このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ! 22~28話 あらすじと感想

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】も、ようやく28話まで見終わりました。以下簡単なネタバレのあらすじです。


まず、ミンジョンの産んだ子供は、ボリが自分の戸籍に入れて育てることになりました。これを「養女」ではなく、自分が産んだと触れ回るところが、そして皆がそれを信じるところがまた信じられませんが、ボリは大まじめにその子を「ピダン」(キム・ジヨン)と名付けて可愛がります。もちろん、ヘオクも本当の孫なので、異論のあるはずがありません。


が、ただ一人、オクスだけはボリが産んだ子ではないと知っていたため、大いに反対いたしました。オクスはドンフに頼んでスミと連絡を取り、ボリを弟子にしてもらうつもりでいたのです。でもボリは、ピダンを育てるため、そして手術を受けさせるため、その目途がつくまでは無理だと断りました。


オクスはこれに怒りましたが、ボリのこの言葉にハッと胸を突かれます。韓服を作ることは楽しいけれど、人の命を救うことの方が大切だ


そこでオクスは待つことにし、一気に5年の歳月が流れました。これでボリはついにオクスを頼って、ヘオクやピダンを連れてソウルに出てくることになります。


その上、今度こそスミの弟子になろうとしたため、イナの妨害に遭ってしまいます。どうやらスミは以前、弟子を取る試験と称し、陰陽五行の知識を試したようなのですが、ボリにもその試験を受けさせたのです。でも、ボリは、さすがにスミのお気に入りだったオクスの弟子ですから、そこもちゃんと抑えています


それどころか、既にピスルチェの弟子になっていた双子の片割れが、耳が不自由なことを知ると、それを伏せた上で、その子を庇う発言をしたため、自分が不合格になってしまいます。それでもボリは、服作りを習うことよりも、人の方が大事だと笑います


その様子を見ていたスミはもちろん、イナもまたボリを認めざるを得ません。全くね~この人がボリを娘だと知ったら、いったいどうするんでしょうね


一方、ジサンから逃げるためにアメリカに留学していたミンジョンは、ボリの存在を危惧したイナに呼び戻されてしまいます。これでミンジョンがまたボリにあれこれ嫌がらせをしてくるのですが、そのミンジョンもまた、ジェヒが雇ったジサンに再会してしまいます。ミンジョンのために父を失い、その死に目にもあえなかったジサンの復讐は、心ひそかに楽しみだったりするんですが


また、愛する「カン先生」(ネチョン)との別れを余儀なくされたジョンランはその後、ピザの店を開いていたようですが、弟のユチョンに密告されて服役していたネチョンが出所し、偶然ジョンランの店に調理師として応募したため、ここも5年ぶりに再会を果たします


でもネチョンには、ネチョンにすっかりなついたピダンがくっついていき「パパ」と呼んでいたため、あらぬ疑いをかけられて追い出されてしまいます。ボリたちは今オクスの家に同居しているのですが、その家を手配したのは、ドンフから頼まれたユチョンで、ユチョンもまたオクスとともにそこで暮らしているのです。


ボリもまた、ジェファとの再会を果たしますが、ここはまだ互いの誤解が溶けぬために平行線のままです


が、ジェヒに韓服作りを習うよう勧められて、ピスルチェでスミの弟子になっていたファヨンが、ボリに家政婦に来てほしいと頼んだことから、忙しいボリに代わってヘオクが家にやってきます。しかも、ヘオクとファヨンは幼馴染だったことが判明します。昔ヘオクは教頭の娘だったそうです。だから以前、ファヨンがヘオクを見たことがある気がすると言っていたのですね。


また肝心の「ウンビ」については、ようやくスボンがミンジョンを疑い始めましたが、それにより、ついにミンジョンが、ボリがウンビであることに気づいてしまいそうです


というか~気づかないほうがおかしいと思いますが、そこはいかにも韓ドラらしく、気づくと都合が悪いことは決して気づかせんのどす。これを世間では「ご都合主義」と呼ぶのでござるが、韓ドラはそんなことはお構いなしです。大体、ウンビを捜す横断幕を作るなら、その絵ももちろんだけど、本人の写真もいれませんかね、フツー私はチャンボリのあらすじでござる


まあ、ここでフツーを言いだしたらキリがありませんが、とりあえずは、イナが真相を知ったらいったいどんな反応を示すのか、を見届けたくて見続けている次第です


せめてジェファとボリがまた仲良くなってくれたら、もう少し楽めるんですけどね~。今のところは、生意気だけどなかなか可愛いピダンと、そのピダンに翻弄される赤熊、もといネチョンを見るのが楽しみです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ほんとハチャメチャですね~!
こんさん こんにちは~!

ピダンがポリの戸籍にって(*_*;・・・そのポリの戸籍も怪しいのに(-_-;)・・・
周りは簡単にピダンがポリの子って信じちゃうの変ですよね~。
オクスは早い段階でへオクと知り合いになっているのに、なぜ幼少期のポリと顔を合せなかったのでしょうね?
ポリがあまりにもウンビの面影なく成長してしまったからって、肉親が「もしかしてウンビ?」と全く思わないのも不思議です。
それでいてピダン役の子役の子はフツーにミンジョンにソックリなんですよね。
この先もこのハチャメチャの連続なんでしょうね~。

ポリ役と棚ぼた義妹役のキャラが違い過ぎると思っていましたが、喜怒哀楽が激しくて単純なところは同じですね。

来週はフツーに進んでほしいです!
ここまでスゴイと感心します(爆
みるさん、こんにちは~♪

本当に、ここまでスゴイと逆に感心しちまいますね~。

いやいや、きっと最後までこうなのではないでしょうかね(^_-)。

まあそれならそれでコメディとして楽しむつもりです~( *´艸`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング