このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第16話 ハンナ・ブラウン

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の16話は「ハンナ・ブラウン」です主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


このドラマは既に最終回までレビューを書き終えておりますが、この16話から20話までを1つにまとめてしまったことがずっと心残りでした。Dlifeでの再放送もずっと欠かさず見ており、ちょうど昨日が16話だったことから、改めて書き直すことにした所存です


こんなにたくさんのドラマを見ているようでも、本当に好きな作品にはなかなか巡り合わんのですよね~。この主君の太陽「次の台詞」が言えるようになるぐらい何度でも見たいお気に入りなのでござる。尚、今ある16話から最終話までのレビューは、すべてを書き終えた時点で編集させていただきまする


と前置きはさておき、以下早速ネタバレのあらすじです。これがまた実に良いエピソードだったでござるね~


コ女史の目的が分かりました。彼女はゴンシルに「未婚で亡くなった女性の幽霊」を探させようとしていたのです。さすがに幽霊お見合いプランナーだけのことはありますね。最近は若い女性の幽霊が少なくて、お見合いがなかなか成立しないのだとか


幽霊の出る確率が高まるという雨の日に、レインコートを着て墓場へ「花嫁候補」を探しに行くゴンシルがまた何とも健気でございました。怖い思いをするたびに首に掛けた「太陽のネックレスを握りしめますジュンウォンがくれたお守りです♪


アガシ!亡くなる前に未婚だったら、結婚しませんか?


その甲斐あって、ゴンシルは、若くして亡くなった独身男性幽霊にピッタリの幽霊を紹介していたようです。コ女史とともに真っ黒な服に身を包んで「幽霊のお見合い」に立ち会っているゴンシルをイリョンが発見し、即刻カン・ウに報告しました。イリョンは、カン・ウに会う口実を見つけては押しかけているのです


イリョンは何でもこの度、映画出演のためにアメリカに行くことになったらしいのですが、それをカン・ウに告げても、またしてもふ~んとあしらわれてしまいます。それでも「演技が下手なのにというその一言を聞き逃さないのがスゴイですよね。私の映画を見てくれてたの!?


あれは「泣く演技」をさせられたからいけなかった、泣くのは嫌いだと語ったイリョンが本当に泣いていた様子を思い出すカン・ウ。イリョンはもう、カン・ウが口で言うほど「お邪魔な存在」ではなくなっているのでござる


もっと演技を頑張って世界的スターになれと言うカン・ウに、世界的スターになったらボディガードになってくれるのかと聞き返すイリョンがまた実に可愛いのに、カン・ウはまたしてもつれない答えを返します。「光栄だけどお断りしますカン・ウ~もっと優しくしてやれば~(;´・ω・)」。


これに腹を立てたイリョンが、ゴンシルは「つり目で黒ずくめのおばさんと一緒にいたと漏らしたため、心配になったカン・ウは早速ゴンシルに話を聞きにいくのですが、ゴンシルは決して真実を告げようとしません。ゴンシルが復学すると思い込んでいるカン・ウを心配させたくなかったからです


一方、ゴンシルから「作り話」を聞かされたものの、今一つ納得できないジュンウォンは、キム室長の録音を聞こうとして、たまたまゴンシルが録音した時の声を聴いてしまいます。その時の親しげな様子から、またしても疑惑がむくむくと湧きあがってしまいます


その上、ソンランから誘われて出かけたレストランで、そのゴンシルが男(チョ・ジェユン~コルタ@奇皇后)と仲睦まじげに話している様子を見たから大変です。ジュンウォンは(きっと)心にめらめらと燃え上がる嫉妬を抑えることができず、思わず二人のいるテーブルに近寄って、ゴンシルの肩に触れてしまいます


俺から離れたばかりなのに、もう寂しいのか?


でもゴンシルはこの時その男性に付きまとって離れない元恋人の幽霊に、今度その男性は結婚するから諦めてくれと説得してたところだったため、ジュンウォンに触れられたことで幽霊が消えてしまいます


あなたもこの方のお世話になったのですか?


自分に幽霊が取り付いていると聞かされて怯えていた男性が、ゴンシルからジュンウォンも同じだと思い込まされて話しかけたのがまた辛かった。ジュンウォンは(嫉妬のあまり)、ゴンシルと付き合ったために殺されかけたとぶちまけてしまいます。それが事実であるだけに、ゴンシルはたまらんかったでしょうね


またこの時ゴンシルとコ女史がそのレストランにいたのも、決して偶然ではなかったようです。ジュンウォンがいつまで経ってもゴンシルのことを気にしているらしい事を知ったソンランが、ハンナとジュンウォンを誘った上で、二人を呼んでいたようなのです。ソンランの事ですから、ハンナを呼ぶことで、再びゴンシルを牽制しようとする目的もあったことでしょう


こちらが「幽霊が見えるお嬢さん」よ。


本当に見えるのかと聞かれたゴンシルは、そこにもヒジュの幽霊がいるとやりかえしました。あなたを殺した犯人の名前を言って。そうでないなら二度と現れないで!


驚いたジュンウォンがゴンシルの手をつかんだ途端にヒジュの姿が消えたのを見たコ女史は、なぜジュンウォンがゴンシルにとって特別な存在か分かったようです。また、ハンナもこれには驚いていたようです。今回はキム室長、そしてカン・ウもこの「ハンナ・ブラウン」が姪(ヒジュの姉)のハンナだと気づいています。ハンナはやはり整形していたそうです。


一方、ゴンシルはジュンウォンに命じられてヒジュ殺害犯を捜していた、とカン・ウから聞かされたジュンウォンですが、それでも「それだけではない」ような気もぬぐえません


そうこうしているうちに、ついにジュンウォンを刺した犯人が捕まりました。この犯人、ゴンシルから、ひき逃げした子どもの幽霊が側にいると言われたのが怖くてたまらず、もう一度ゴンシルにそれを確認するためキングダムに現れたところを、カン・ウに見つかってしまったのですカン・ウのお手柄( `ー´)ノ


自分を殺そうとした犯人が捕まったと聞いて駆けつけて来たジュンウォンは、その犯人から、自分が刺そうとしたのはゴンシルであってジュンウォンではない、ジュンウォンがゴンシルを庇って刺されたのだと聞かされて愕然とします。テ・ゴンシルは、命を捨ててまで助けたかった女性なのか!?


その後ようやくソクチョルが真実を明かしてくれました。ソンランから口止めされて黙っていたが、ゴンシルは毎日病院に来てた。泣いてた


自分が心停止した=一旦は死んだことと、ゴンシルに幽霊が見えることをつなげたジュンウォンは、それほどまでの相手になら、死んだら会いに行くはずだと思いつきます。ジュンウォンは早速ゴンシルを呼び出します。


人は最期の瞬間に一番素直になるはずだ。俺はお前に会いに行き何かを言ったんだろう?だからお前は俺を避けている


ゴンシルの様子から、予想しうる限り、最悪の言葉(愛している)を放ったようだと気づくジュンウォン愛していると言ったのか!?。なのに、こうしてお前を見ても何とも思わないのはなぜだ?


記憶は封印してあるから決して思い出さないと答えるゴンシルに、ジュンウォンは、もう記憶を取り戻そうとするのは止める、二度と来るなと命じました。ゴンシルはこれに素直に従って、すたすたと歩み去ってしまいます。へそ曲がりのジュンウォンは、この時、ゴンシルが振り返ってくれることを心待ちにしていたのに


でもそんなジュンウォンに、またしてもソクチョルがとびきりの秘密を明かしてくれます。ゴンシルはコ女史に一生縛られる妙な契約を結んだらしい。完全に「向こうの世界の人」になったようだ、と


ジュンウォンは早速コ女史に、どうしたらその契約を取り消せるのかと問いただしました。金か?いくらだ??


するとコ女史は、目覚めた瞬間に消えた物を思い浮かべるよう示唆します。それがあの「太陽のネックレス」です。彼女は自分を差し出したわ。いくら払えばいいのか考えてみることね


その後、ハンナがジュンウォンの気を惹くためにしていた太陽のネックレスを見て、ようやくジュンウォンが記憶を取り戻します。でももちろん、そのネックレス&ハンナは「偽物」であり、ジュンウォン(主君)の太陽ではありません


取り戻しに行かないと!本物はテヤンだ!


その頃ゴンシルは、またしてもシツコク付きまとうヒジュに、もう自分はジュンウォンとは会わないから消えてくれと、ネックレスを手に取って捨てようとしていた所でした。そこへジュンウォンが颯爽と現れて、その手をむんずと掴みます


思い出したくなかったのに。俺の世界だけで生きていきたかった


そう語るジュンウォンに、ゴンシルも負けずに言い返します。私だって社長がいないほうが気楽に生きていける


そんなはずがない、お前が俺無しで生きていけるわけない。お前は俺がいなきゃ死ぬほど苦しいはずだ俺がそうであるように!


なぜそれが分かるか~それは、これがジュンウォン自身の気持ちだからです主君の太陽が楽しすぎ( *´艸`)


また今回は、後にキーパーソンとなる人物(イ・チョニ)も姿を見せています。例のコーヒー好きの幽霊に、最近構ってくれなくなったゴンシルに代わってコーヒーをご馳走していました


あ~見て楽しいドラマを語るのは実に楽しいですね~主君の太陽は来週の放送も楽しみでござりまする


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

主君最高★
主君の太陽、私の一番のお気に入りドラマです。ツッコミどころは多少ありますが、やっぱりソ ジソプ演じる主君のキャラが最高にいいですよね。
私はノーカットの韓国オリジナルバージョンも観ているのですが、BS Life 版は特に最初の方ですごくいいシーンがバッサリきられていてとてもガッガリしました。後半はカットされる箇所は少なくなったようですが、このドラマに限ってはカットしていいシーンは一つもなかったと思います。コンさんにも是非ノーカット版を観て頂きたいです〜(ポリシーに反するのかな)。
GOOD
主君の太陽は私もDlifeで見てました。
ミステリーのところの解釈がイマイチ難しいところなどがあって調べたらこのブログとも出会えました(^-^)
私にとっていいドラマ見てて楽しいためになるブログに出会えました💕
これから17.18.19.20の詳しいのが見れるので楽しみです♪♪
私にとって今まで見てきたドラマで一番心が穏やかになる大好きなドラマです❤️
そのうちきっと観ます(笑
Yukarinさん、こちらにもありがとうございます♪

主君の太陽は本当に楽しいドラマですよね~。

別にポリシーではないんですが、
DVDを借りるとついつい一気見しちゃうので、体力的にもたないんです。

でもこのドラマは絶対にノーカットも見たいので
そのうちタイミングを見はからって、
是非見たいと思ってますよ(^_-)。こん
早速ありがとうございます♪
メイさん、こんにちは~♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

主君と太陽は本当に良いドラマでしたよね~。
おお、このドラマのおかげでここに辿り着いてくださったのですね(^^)/。

ミステリー部分は自分にも分かりにくいですが(苦笑、
そんなことはマイナスにならないほど楽しいですよね( *´艸`)。

最終回までまたうるさく語りますので、
是非また覗いてやってくださいね~(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング