2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ、【トライアングル】は19話も面白かったですね~。今回は2つの事実が明らかになりました。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず1つめは、ジョンヒとドンチョルは、その昔、

「お嫁さんごっこ

を楽しんだ間柄=幼馴染だったということです


以前からジョンヒの父親も炭鉱で働いていたという話だったので、どこかでつながるのかな~と思わんでもなかったのですが、ごく親しい間柄だったというのには驚きました。ジョンヒの父、オ・サンチョンは、ドンチョルらの父親ジョングクととても仲が良かったそうで、その子供たちで年の近い二人もまた仲良しだったのだそうです


これはシネが、トンジン炭鉱で働いた後に塵肺で亡くなったサンチョンのことを聞きつけて、ジョンヒの祖母を訪ねた結果分かったことです。しかもジョンヒの祖母は、ドンチョルとジョンヒの写真まで持っていたのだそうです。も~ハルモニ、もっと早くその話できんかったかな、って話でやんす


これで昔を思い出したジョンヒの祖母は、ジョンヒにもこの話を切り出しました


祖母からその写真を貰ったジョンヒが、しみじみそれに見入っていると、今ドンチョルのもとで働いており、やはりジョンヒの幼馴染らしいオ・ジュノ(カン・ジュニョン)が、その写真について尋ねてきます。


私の初恋の人よ


そしてジュノは、やはりこちらはドンスからもらった、ジョンヒとともに写ったドンチョルの写真を目にすることになりますふたりが互いの初恋の相手だったとはいかにもロマンティックでござりまするね


さて2つ目、シネから、キム・ジンス専務の話を聞いたドンスは、早速、ジョングクの昔の知人に連絡し、ジンスについて聞き出しました。すると、ジンスとジョングクは昔、兄弟同然の間柄だったと聞かされます


驚いたドンスがジンスに会いに行って問いただすと、ジンスは、確かにふたりは親しかったが、ジンスがユン・テジュンに仕えるようになってからは次第に疎遠になったと打ち明けました。そしてジンスは、ジョングク亡き後、施設に預けられたドンウを気の毒に思い、ドンウをテジュンの養子にしようと思いついたのだそうです。孤児として育つよりその方が幸せだと考えたのだとか。


現にお前たちが現れるまでヤンハは静かに生きてきた。ユン・テジュンはヤンハの父親だ。復讐など考えるな!


どんな言い訳をしようと、親の仇にその子を預けるなど言語道断ですよね。ジンスがユン・テジュンに仕えるようになった理由が頷けます。ジンスは感情よりも物質(金)を優先する人間なのです。後にドンウの兄たちが現れたら、彼らと対立するとは考えなかったのかしらね


ジョンヒを挟んでいがみ合う弟たちを見て苦しむドンスが気の毒でしたね。ドンウ(ヤンハ)はともかく、そのドンウを守れなかったと後悔しているドンチョルが真実を知ったら、これまたどんなに苦しむかと想像するだけで泣けてきます。優しいドンチョルのことですから、愛するジョンヒをも弟に譲ろうとするかもしれません


そのジョンヒは、ようやくジェリから真相を聞いて、ドンチョルへの誤解を解いてくれたのは何よりでした。が、いばらの道を選んだドンチョルはあくまでもジョンヒを拒否する構えのようです。ま、予告ではラブラブだったようですけど


そしてドンチョルは、ハン・ミョンジェを陥れるべく画策しています。まずは違法カジノでミョンジェをブラック・ディーラー(いかさま師)と勝負させて大敗させた上、ジャンスの父マンチュンに大金を用立てさせました。ミョンジェはその金を持ってテジョンカジノに乗り込むようです。


ドンチョル曰く、力づくの戦争ではなく、ギャンブルの戦争が始まるようです。これは大いに楽しみですトライアングルは来週の放送が待ちきれません!


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.