このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第5話 同僚愛の症例

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は今週もなかなか楽しくてホッコリしましたね~。最初の頃は、見ているだけでこちらまで緊張したものですが、最近は、グレ同様、少し肩の力が抜けてきたのを感じます。以下簡単なネタバレのあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


プレゼンのパートナーが決まったグレは自宅でも懸命にその準備を進めていました。が、蔚山勤務のパートナーのソンニュルは、依然として協力的ではありません。(おそらくは)休み時間に眠りこけていたグレを見たサンシクは、グレのパートナーが

「お調子者のハン・ソンニュル

だと聞いて、要領のいい奴と悪い奴が組んだと指摘します。ドンシクもグレに同情していたようです


そのソンニュルは、サンシクの指摘通り、蔚山で遊びほうけていました。グレが何度メールで資料を送っても、ファイルを開きすらしないようです


眠りながら、昔を思い出して泣いていたグレを見たヨンイもグレが心配になり、自分がグレを誘ったのは決して邪な動機からではなく、(イ・サンヒョンのような軽率な人間ではなくて)話の通じるグレと組みたかっただけだと説明してくれます。これもまた同僚愛~インターン愛の発露でしょうか


一方、グレの属する営業3課でトラブルが発生してしまいます。どうやら以前、チェ専務の反対に遭って没になった企画をサンシクが再度ごり押ししようとしたところ、ドンシクが、彼らしからぬ失敗を犯して、顧客の怒りを買ってしまったようなのです


契約が無効になったら一大事だということで、サンシクとドンシクは急いで現場=蔚山に駆けつけることになりました。グレもまた、何もできぬながらもいち早くふたりのチケットを予約しています。この辺がまたナイスフォローです


自分にも何かできぬかとグレが問うと、サンシクは「自分の仕事(プレゼンの準備)をしてろ」と命じますが、それがしたくてもできぬから困っているのです


その後グレもまた、必要書類を持って蔚山に行くことになりました。グレはそこで

「ここで会ったが百年目!

とばかりにソンニュルを捕まえ、送った原稿に目を通すよう言い放ちます


その一方で、サンシクたちの仕事は何とか窮地を脱したようで、その気配を感じたグレが「無事に(済みそうですか)?」と尋ねると、サンシクが

「グレ(ああ)」

と答えたため、グレは自分が呼ばれたのかと思って

「え?

と声を発したシーンがまた楽しかったですね~。グレは、サンシクが「呼んでねえよ!というのが可笑しかったらしく笑ったところ、サンシクはすかさず

「笑うなっ!

と怒鳴りつけます。言葉は乱暴だけど、ふたりの間には確かに「同僚愛」が漂っていますミセンが面白くなってきた( *´艸`)


その気安さからグレはサンシクに「詐欺に遭ったことはあるか」と尋ねました。これがソンニュルのことだと素早く察したサンシクは、

ソンニュルは達成動機の強い奴だ、お前に実力が無ければそれを利用し、あっても利用して自分を良く見せるタイプだ

と忠告してくれます


ああいうやつは竜巻と同じで回りに被害を与えるが、中心部は静かな物だ。中へ入りこめばいい


グレはこれをグレなりに理解し、ソンニュルに振り回されぬよう、先制攻撃を仕掛けました。自分の送った資料のうちどれが良かったかを尋ね、あとは自分が仕切ると言い切ります。どうやらグレは、自分の方が年上だということを強みにしたかったようですが、この目算は外れてしまったことが明らかになります。ソンニュルはグレより1つ年上だったのですソンニュル、許せんっ!


その後もグレは、ソンニュルには自分にはない視野の広さがあると思い知らされてしまいますでもグレにはまだまだ力がない(;´・ω・)


グレがソンニュルに振り回されているのを腹立たしく思ったサンシクが、グレにはっぱをかけようと嫌みを言うと、グレは悟ったようにこう答えました


確かに腹立たしいけれど、今の自分にはソンニュルが必要なのだと割り切った。プライドと意地だけでは越えられない差がある


これを聞いたサンシクも、ハタと思い当ります。前述した契約は何とか無事結べたものの、会社側はドンシクを懲戒委員会に掛けると言ってきたのです。ソッコの上司で営業2課のコ・ドンホ科長(ユ・テホ)はサンシクに、専務に謝れば済むことだと勧めますが、たとえ部下のためとはいえ、サンシクにはサンシクのプライドがあって、なかなか踏み切れずにいたのです


こうしてサンシクはついに覚悟を決め、専務のもとへ行きましたが、専務は会議中で席を外していました。仕方なく戻ってきたエレベーターの中でソンニュルに遭遇したサンシクが、ソンニュルが降りようとした際、わざと足を出してソンニュルの足を引っかけて転ばせたのには大笑いでしたサンシク、ナイス!( `ー´)ノ


おまえ足腰が弱いんじゃないのか?男は足腰が肝心だからエレベーターには乗らず階段で行け!!


いやいや、実に美しい同僚愛です。その上サンシクはグレに、本番に備えて大声を出して練習するよう勧めてもくれました


そんなサンシクの心遣いが嬉しかったグレは早速ソンニュルを屋上に呼び出して練習しようと言いだしますが、ソンニュルは、もう全て暗記して準備万端だから必要ないと言った上、サンシクをひどくこき下ろしてしまいます


部下も守れないような課長の言うことは当てにならない。今回の件も、本来なら懲戒の対象になどならないのがそうなるのは、お前のところの課長が無能だからだ。


これに怒ったグレがソンニュルを殴った時はグレがついに切れた!、もうヤレヤレ状態でしたもっとやれ~っ!( `ー´)ノ。もう我慢の限界でしたよね~


でもこのソンニュル、予告によると、本番でつまずき、グレが代わりを務めることになるようでしたよねグレ、頑張れ!?ここは是非グレには練習の成果を見せてほしいものです。また、サンシクはようやく専務に会うことができていたようです。このふたりの確執もなんとか解決できるとよいのですが。


ミセン-未生-はサラリーマン経験者には実に身につまされる話ばかりで見ごたえがありまする。続きもとっても楽しみですねミセン~未生~が面白い(^^)/


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ほっこり(˶′◡‵˶)
こんさん こんにちは~!

今日のミセンは良かったですね~(˶′◡‵˶)
サンシクがソンニュルに足を引っ掛けて、転ばせたシーンに
サンシクのグレを部下と認め始めた心情がよく描かれていましたね。


来週のソンニュルのつまずきシーン、楽しみです♪
楽しかったですね♪
みるさん、こんにちは~♪

みるさんもミセンをご覧になっていたのですね~。
昨日のエピソードは良かったですよね~( *´艸`)。

エレベーターのシーンは
いかにもサンシクらしい不器用さが出ていて大笑いでした(^◇^)。

来週も楽しみですね(^_-)。こん
重苦しい3話を乗り越えて(笑)、前話からやっと楽しくなってきましたね〜。
オ課長のグレへの部下愛がそこかしこに見られて嬉しくなりました。
次回のプレゼンのゆくえも楽しみです。

楽しみですね♪
Yukarinさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

本当に、ようやく楽しくなってきましたね~。

次回が待ち遠しいですね(^^)/。こん
お久しぶりです♪
私もミセン5話見終わりました〜
本当に感情移入すごいしてしまうドラマでたしかにグレと同じく最近肩の荷が下りたといくやっとドラマもほっこりした感じで見ています☺️不器用な人の愛情の伝え方というか不器用ながらに頑張ってる課長が本当にかわいい💕エレベーターのシーンも3回ほど巻き戻して見ました笑もちろん3回とも爆笑しました笑6話もたのしみです◎
お元気でしたか?(^^)/
メイさん、こんにちは~♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます^^。

そうなんですよね~ついついグレ目線になっちまいますよね(笑。

オ課長=サンシクもいいですよね~。
そうそう、あのエレベーターのシーン、サイコーでしたね( *´艸`)。

次回の放送も待ち遠しいですね~(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング