このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の人生の春の日
 家族モノ・ホームドラマ

私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧

私の人生の春の日(全16話)


私の人生の春の日】も先日ようやく見終わりました。最近週末がちと忙しかったので、正直1話ずつ語るのは体力的にもきつかったのですが、でもこれだけはどうしても語りたいと思えたほど、本当に素晴らしいドラマでした


特によかったのは、登場人物が皆心優しかったこと、誰一人として意地の悪い人間がいなかったことです


登場人物が少ないということもありますが、それにしてもこれは、特に韓ドラでは、特筆すべき点であり、多分今までお目にかかったことが無いドラマなのではないかと今になって驚嘆しております。しかもそれが最後だけじゃなくて、ほぼ最初から最後まで一貫していたというのがスゴイですよね。だから「お勧めキャラ」が全員になりました。今回は登場人物とキャストも整理させていただいております。


またドラマの内容は、最初は何とも可愛らしいラブストーリーだと微笑ましく見ていたのが、次第にこれは家族愛を描いたホームドラマではないかと思うようになり、最後には、人間の命の尊さと臓器移植の必要性について訴えた、実はメッセージ性の強い社会派ドラマではなかっただろうかと思いいたるにいたりました


最後が少し分かりづらかったですけど、それこそが制作者の伝えたかったこと=メッセージだったのだと思います。それは最終回レビューに書かせていただいております。


このあらすじリストを作る際、昨年から、各ドラマの「お気に入り度」を付記させていただいておりますが(あくまでも主観であって「評価」ではありません)、その基準の最たるものは、

もう一度そのドラマを見たいと思うかどうか

です。そしてこのドラマは間違いなく「何度でも見たいドラマ」の1つになりました


ただし、これはあくまでもおばさんの感想であって万人に当てはまるものではないことをあらかじめご承知おきくださいますようお願い申し上げます。またネタバレされても大丈夫、むしろ結末を知ってから視聴に臨みたいという方のために、以下、簡単なネタバレも用意させていただきました。お読みになりたい方だけクリックしてご覧くださいますように


私の人生の春の日のネタバレ(ここをクリックしてご覧くださいませ)▲


【私の人生の春の日 あらすじと感想】


私の人生の春の日 あらすじと感想 第1話 最悪の出会い


第2話 牛島での夜


第3話 弟の彼女


第4話 好きになってはいけない人


第5話 ブレスレットがつなぐ縁


第6話 心の混乱


第7話 衝撃の事実


第8話 私は好きです


第9話 離れるほど募る想い


第10話 一日限りのデート


第11話 寂しいときの特効薬


第12話 母の反対


第13話 守れない約束


第14話 あなたのそばに


第15話 涙の結婚式


私の人生の春の日 最終回 あらすじと感想 このドラマが伝えたかったこと



【私の人生の春の日 登場人物とキャスト】


カン・ドンハ(カム・ウソン~ヨグ@百済の王クンチョゴワン):
食品会社、ハヌラオンのCEO


イ・ボミ(チェ・スヨン~ウィジン@第3病院・恋のカルテ):
ヘギル病院の臨床栄養士。拡張型心筋症のため、5年前に心臓移植手術を受ける


カン・ドンウク(イ・ジュニョク):
ドンハの弟で心臓専門医。ボミの婚約者。ボミへのドナーの正体を知る人物


ペ・ジウォン(チャン・シニョン):
ヘギル病院の経営企画室長。ドンウクの元カノ


カン・プルン(ヒョン・スンミン~サムセン子役@夢みるサムセン):
ドンハの娘。牛島でボミの友達になる


カン・パダ(キル・ジョンウ):
プルンの弟


イ・ヒョクス(クォン・ヘヒョ):
ヘギル病院院長。ボミの父


チョ・ミョンヒ(シム・ヘジン):
ヘギル病院理事長。ボミの母


ナ・ヒョンスン(カン・ブジャ):
ドンハの母でハヌラオンの工場長。ドンハたちとは離れて一人で暮らしている


パク・ヒョンウ(イ・ジェウォン~イ・ハンジュ@主君の太陽):
ドンハの部下。ハヌラオンの広報係。ドンハに「春」をもたらそうと奔走する愛のキューピッド


チュ・セナ(カ・ドゥッキ):
ヘギル病院の栄養士でボミの先輩。ヒョンウとともにボミの恋を応援


チョ・ギルドン(チャン・ウォニョン):
牛島の牧場で働いているドンハの幼馴染。スジョン亡き後酒浸りになることが多かったドンハを心配する


ユン・スジョン(ミン・ジア):
ドンハの亡き妻でプルンとパダの母。元々は牛島の海女をしていたが、ドンハと結婚してからはハヌラオンの社会福祉事業に力を入れる


ソン・ビョンギル(イ・ギヨン):
建設会社の社長でヘギル病院の理事。ジウォンの事情を知り経済的な支援をする


tanpopo1
本当に「春の日」のように暖かいドラマでした




これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の人生の春の日のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング