このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

トライアングル あらすじと感想 第16話 涙の対面にもらい泣き

韓国ドラマ、【トライアングル】の16話では、待ちに待った大感動のシーンが見られました。以下早速ネタバレ~に行く前にちとお報せです


来週は日曜のみならず、土曜も放送されるそうです。「2月6日(土)夜11時から第17話、2月7日(日)夜11時から第18話の二夜連続放送」となるそうなので、くれぐれもお見逃しの無いようご注意くださいませね


さて今回はついにドンスが目覚めました。日本のドラマだと(大抵は)死ぬわけないと安心して見ていられますが、韓ドラはそうはいきませんからね~トライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。ドンスが目覚めてくれたのには大喜びでございました


そしてもちろんそれはドンチョルも同様です~いやおばさんの比ではありますまい。ドンチョルは、シネがドンスに真相を話すのを待ち、目を真っ赤にして病室に入ってきます。ドンチョル!ヒョンっ!!ドンスとドンチョルのご対面( *´艸`)


ふたりが抱き合って泣く姿が目に焼き付いて離れませんよかったね~♪


ここでドンチョルが、ドンスを詰ったりしないところがまたイイですよね~。もちろん、ドンスはドンチョルを捨てたわけじゃなくて不可抗力だったのですけど、韓ドラでは往々にしてここでひねくれたりすることも少なくないのに、ドンチョルは、ドンスもまた自分以上に辛かっただろうと思ってくれたに違いないのです。(もうすっかりあの場に立ってもらい泣きしていたシネになりきって見てました


とはいえ、このシーンは16話の最後の最後でしたので、以下、そこにいたるまでのあれこれ(あらすじ)をまとめさせていただきます。尚、前回より、よほどのことが無い限り、ヨンダル=ドンチョルで統一させていただきまするヨンダルは過去の名


ドンチョルが「理事」となって現れたことに驚愕するヤンハ。早速そんな「クズのチンピラ」は認められないと息巻きますが、それなら融資を引き揚げると言われると、ユン会長が黙っていません。(ドンチョルを)無条件で受け入れます。まったくね~今やどちらが主導権を握っているのか、まだヤンハには分かってないようです


テジョンカジノを辞めようとしていたジョンヒも、ドンチョルが理事に就任したと聞いて辞意を撤回しています。ジョンヒはきっとドンチョルをそばで見守り、その力になろうとしてくれているに違いありません


一方、ドンス殺害未遂の容疑で緊急逮捕されたコ・ボクテは、証拠不十分で釈放されてしまいます。何せドンスを襲った犯人はもう殺されているのですから、これぞという決め手に欠けるのです。


前回ドンチョルから、ドンスとドンチョルが実の兄弟だと聞かされたコ・ボクテは激怒し、ミン社長を拉致してふたりの関係を聞き出そうとしますが、さすがにミン社長は脅しになど屈しません。この仕打ちに怒ったミン社長は、服役中の亭主に連絡を取り、コ・ボクテとの全面戦争に踏み切ると宣言しましたミン社長怒る!。もちろん、今やハン・マンボンも味方です。


コ・ボクテはヤンハにもドンスとドンチョルが兄弟だと明かし、即刻ドンチョルを解雇するよう促しますが、ヤンハにそんな権限はありません。しかもドンチョルは、会長の前でその才能を見事に発揮してみせたから尚更です


なんでもテジョンカジノはここ数年営業不振だったようで、ヤンハは「遊園地」を作れば家族連れが増えると言ったのに対し、ドンチョルは、業績の不振はVIPと外国人客が減ったからであり、彼らを呼び戻せれば売り上げは伸びると言い切りました。その対策として、ジェリとジャンスも呼び寄せます


これは、アン・チャンボンが連れて来た「カジノの先生=ピーター・ムン」がくれた資料のおかげでもありますが、何より、ドンチョルがそれを見て勉強した努力の賜物でもありますよね~


あれがクズのチンピラか?


おまえの分析よりドンチョルの方が優れていたとテジュンにけなされたヤンハは、次にいったいどんな手を打ってくるつもりでしょうか?ここは是非、ドンチョルも言っていたように、正々堂々と戦ってほしい物でやんすが


また今回ドンチョルは、実母のチュニにも会いに行っています。ドンスも以前からその居場所は知っていたものの、自分達を捨てたことが許せなくて会いには行かんかったのです


チキン屋で働いていたチュニ(パク・ウォンスク)は、男に媚びを売って何とか生計を立てていたようで、そのあまりにも惨めな様子にドンチョルもまた話を切り出すことができません


が、チュニには「実子ではない息子=ヨンホ(ペク・ポンギ)」がおり、金を無心されても、これは昔決して許されない罪を犯した(=我が子を捨てた)天罰だと黙って耐えているのを見てはどうにも我慢ならず、ドンチョルは、帰り際に多分の金を渡した上、そのろくでなしのヨンホにもカツを入れておきました。親孝行をしろ!


まだ目覚めないドンスに、母親には会わないほうが良いと語って聞かせていたドンチョルの優しさがまた何とも健気で泣かされました。自分がそうだったように、兄貴もきっと長い間会わないでいるうちに、きっと美化してしまっただろうから、会ったら幻滅してしまうから、と


あ~早く憎っくきコ・ボクテとユン会長をやっつけて、ヤンハも取り戻したいですねトライアングルが面白い(^^)/トライアングルは続きもとっても楽しみですね


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング