2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

HOMELAND S4ホームランド4) あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S4 (ホームランド4) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S4】(ホームランド4)の第2話は「2つの責任」です。英語のタイトルは「Trylon And Perisphere」で、どうやら1939年に開催されたNY万博のシンボルとなったテーマセンターを構成する2つの巨大な三角錐と巨大な球形を現した建造物=「Trylon And Perisphere」を指しているようです


時代的には第二次世界大戦勃発のような「大きな闘い」のはじまりを表すともとれるでしょうし、日本語のタイトルのように(キャリーの抱える)2つの大きな責任とも解釈できそうです。以下簡単なネタバレのあらすじですホームランド4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回の見どころもまた副題同様大きく2つに分かれていました。1つは誤爆とサンディの死の真相で(CIAエージェントとしての責任)、2つめはキャリーとフラニーの話母親としての責任)です。まずは1つ目から見てまいりましょうか


ロックハート長官は、CIAイスラマバード支局長のサンディが無残な方法で殺されたこと、またそのサンディの情報によって、40名以上の民間人が爆撃の犠牲になったことのすべての責任をキャリーに負わせようとしていました。急きょ本部に呼び戻されたキャリーは、聴聞会に出席するよう命じられ、カブール支局長も解雇すると告げられます


が、サンディの死にどうしても納得がいかなかったキャリーは、ピーターと入れ替わりにイスラマバードを去った工作員=ジョーダン・ハリス(Adam Godley)に会いに行くことにしました。


This thing was fucked from the start, and the one person who can actually say why is being buried tomorrow.
何もかも最初から仕組まれていたに違いないのに、唯一その真相を知る人間は明日埋められてしまうのよ


キャリーはピーターも誘いましたが、ピーターは、誤爆やサンディの死以来ずっと立ち直れないでいたようです。何せピーターは、成り行きで一夜を共にしてしまった大家のエディ(Emily Walker)を侮辱した男を殴って牢に入れられていたところを、キャリーが保釈金を払ってようやく出てこれたのです。


ピーターが話に乗ってこないため、キャリーは仕方なくひとりでハリスに会いに行きますが、ハリスは取り付く島もありません。それも無理はないことでした。どうやらハリスは以前、サンディの不正をロックハートに告げたことで左遷されてしまったらしいのです


キャリーが、真相を離してくれたらまた現場に戻すと約束し、ようやく聞き出したところによると、サンディは確かに情報源を使って、敵側の情報を引き出しておりましたが、それと同時にアメリカ側の極秘情報もまた敵側に流出させていたのだそうです


ロックハートはこれをハリスから聞いたにもかかわらず、サンディがもたらす情報が自分の功績につながるからと、ハリスの口を封じたのだとか


キャリーは早速これをネタにロックハートを脅しましたIt's called treason.(これは明らかに国家に対する反逆罪です)


こうしてキャリーはイスラマバード支局長として赴任することになりました。その際の警護を、ソールの会社に依頼したようです。ソールはダール・アダルから、今回の失態でロックハートは辞任に追い込まれることになるからその後任にどうだと打診されていましたが、すぐに飛びつく気はないようです。


そのロックハートが、国務省はCIAが国境付近で動くのを嫌っていたから、今回の件を口実に支局を閉鎖に追い込むつもりだと言っていたのはさすがに違和感がぬぐえませんでした。おばさんの記憶違いでなければ、このロックハートこそCIAを潰そうとしていた張本人じゃなかったでしたっけ。結局はソールが言うように、彼の行動は大義に基づいておらず、私利私欲によるものだからなのでしょうか。


また、前回の爆撃で生き残ったアーヤン・イブラヒムはヘイサム・ハッカニの甥だったことが判明します。今やすっかり有名になってしまったアーヤンは、寮のロッカーに入れて(隠して?)おいた大量の小さな瓶を運び出し、友人のキランの家に預かってくれるよう頼んでいました。あの小瓶は薬の瓶のように見えましたが、いったい何が入っているのでしょうか?


キランの母親はアーヤンに同情的でしたが父親からは相当敬遠されていたようです。これまたいかにも象徴的です。同じ民族として同情もしたいところだけれど、同じ民族の中にテロリストがいることで、自分達の立場が悪くなることも事実ですから。そのアーヤンが、二度と動画など撮るな、インタビューにも答えるなと何者かに脅されていたのも気になるところです


さて、2点目の見どころ=フラニーですが、どことなくブロディに似ている、面影があるように見えたのはおばさんだけでございましょうか。今回キャリーはフラニーを元ブロディが住んでいた家の前に連れていき、そこがあなたの父親の家だと語って聞かせていました


その一方でキャリーは、フラニーの父=ブロディを心から愛してこの子を産んだのは確かだったものの、いざ、目の前に赤ん坊として存在されるとどうしてよいか分からぬようです。姉のマギーが厳しく指摘していたように、キャリーが戦闘地域に赴任したのも、フラニーを育てたくなかったからなのかもしれません


マギー同様、キャリーを非難する方も少なくないとは思いますが、でもおばさん個人としては、キャリーのような女性があの子を産んだだけでも大変な決断だったのだと思います。キャリーがブロディの子を無事に産んでくれただけでありがたいと思ったものです


子どもには責任を持たなければいけない、産みっぱなしなど許されない、と人は言うだろうけど、キャリーの性格からして、母親業が務まるとはとてもとても思えんのです。世話ができない訳ではないけど、それではキャリーの気が済まんのでしょうし


だからと言ってマギーに頼りっぱなしではマギーが気の毒ですから(まさに「フェア」じゃありませんよね)、いっそここはまだフラニーが幼いうちに、きちんとした養父母を探しだして託した方がよいのではないか、などと思わずにいられません。この辺、いかにもご都合主義じゃないところがこのホームランドの良い所でござるね


と、これで一応全部語ったかな


ホームランド4は続きもとっても楽しみですねHOMELANDS4が楽しみ(^^)/



HOMELAND/ホームランド シーズン4(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 4

There are no comments yet.
blue sky  
No title

Homeland視聴者です。

ご自分でキャリーびいきとおっしゃっていましたが、それにしてもキャリーには甘いですね(笑)。

前シーズンでは、ジェシカにはずいぶん手厳しくジャッジされてたのに~★

ほんと、感想って人それぞれで面白いです。

2016/03/25 (Fri) 14:26 | EDIT | REPLY |   
blue skyさんへ  
ふふふ( *´艸`)

blue skyさん、はじめまして^^。

ハイ、おっしゃる通りです(笑。
こればっかりは好き好きですからね~別に評論家じゃありませんし(^_-)。

ご笑納いただけて幸いです(^◇^)。こん

2016/03/25 (Fri) 16:18 | EDIT | REPLY |   
ペリエ  
フラニー

いつも愛読させていただいております!
ドラマを見てからこちらブログを読ませていただいて、もう一度感動しています。
ありがとうございます。

はじめてメールさせていただいたのは…
フラニーがほんとうにブロディパパにそっくりだったもので、つい…(^-^*)
そのおかげでドラマがさらにリアルになりますよね!

ホームランドは、FOXのゴールデンウィーク一挙放送ではじめて見たのですが、今までにない現実感と深い問いかけを迫られるドラマだと思います。

引き続きドラマを見ながら、ブログを楽しみに拝読させていただきます!
いつもありがとうございます。

2016/05/09 (Mon) 01:34 | EDIT | REPLY |   
ペリエさんへ  
似てましたね~( *´艸`)

ペリエさん、はじめまして^^
ブログをご利用いただきましてありがとうございます♪

ホームランドは本当に素晴らしいドラマですよね~。
そうそう、私も思いました~ブロディそっくりだって!( ゚Д゚)
もしやダミアン・ルイスさんご本人の子どもではないかと思ったほどです(爆。

どうぞ最後まで楽しんでご覧くださいね~(^_-)。こん

2016/05/09 (Mon) 07:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.