2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【トライアングル】の18話は、ドンチョルにとっては何とも切ない展開となってしまいました。アタイがジェリならすぐにジョンヒに真相を告げに走ったものをトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ!以下簡単なネタバレのあらすじです


ヤンハから、ジョンヒがハン・ミョンジェに拉致されたことを知らされたドンチョルは、すぐにもジョンヒを救いに行きたかったのですが、シネからこれを止められてしまいます。シネはプロファイラーとして、このような場合は決して弱みを見せてはならない、ジョンヒがどんなに心配でも、否、心配であればあるほど、決してそれを気づかせてはならないと、ドンチョルに忠告したのです。


ドンチョルは、もしドンチョルがミョンジェの言い分を聞き入れて「計画」を中断したら、もっと無理な要求を突きつけられるし、ジョンヒも却って危険にさらされるかもしれないと言い含められたため、ミョンジェがジョンヒに電話を掛けさせてきても、わざと知らん顔をせざるを得ませんでした


ヨンダルさん!お願い、助けてっ!!


ここでまたジョンヒが助けしか求めないのが、おばさん的には不満でしたけどね。あーゆー場合はむしろ、

「私のことは放っておいて!あなたは決して来ちゃダメよっ!!ジョンヒがダメよね~(;´・ω・)

と言わなくちゃあかんでしょうに


ドンチョルは、心を鬼にして、ジョンヒとは何の関係もない、好きにしてもらって結構だ、俺はもう理事なのだからディーラーなど相手にしない、と冷たく言い放ちます。そのおかげで、ミョンジェは、ジョンヒを人質にしても無駄だと思い込んでくれたのに、ジョンヒにはそのドンチョルの切ない気持ちが分かりません


一方、ドンチョルから、ジョンヒを拉致させた黒幕は、お前と組んでいるコ・ボクテだと聞かされたヤンハは、早速コ・ボクテにうまい話を持ち掛けて、ジョンヒを解放させるよう命じました。ミョンジェはちょうどドンチョルとの交渉を諦めていたところだったので、コ・ボクテからの連絡を受けてすぐにその場を立ち去ってしまいます。


ひとり取り残されて不安でいっぱいだったジョンヒを迎えに来たヤンハ。こーしてジョンヒはすっかりドンチョルを軽蔑し、ヤンハに心を許してしまうのです。も~そりゃないよ~~~~っ!!ジョンヒ、ひどすぎ(;´・ω・)


しかもドンチョルは、カジノの件でもヤンハに一泡吹かされてしまっています。が、ジョンヒの事はともかく、やられっ放しで黙っているドンチョルではありませんドンチョル、負けるなっ!!


ドンチョルは、ヤンハが冥王星グループと接触できたのは、ハンチャングループのソン会長、ひいてはその娘のソン・ユジンのおかげだったと知り、そのユジンに近づきます。ユジンは、ピルサンからも、ヤンハに利用されていると忠告されたばかりであり、挙句、ヤンハとジョンヒの仲睦まじい姿を目にしたばかりだったため、思いのほか簡単にドンチョルの話に乗ってきそうです


ドンチョルは、ヤンハにしてやられたのと同じ方法でやりかえすと語っていたので、ここは大いに楽しみですね


また、そのヤンハの正体についてはやはりシネが感づきました


どうやら鍵を握っているのは、テジョンカジノのキム専務のようですね。ヤンハの養子縁組の手続きをしたのはこのキム専務なのだそうです。それなら、ヤンハの実父を知らないはずがありませんし、これまでのユン会長の卑劣なやり方から見るかぎりでは、会長もヤンハの素性を知っているようにも思えますが、その辺はまだまだ分かりません


一方、最近すっかりお気に入りのミン社長は、裏切り者のヒョンタクを許しておかない構えですヒョンタク、許さんっ!( `ー´)ノ。このヒョンタク、以前は確かにコ・ボクテの部下だったのが、いつの間にかミン社長に寝返ったのに、今回ミョンジェに脅かされて再びコ・ボクテの配下となったのです


本来ミン社長は(おばさんも)「全面戦争」を望んでいたのに、ドンスに止められたのがまた何とももどかしい限りでござりまする


予告では、どうやら弟たちの争いに心を痛めるドンスの姿が見えていたようですトライアングルは続きもとっても楽しみですね


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.