


How many body parts are you gonna take off? Just one more, and it's gonna be yours!body partsって人形じゃないんだから(;´・ω・)
いったいどれだけ外れていくんだ?あと1つ、あなたのよ!


有言実行すればよかったのにねえ


これを聞いたジャンヴィエーヴは、またとんでもないことを思いつきます。ゾイラに内緒で男娼(hooker)=デイヴ・グラント(Tom Parker)を雇い、ゾイラをデートに誘わせて、パーティーに同行させたのです。若いハンサムな男性を連れて行って、パウロをやっつけなくちゃ!


実際、その作戦はまずまず成功したかに見えましたが、ジャンヴィエーヴがデイヴに払った1000ドルの小切手をゾイラに見つけられて、全てが知られてしまいます。男娼とキスしちゃったわ!?


怒ったゾイラは、逆にお芝居をしてジャンヴィエーヴを困らせました


I want Dave. What do you think of a June wedding? We could have a baby by the spring.
デーヴがほしいわ。6月に式を挙げるのはどうかしら?そうすれば春までには子供もできるし。


慌てて止めようとしたジャンヴィエーヴは、すぐに語るに落ちてしまいます。あなたは彼とは一緒になれないわ!だってだって・・・


Because he's a male prostitute?  Exactly!
(彼が男娼だから?そのとおりよ!!)


どうしてジゴロなど送ったのだと責めるゾイラに対するジャンヴィエーヴの答えがまた良かった


I don't want you to end up like me! It is so horrible To be alone at this age. I was trying to protect you.
私のような晩年を送らせたくなかったの。この年でひとりなのは本当に恐ろしいことよ。あなたを守りたかったの


どうにかしてパブロを取り戻したかったと語ったジャンヴィエーヴに、ゾイラがこう答えました


I will not be alone, because I will have the dearest, craziest friend to keep me company until the day that I die.
私はひとりにはなりません。私には、愛しくてクレイジーな友達が死ぬまで一緒にいてくれるはずだから


このふたりの友情は良いですね~。最後にゾイラがこう〆たのがまた良かった。And if you ever pull a stunt like this again, it will be the day that you die.(またこんなバカなことをしたら、それがあなたの命日になる)


さてこのゾイラの娘のヴァレンティナは、すっかりイーサンと仲良くなってしまったようです。イーサンは、ヴァレンティナの夢がデザイナーになることだと知ると、ヴァレンティナの仕事を肩代わりし、その時間を捻出してくれました。親はともかく、イーサン自身はなかなか良い子の様です


また、仕事を失ったカルメンは、なんと、スペンスの家で働くことになりました。本来スペンスは、別の女性を雇おうとしていたのですけど、彼女が英語を話せないことを良いことに通訳を買って出たカルメンは、ないことないことをでっち上げ、その女性を怒らせてしまったのです。相変わらずやり手でござるね~カルメンは


これを知ったロージーは、ひどく傷ついてしまいます。カルメンが、友人の自分に一言の相談もなしに決めたこともショックだったようですし、美しいカルメンとスペンスがどうにかなるのではないかと心配していました。確かに、カルメンにその気は無くても、スペンスは危険でござる。


ロージーは早速カルメンに、メイドを辞めるよう直談判しに行きますが、カルメンは冷たく断りました。が、これを後にゾイラとマリソルに話すと、友達甲斐が無いと非難されてしまいます。自分(ロージー)でも金が必要な時に(カルメンに)金を貸してくれたのは誰?


仕事と友人のどちらが大切だと嫌みを言われたカルメンは、よくよく考えた末、ロージーに謝りに行きました。が、その頃ロージーはすっかり気が変わってしまっています


ロージーは、リハビリの甲斐あってパソコンで筆談ができるまでに回復したケネスから、上手くいかない相手を想って一生一人で過ごすのか、新しくてすばらしい次に進むかを選ぶしかないと諭されたのです。You can go on being lonely and missing what you had or you can move on to something new and wonderful.


次というのは、ケネスの甥で弁護士のレジーと交際することです。レジーは、献身的に叔父の世話をしてくれたロジーがすっかり気に入ってしまったのです


だからもうカルメンがどこで働いても気にしないと笑ったロージーが、でも、カルメンの胸元が開きすぎると指摘したのは可笑しかったですね。先にカルメンが、ロージーは、デートに行くのだからもっと開けなきゃダメだ、と言ったのを切りかえしてきたのです。 Much better!


ロージーの英語はまだまだ不慣れなんだけど、こうしたジョーク(切り返し)は実に上手いですよね~。やはり問題は語学力ではなく、相手の言葉をきちんと受け止められる=言葉のキャッチボールができるコミュニケーション能力でござるね


そしてエヴリンは、もはやすっかりトニーの虜となり、1分1秒も離れていられないそうです


邪魔なエイドリアンに、食べると腹を壊して1時間はトイレに閉じこもるというキャベツを食べさせただけでは足りず、わざと「幻聴」を聞かせて心神耗弱扱いし、すっかり落ち込んだ彼を施設に追いやってしまいました! さすがはエヴリン~目的のためにはまったく手段を選びません


また、これはさりげなく明かされましたが、前回アレハンドロの家の前で倒れていたタイは、やはり、死んではいなかったそうです。今地元の病院に入院中だというタイの今後の行動にも注目です。また、その後も熱が下がらないらしいレミは、どうやら本国に送り返されてくるようで心配です


相変わらず楽しさてんこ盛りのデビアスなメイドたち2は来週の放送も楽しみですねDevious Maidsが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.