2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第17話は「キリアンの愛」(The Jolly Roger~ジョリー・ロジャー号)です。今回の注目は何と言っても「黒ひげ」(Blackbeard)でしょうか


黒ひげは18世紀にカリブ海や大西洋を荒らし回った海賊として知られている実在の人物で、その本名は「エドワード・ティーチ」というそうです。若い方なら、日本の漫画=ワンピースに登場する黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)を思いだされたかもしれませんね


おばさんは見ていませんが、昨年2015年に公開された映画、「PAN」にも、フックの敵としてこの黒ひげが登場していたそうです。このワンス3の17話がアメリカで放送されたのは2014年の4月ということですから~おばさんが知る限りにおいて海賊として有名な黒ひげがピーターパンに登場したとは聞いたことがないので、その設定はこのエピソードを参考にしたのかもしれません


そのうちに、本来のお伽噺のイメージはすっかり無くなって、このワンスがオリジナルになる日がやってくるかも~しれませんね


と、よもやま話はこれぐらいにして、今回もまた簡単なあらすじをネタバレでまとめさせていただきましたワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


その黒ひげは、今回、アリエル(人魚姫)の恋人のプリンス・エリックを誘拐したという設定で登場しました。1年前、皆とは袂を分かって魔法の森を出たフックは、スミーら仲間たちとともに「山賊」として生活していたのだそうです。ジョリー・ロジャーが何者かに盗まれてしまったため、海に出られなくなってしまったのです


が、その心は未だ、ミラやエマを失った悲しみから立ち直っておらず、海賊らしく一夜の情事を楽しむことはできなかったようです


そんなフックの前にアリエルが現れ、フックがエリックを誘拐したと言いがかりをつけてきます。アリエルがエリックの護衛に聞いたところ、エリックは、ジョリー・ロジャー号に乗り、武器庫から短剣を盗んだ男にさらわれたと聞かされたのだそうです。


アリエルが持っていたその短剣には「BB」と刻印されていたため、フックはすぐにそれが、同じ海賊であるBlack Beard(黒ひげ)だと気づきました


フックは早速、愛船ジョリー・ロジャーを取り戻すべく仲間に檄を飛ばします。恋に破れたフックにとってジョリー・ロジャーはもはや愛する女性そのものなのです。フックはその後すぐに愛しいジョリー・ロジャーを見つけ出しました。


Up close, she's even more beautiful than I remember. Don't worry, my dear. You'll soon be back in my loving arms.
もう少し近づけ。俺が覚えているよりずっと美しいぞ。心配するな、マイディア。すぐに俺の腕に抱きしめてやる


ちなみにこのジョリー・ロジャーのモデルになったのは、実際18世紀に活動していた「レディ・ワシントン」という商船だそうで、これは他には「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」にも登場したそうです。


そのジョリー・ロジャーを我が物にしていた黒ひげはすぐにフックに負けてしまうのですけど、アリエルがエリックのことを言い出した途端、形勢が逆転してしまいます。黒ひげは死ぬことを怖れておらず、エリックを助けてほしかったら、ジョリー・ロジャーを渡せと言ってきたのです。黒ひげはエリックをどこかの島に置いてきたのだとか。


アリエルは、たかが木でできた「船」と人間のエリックのどちらが大事か明らかだとわめきますが、フックにとってジョリー・ロジャーは、たかが船などではありません


She might just be a few planks and a sail, but she's mine. She's all I need. Love brings nothing but wasted years and endless torment.
彼女は確かに甲板や帆でしかないけれど、俺の物には違いない。彼女こそおれが必要とするすべてだ。愛など時間の無駄で苦しいだけだ


フックは取引には応じず、黒ひげを海に突き落としてしまいました。アリエルはそんなフックを激しくなじります


You're selfish, and you're heartless. And that is what will bring you wasted years and endless torment. I feel sorry for you. You'll never be happy.
あなたは勝手で冷たい人ね。だからあなたにとって愛は無駄で苦しいものでしかない。可哀想な人。あなたは決して幸せにはなれないわ


そしてアリエルは、必ずエリックを捜しだすと言って自ら海に飛び込み、人魚となって消えてしまいました。


今回これが、ゼリーナに利用されてしまいます。ゼリーナはアリエルに姿を変えてフックの前に現れ、記憶を無くしたふりをして、エリックを捜してほしいと申し出たのです


その頃フックは、エマに頼まれてヘンリーの遊び相手をしていました。エマはレジーナについて「魔法」を習うことになったため、本来はメアリーとデヴィッドが孫の相手をしたがったのですけど、ふたりが相手ではヘンリーが退屈だと見抜いたエマが、フックにヘンリーを託したのだそうです。これには大笑いでした


そこでちとまたまた疑問に思ったのですけど、もしヘンリーが、たとえ記憶は失っていても昔のヘンリーなら、フックの(左手の)「フック」を見たら黙ってはいられぬはず~と、目を皿のようにして見ていたのですけど、やはりフックはちゃんとヘンリーに「フック」を見せないようにしていましたよん


ここにアリエルが現れたことで、デヴィッドとスノーはここぞとばかりにヘンリーを奪い返し、ヘンリーの興味を引きたいばっかりに、あろうことかトラックの運転をさせたというのも可笑しかったですね~保安官が法を犯していいのか( *´艸`)。ああなっては親ばかならぬ爺バカですわね


こうしてアリエルのエリック捜しを手伝うことになったフックは、1年前の罪悪感を抱きながら渋々付き合うのですけど、実はこれがゼリーナの罠であり、ゼリーナはフックの「誓い」を利用しようとしていたことが後に明らかになります。


フックがゴールドの店で見つけたエリックのマントにベルが魔法を掛けると、そのマントは海に彼らを導いてその中に沈んでしまいます。ということは、エリックはもはやこの世にはいない=海で死んだということなのです


~このマントのブローチのデザインが、(たぶん)以前レジーナと戦った海の女神「アースラだったのも楽しかった


悲しむアリエルの姿に黙っていられなくなったフックはついに、1年前の出来事を告白してしまいます。これを償うためなら何でもするI would give anything to take it back, to make things right.


魔女や魔法使いの前では決して使ってはならぬのがこの言葉=anything(何でも)なのです。フックはついに「愛する女性=エマ・スワン」の名に懸けてこれを誓わされてしまいます。I swear on Emma Swan.


これを見届けたゼリーナはついに姿を現し、フック、正しくは、誓いを口にしたフックのキスに「呪い」がかかったと言い放ちました。今後フックがエマにキスをしたら、エマは魔力を失ってしまうのだそうです!?


エマはせっかく、レジーナの厳しい特訓のおかげで、ついに魔力の使い方をマスターしたようですのにね。要は「本能」を目覚めさせればよいようです。前回の予告にあった、つり橋にいるエマにレジーナが魔法をかけていたシーンは、その特訓だったのだそうです。これまた実に楽しかった


ちなみに、そのアリエルは、無事、ハングマンズアイランド(Hangman's Island~いかにも海賊らしい物騒な名前ですが、これまた実在するようです)に軟禁されていたエリックを見つけ出し、ふたりは幸福に暮らしているそうです。しかも、そこには今回の呪いが届かなかったため、記憶も失っていないのだとか


ゼリーナからこの話を聞いたフックは、自分に掛けられた呪いのことが気になりながらも、アリエルの話を聞きたがったエマたちに、事実を適当に取捨選択して事情を説明しました。


ここでレジーナは、早速エマの魔法の力を試すべく、鏡で彼らを覗くよう促します。エマの力は既にレジーナのそれを上回っているようですね~さすがにスノーとデヴィッドの娘、救世主だけのことはありまする


アリエルとエリックの幸せそうな姿を見た皆は、すっかりフックの話を信用してしまいました。せっかく「正しいこと」をしようとしただけなのに、フックはどこまでも報われません


来週は、皆で亡きコーラを呼び戻すようです。さすがのコーラも、やはりちゃんと(?)死んでいたようですね


ワンス・アポン・ア・タイム3は続きもとっても楽しみでござりまするワンス3が楽しみ(^^)/


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.