2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

忽那汐里さん&萩原健一さん主演のプレミアムドラマ、【鴨川食堂】の4話は「妻の鍋焼きうどん」です。これまた流の作るおばんざいのように温かくて美味しいお話でございました。ゲストの大地康雄さんもピッタリでしたね~。以下簡単なネタバレのあらすじです鴨川食堂のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回「鴨川食堂」を訪れてきたのは、流の元同僚刑事=窪山秀治(大地康雄)でした。窪山は、亡き掬子とも親しかったようで、すぐに仏壇をお参りした後、それがどうやら初めてだという流の手料理を堪能します。今回はおばんざいばかりでしたがそれがまた実に美味しそうでしたね~


あらめの海藻と薄揚げを炊いたん、おからのコロッケ、菊菜の白和え、鰯の鞍馬山椒煮、ひろうす、京番茶で煮た豚バラ、生湯葉の梅肉和え、(こいし特製)どぼ漬に江州米(近江米)を固めに炊いたんと海老芋の味噌汁


旨い!信じられへんわ~わしと地べた這いまわってた流がこんな料理作るやなんて


~でも後にこいしの祖父の桜八十吉(掬子の父~麿赤兒)が明かしたところによると、流はもともと料理が上手で、料理人になるはずだったのに刑事になったのだそうですよ~


窪山の横で浩が食べていたかつ丼も実に美味しそうでしたよね~卵がトロットロで


さて今回窪山が探してほしい味は亡き妻=千恵子が作ってくれていた「鍋焼きうどん」です。そうそう、探偵事務所を流ではなくこいしがやっているのは、流がやると本物の取調べみたいになるからなのだそうです。それもさもありなんでござるね


こいしがあれこれ聞き出したところによると、鍋焼きうどん自体はそれほど変わったものではなかったらしいのですが、問題は今、窪山に好きな女性=奈美ちゃんがいるということらしい。奈美ちゃんは、窪山より10歳年下で、実家の群馬にいる父親を介護するため、田舎に帰るが一緒に付いてきてほしいと窪山にプロポーズをしたのだとか


話も合うし、優しい女性なので一緒になることを決めたものの、窪山はどうしても奈美ちゃんの作る鍋焼きうどんだけは、ピンと来ないのだそうです。だから、群馬に行く前に、もう一度千恵子の鍋焼きうどんが食べたくて、鴨川食堂に頼みに来たのだそうです。


窪山の思い出で、唯一、ヒントになりそうなのは「マス」「スズ」「フジ」の3語と、食べ終わるといつも最後に苦みを感じたことだそう。


流は早速聞き込みにに行き、窪山の探していた鍋焼きうどんの味を探し当てました。窪山の言っていた「マス」「スズ」「フジ」は、千恵子が、いつ帰ってくるか分からない窪山のために、毎日買い物に行っていた「桝形商店街」「鈴花」(うどんと海老天の店)、「藤城商店」(出しを扱う店)だったのだそうです。千恵子はだしにはひどくこだわっていて、松前産の一等昆布に、宗田鰹と鯖節を混ぜたものにウルメイワシを足していたのだそうです


また最後の苦みは、口数の少ない窪山が、最後まで(美味しく)食べたことを確認するために、ゆずを下に敷いていたためだったのだとか


これで千恵子の味を堪能した窪山はようやく群馬に行く覚悟ができたようですが、ただ1点、流の作った鍋焼きうどんは、千恵子のそれよりも少し塩辛かったと指摘します。


これは流が、京都よりずっと味の濃い群馬、しかもきっとインスタントのだしを使っているだろう奈美ちゃんに合わせてアレンジしたとはこれまた何とも粋な計らいでございました。いつまでも千恵子=京都の味にこだわっていてはいけないという、流なりの配慮だったのですね


窪山もその事にはもう気づいていて、こいしが用意したレシピも、こっそり店に置いて帰っていきました


なんともええ話ですやん


また今回この窪山は、どうやら昔流れに捕まって10年間服役していた横峯克彦(豊原功補)が出所したから気をつけるよう忠告していきました。その横峯はどうやら店の前まで来ていたようなのですが?


その窪山の話によると、どうやら掬子は一旦家を出た後、もう一度戻ってきて(幸せになって)亡くなったようでした。


こいしと浩の結婚話も気になるところ鴨川食堂は続きもとっても楽しみですね鴨川食堂が面白い(^^)/




~エンディングに流れるイラストと、カサリンチュが歌う主題歌「風」たいせつなひと(期間生産限定盤))がまた実にマッチしていて可愛いですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.