このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

トライアングル あらすじと感想 第19話 初恋の相手

韓国ドラマ、【トライアングル】は19話も面白かったですね~。今回は2つの事実が明らかになりました。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず1つめは、ジョンヒとドンチョルは、その昔、

「お嫁さんごっこ

を楽しんだ間柄=幼馴染だったということです


以前からジョンヒの父親も炭鉱で働いていたという話だったので、どこかでつながるのかな~と思わんでもなかったのですが、ごく親しい間柄だったというのには驚きました。ジョンヒの父、オ・サンチョンは、ドンチョルらの父親ジョングクととても仲が良かったそうで、その子供たちで年の近い二人もまた仲良しだったのだそうです


これはシネが、トンジン炭鉱で働いた後に塵肺で亡くなったサンチョンのことを聞きつけて、ジョンヒの祖母を訪ねた結果分かったことです。しかもジョンヒの祖母は、ドンチョルとジョンヒの写真まで持っていたのだそうです。も~ハルモニ、もっと早くその話できんかったかな、って話でやんす


これで昔を思い出したジョンヒの祖母は、ジョンヒにもこの話を切り出しました


祖母からその写真を貰ったジョンヒが、しみじみそれに見入っていると、今ドンチョルのもとで働いており、やはりジョンヒの幼馴染らしいオ・ジュノ(カン・ジュニョン)が、その写真について尋ねてきます。


私の初恋の人よ


そしてジュノは、やはりこちらはドンスからもらった、ジョンヒとともに写ったドンチョルの写真を目にすることになりますふたりが互いの初恋の相手だったとはいかにもロマンティックでござりまするね


さて2つ目、シネから、キム・ジンス専務の話を聞いたドンスは、早速、ジョングクの昔の知人に連絡し、ジンスについて聞き出しました。すると、ジンスとジョングクは昔、兄弟同然の間柄だったと聞かされます


驚いたドンスがジンスに会いに行って問いただすと、ジンスは、確かにふたりは親しかったが、ジンスがユン・テジュンに仕えるようになってからは次第に疎遠になったと打ち明けました。そしてジンスは、ジョングク亡き後、施設に預けられたドンウを気の毒に思い、ドンウをテジュンの養子にしようと思いついたのだそうです。孤児として育つよりその方が幸せだと考えたのだとか。


現にお前たちが現れるまでヤンハは静かに生きてきた。ユン・テジュンはヤンハの父親だ。復讐など考えるな!


どんな言い訳をしようと、親の仇にその子を預けるなど言語道断ですよね。ジンスがユン・テジュンに仕えるようになった理由が頷けます。ジンスは感情よりも物質(金)を優先する人間なのです。後にドンウの兄たちが現れたら、彼らと対立するとは考えなかったのかしらね


ジョンヒを挟んでいがみ合う弟たちを見て苦しむドンスが気の毒でしたね。ドンウ(ヤンハ)はともかく、そのドンウを守れなかったと後悔しているドンチョルが真実を知ったら、これまたどんなに苦しむかと想像するだけで泣けてきます。優しいドンチョルのことですから、愛するジョンヒをも弟に譲ろうとするかもしれません


そのジョンヒは、ようやくジェリから真相を聞いて、ドンチョルへの誤解を解いてくれたのは何よりでした。が、いばらの道を選んだドンチョルはあくまでもジョンヒを拒否する構えのようです。ま、予告ではラブラブだったようですけど


そしてドンチョルは、ハン・ミョンジェを陥れるべく画策しています。まずは違法カジノでミョンジェをブラック・ディーラー(いかさま師)と勝負させて大敗させた上、ジャンスの父マンチュンに大金を用立てさせました。ミョンジェはその金を持ってテジョンカジノに乗り込むようです。


ドンチョル曰く、力づくの戦争ではなく、ギャンブルの戦争が始まるようです。これは大いに楽しみですトライアングルは来週の放送が待ちきれません!


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング