このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

トライアングル あらすじと感想 第14話 なんてこった!

韓国ドラマ、【トライアングル】~今年は14話からの放送です。いや~これにはビックリでした。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


シネの催眠療法のおかげで、ヨンダルがついに過去を思い出しました。兄が自分と弟を置いて働きに行ったこと、兄は自分に弟を守れと命じたこと


ドンスはこれを自分の体験と重ね、もしやヨンダルが弟のドンチョルなのではないかと思ったようです。そうならなくちゃ嘘ですよね~。でも何せ確信がありません


そこでシネはヨンダルに、一度取り戻した記憶は消えないから、もう少し細部を思い出す努力をするよう励ましました。するとヨンダルは、兄が「ドンウを守れ」と言っていたことを思い出します。それに、自分が「ドンチョル」と呼ばれていたことも!


弟の名前はドンウ、自分の名前はドンチョルだ!


が、どうしても兄の名前を思い出すことはできません。多分まだ小さいから「ヒョン」とだけ呼んでいたのでしょうね~きっと


シネは以前ドンスから聞いていた弟たちの名を思い出します。ドンチョルとドンウ~確かにそう言っていたわ!!


でも慎重なシネはまだ断定いたしません。シネは早速、ドンスから聞いていた施設にヨンダルを連れて行きました。するとヨンダルは、自分は確かにここにいたと言い切ります。兄ちゃんはあの坂を下って出かけて行った。弟が黒い車で連れていかれたのもここだ


これでようやくシネは確信するにいたります。あなたのお兄さんはチャン・ドンスよ


え?それはチャン班長?チャン班長が俺の兄さんだったの??ついに真実に辿り着くヨンダル!


一方ドンスは、ヨンチョルからアン・チャンボンを紹介され、その部下としてテジョンカジノに乗り込む手はずを整えていました。ドンスは、ヨンダルが大金持ちの知りあいという切り札を自分に譲ってくれたことを不思議に思い、その理由を問いますが、ヨンダルは、自分には(学が無いから)その役を果たすのは無理だとあっさり笑って答えます。この辺がヨンダルの魅力でござるね


またアン・チャンボンは、なんとミン社長の師匠でもあったのだそうです。あ~確かに同じ金貸しですものね。


ミン社長は、尊敬するチャンボンから、ヨンダルは天性のギャンブラーだ、その才能はビジネスにも通じると言われ、ますますヨンダルを応援してくれます


今回実はあのマンボン兄貴が出所してきて、またヨンダルを脅し始めたのですが、ミン社長はその夫のおかげでマンボンすらも頭が上がらないらしく、この大勝負が終わるまで待つようにとマンボンを牽制してくれました。いや~ますますカッコいいな~ミン社長


こうしてついにユン会長、そしてユンハとの闘いの幕が切って落とされようとしたその時です。なんとドンスは、コ・ボクテの手下に腹を刺されてしまいますドンスが死んじゃう?!


これがちょうど、ヨンダルが、ドンスに初めて「弟」として電話を掛けていた最中だったというのが何とも悔しかったですね~も~あそこで外に出てこなきゃよかったのに(;´・ω・)。ヨンダルはこの事実を告げられずにいたところだったので、あれでもしドンスが死んでしまったとしたら、ふたりは兄弟の名乗りができなかったじゃないかっ!!ドンスを助けて~!


あ~何とかドンスには助かってほしいです。まったくも~韓ドラは人を殺しすぎですよね~


一方のユンハはジョンヒに積極攻勢をかけてきます。ふたりの関係は今やテジョンカジノでも有名になってしまったため、困ったジョンヒはついにラッキーカジノに転職することを視野に入れ始めました。


どうやら、マネージャーのファランはピルサンと結託しているようで(愛人??)、ユンハを陥れるためにジョンヒを利用しようとしていたのが失敗に終わったようなのは何よりでした。(と思いまするが?) ピルサンはコ・ボクテにも、ユンハは養子だから失敗をすれば切り捨てられると、コ・ボクテを揺さぶっています


さ~て次はどうなるかなトライアングルは続きが待ち遠しくてなりませぬトライアンぐrが楽しみ( `ー´)ノ


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング