このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第6話 いざプレゼン!

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は6話もまたなかなか面白かったですね~。以下ネタバレの簡単なあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は実際のプレゼンの様子が描かれました。どうやらその方法は、以前から取り上げられていた「ふたり一組のチームプレゼン」「個人プレゼン」の2種類が指定されていたようです。今回ようやく後者の内容が会社側から指定され、

パートナーに物を売る

という課題が明かされました


ちょうど屋上でグレに殴られていたソンニュルはこれを見て、グレからは絶対に買わないと豪語していましたが、正当な理由無くして断ることはできないようです。当日は何せ、役員がズラリと顔を揃えて、このプレゼンを評価するのだそうです。


グレは個人プレゼンで何を売るかを考えるにあたり、ソンニュルが「現場主義」であることに注目していました。ソンニュルが現場を重視するからこそ、事務方(営業)のサンシクをあれほど嫌ったのに違いない、と確信しますが、でも、そんな現場の仕事も、事務方の手を経てようやく完成するのではないかとの結論に至ります


そこでグレは、最終決済をする「ペン」を売ろうと思いつきますが、サインに必要だからというだけでは説得力が足りません。サンシクにもそう指摘されてしまいます


俺たちの仕事は現場もオフィスもない。一方だけでは成り立たない。現場では走り回り、オフィスでは足に汗をかいて働く。


この少し前、サンシクは居酒屋でドンシクと一杯やっていました。サンシクはついに宿敵のチェ専務に頭を下げてドンシクの懲戒委員会を何とか撤回してもらったらしく、その様子を見ていたドンシクを飲みに誘ったらしいのです。ドンシクは、自分が減俸されれば済んだのに&専務にだけは頭を下げさせたくなかったのに、と悔しがっていました


そこへキム・ソッコとコ・ドンホ課長がやってきて、明日はプレゼンだから頑張るようにとソッコを激励したのを聞いたサンシクは、そのまま家に帰ることができず、残ってプレゼンの準備をしているだろうグレの様子を見に立ち寄ってくれたのです


自分がグレを心配したことなどおくびにも出さず、サンシクが言うだけ言って帰っていった後、グレはハッとしたように皆の机の下を見に行きました。事務方(内勤)で机の下と言えば、やはりサンダルでしょうか。足に汗をかく=蒸れますから、サラリーマンにとってサンダルはやはり必需品でしょう。果たしてグレはこれをどう使うつもりでしょうか?


プレゼン当日。これに失敗すれば再び無職に逆戻りするグレですが、母親は、どっちでもいいと言ってくれます。グレが無職になれば、母親は市役所から仕事を斡旋してもらえるのだそうです。


そして本番~ズラリと居並ぶお偉方を前に、何とあのソンニュルがひどく緊張し始めました。ああ見えてかなりのあがり症らしく、それは、現場の同僚なら皆知っていることらしいのです。ソンニュルが机の上に忘れていった携帯には、彼らから何度も電話が入っていたようです。ソンニュルが緊張したのは、その携帯を忘れていったことも大きかったようですね。


携帯を取りに戻るにも戻れず、ひたすら焦っているソンニュルをよそに、プレゼンは着々と進行していきました。おばさんが審査員でも即却下しただろうくだらないパフォーマンスもありましたが、オ・ヨンイやキム・ソッコの出来は上々だったようです


特にヨンイのところは、ヨンイの発表は期待通り実に堂々としたものでしたが、そのパートナーのイ・サンヒョンは、何せ先輩のネタをそっくり使おうとしていたほどですから、発言を求められても何1つ満足に応えられないでいたのがいい気味でしたね


チャン・ベッキも、さすがにプレゼンを得意とするだけのことはあり、そつなくこなしていたようでした。が、サンシク曰く、頭には残るが心には響かない売れない、と面白みのない優等生プレゼンに終わったようです


そしてついにグレとソンニュルの番が来ましたが、案の定、ソンニュルは緊張のあまり、言葉を発することができません。その様子があまりにもひどいため、役員から指摘されると、ソンニュルは安定剤を飲んで来ても良いかと言い出す始末です。どうやら常用しているようです。


チェ専務は、飲みに行くのは許可するが、そのための猶予は与えられないと答えたため、グレがついに立ち上がり、自分が代わりに発表すると申し出ましたグレ、頑張れ!


ここは待ってました~と思いきや、なんとまあグレもソンニュルと似たようなものだったのには苦笑しきりでございましたね


グレは、昔囲碁の師匠から、棋士はその行動のすべてに意図を持たねばならないと教わったそうで、自分には「話術」で皆を説得することは到底不可能だから、たとえたどたどしくても、なんとか「内容」だけは伝えて皆を説得しようと考えたようです。


が、何度も言い直しをしながらのプレゼンは、さすがに聞きづらかったため、ついに役員からダメ出しを貰ってしまいます。奇しくもその時グレが説明していたのは「現場」の話だったそうです。現場に行ったことはないのか?製品に対する自分自身の考えがない様だダメだなこりゃ(;´・ω・)


これを聞いたソンニュルは、再び、自分が続けると申し出ました。現場のことは僕が説明します!


何でも、ソンニュルが「現場主義」になったのは、幼い頃工場で働いていた父親を誇りに思っていたからなのだとか。それは決して誇張ではなく、ソンニュルが現場の事情に精通している様子は、誰の目にも、特に現場出身の役員たちには明らかだったようですね


チャン・グレさんは筆記とプレゼンの内容は良かったのに残念ね


こう言ってくれたのはサンシクとは同期らしい、営業1課次長のソン・ジヨン(シン・ウンジョン)です。サンシクは、あれでも奇跡だとうそぶきますが、そんな言動はわざとだと見抜かれてしまっていました。付き合いの浅いおばさんでさえそう思うのですから、同期なら尚更のことでしょう。本当は心配していたくせに、って


その証拠に、それが今の実力だとは分かっていてもやはり気落ちしていたグレにトイレであったサンシクは、

「足でも引っ掛けてやれば気が晴れるぞ

と助言しています


グレが本領を発揮したのは個人プレゼンからでした。ソンニュルはあくまでも「現場主義」にこだわり、グレはそれを見越した上で、サンシクの助言通り、会社は現場と事務方の双方があってこそ初めて成り立つという論理を展開していくようです


一方のソンニュルは、この会社「ONE International」の主力製品である繊維(布見本)と、現場で気づいた問題点をまとめた手帳を売るつもりのようです。するとグレは、その繊維はどこでも手に入るから、手帳だけを買うと答えました。しかも、その繊維は、

女の子のお尻を触りながら吟味した物

だから、たとえどんなに良い物であっても到底買うことはできないと批判します。あ~なるほど~ソンニュルのセクハラは、一応、仕事のため=調査の一環だったのですね~


さてグレはいったい何を売るつもりでしょうか?もし事務方がサンダルだとしたら、現場は長靴でしょうかね~。グレの主張を証明するには、両方買わせないといけませんね


いい加減で軽薄な男に見えたソンニュルも、彼なりの筋は通してきたことが分かった、現場では皆から愛されていることが分かったのも良かったです


未生-ミセン-は続きもとっても楽しみですねミセンが面白くなってきた(^^)/


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

甘くなかったですね(^_^;)
こんさん こんにちは~!

グレが代わりに発表すると言ったときは、ホント「待ってました~!グレ、
やってやれ~」とかなり期待しましたが、このドラマそんなに甘くないで
すね(^_^;)
でも次回のパートナーに売りたいものは、やってくれるかな~⁈と期待して
ます。

次回が待ち遠しいですね~♪
やられましたね(;´∀`)
みるさん、こんにちは~♪

グレ、イイとこ見せられませんでしたね~。
もはや、サンシクになりきって見ていました(;´∀`)。

個人プレゼンは絶対うまく行くはずですよ~。
だって1話を見る限りでは、正式採用されるはずですものね(^_-)。

活躍ぶりが楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング