このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族なのにどうして
 家族モノ・ホームドラマ

家族なのにどうして ネタバレと感想 第54~56話 タルボンの気持ちも分かってほしい

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】は、昨日放送分(56話)まで見終わりました。スンボンの気持ちも分からなくはないけれど、なんだかタルボンが気の毒になってしまったおばさんです。以下ネタバレのあらすじです家族なのにどうしてのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


スンボンはクラブで倒れたことで体力に自信が無くなったらしく、スングムに店を手放すと言いだしました。子どもたちには借り手が見つかったら話すと言ったのに、スングムは早速皆にこれを話してしまいます


以前ソウルから勧められたことも手伝い、タルボンはスンボンに店を継ぎたいと申し出ますが、スンボンは断固としてこれを断りました。タルボンは昔もそう話したことがあるそうですが、その時もスンボンはキッパリ断ったのだとか。


やはり許してもらえなかったと、あっさり諦めたタルボンでしたが、その後テジュから、スンボンについて尋ねられた時、豆腐作りが好きだということ以外、何も答えることができなかったことに愕然としてしまいます。俺は父さんの趣味も好きな食べ物も、何も知らない


タルボンは再度、勇気を振り絞ってスンボンの店へ行き、どうして店を告げないのだと尋ねました。父さんが一番大事にしている店を他人に譲るなんて、と言うタルボンに、スンボンは、一番大切な物は店ではなく子どもたちだと答えます。自分が豆腐作りをしてきたのは、決して好きだからではなく、子どもたちを食べさせるためだったというのです。


自分たちの時代は、まず食べること、食べさせることがすべてだった。そのためだけに生きてきた。だが、お前たちはもっと価値のある人生を歩めるのだから、辛いのに儲からない豆腐屋など継がなくていい、いいや、継いでほしくないというのです。


これだけならまだ良かったものの、スンボンはこんなことまで言いだします


なぜ今の若者は、貧しかった俺たちよりにばかり執着するんだ?


これでタルボンは、スンボンが、タルボンは金のために店を欲しがっていると思っていると思い込んでしまいました。確かに、以前の生前贈与のことを思い出せば、そう思われても仕方のない一面はありますが、でも少なくともタルボンの、スンボンに対する尊敬の念は本物で、今回はだからこそ店を継ぎたいと思ったのに、スンボンは、金目当てとしか思えない、とまで言い切ります


この言葉に衝撃を受けたタルボンはついにブチ切れてしまいました。スンボンの作った豆腐をひっくり返し、大声を出して暴れだします俺をそんな風に思っていたのか!。ここへやってきたガンジェがこれを誤解して、タルボンを責めたから尚更です。


父さんは、俺の家族は皆で俺を馬鹿にしているんだっ!!


息子の言葉にただ黙って涙を浮かべているスンボンも気の毒だったけど、ここはやっぱりタルボンの肩を持たずにいられませんね~。スンボンが、タルボンに辛い豆腐屋を継がせたくない気持ちは分かるけど、でもスンボンにも、タルボンの気持ちを分かってほしいと思わずにいられません


タルボンがそのまま店を飛び出すと、スンボンはそこで意識を失って倒れてしまいます。大きな物音に驚いてやってきたスングムはそんなスンボンを見て大騒ぎです兄さんが倒れた!。ガンジェがスンボンを背負って家の中に連れてきました


眠っているスンボンを見守っていたガンシムは、ガンジェを外に連れ出して、タルボンにもそろそろ本当のことを伝えるべきだと言いだしました。が、ガンジェは、たとえ話しても騒ぎ立てるだけだと却下します。タルボンにも心の準備が必要よとガンシムが口にしたその時、そのタルボンが現れます。タルボンは、以前から二人が自分に隠し事をしていることに気づいていたのです


父さんの病が治せないってどういうことだ?腰は専門外だろう?兄さんの専門は・・・?(ガンのはずだ!)まさかっ!


なんとかうまくごまかそうとしたガンシムに対し、ガンジェはついに真相を打ち明けました。父さんはもう長くない


ショックのあまりまた再び飛び出したタルボンは、ウノの事務所に泊まったようです。そのウノは、ソウルと一緒に町中タルボンを捜して走り回っていました。


あいつは中学の時から父さん一筋だ。尊敬する人も父さん、大好きな人も父さん。手本とするのも父さん、とにかく父さん一筋だ。(アボジーアボジーアボジー


さすがに付き合いの長いウノだけはタルボンの気持ちを分かってくれていました。事務所で寝ていたタルボンの姿を見るや否や、ソウルに電話してくれたようです。


早速ソウルはガンジェとガンシムとともに駆けつけてきますが、タルボンは意固地になっていてもう帰らないと言い張ります。その上タルボンはガンジェを、なぜスンボンの病気に気づかなかったのだと罵倒しました。医者だからと偉そうにしておいてこのざまか!それでも医者か!笑わせるなっ!!


そこでガンジェが言ったこの言葉が泣けましたね~


だからお前はよくしてやれ!親不孝者は俺だけで良い。俺は父さんに冷たく当たり、傷つけた。病気なのに気づいてやれなかった。毎晩、気がおかしくなるくらい後悔している。お前にはこんな思いをさせたくない。


おれはお前のために言っているんだ。後で必ず苦しむことになるから。だからもう家に帰れ。父さんに悟られないよういつも通り振る舞うんだ。いいな


これこそまさにガンジェの本音なのですよね~。もうどんなに後悔しても遅いのですから


タルボンがガンシムに悲しみをぶつける姿がまた実に切なかった。もっと早く教えてくれれば、父さんを傷つけなくて済んだのに!と泣くタルボンに、ガンシムもまた同じ気持ちだと涙ぐみます。もっと早く気づいてさえいれば!!後悔先に立たずでござる


もちろん楽しいシーンもありました


せっかくプロポーズをしたというのに返事をよこさないテジュに腹を立てたガンシムは、精一杯おしゃれをしてテジュの家に乗り込もうとしますが、そのテジュもまた、指輪を持参でガンシムの気持ちを確かめようとガンシムを訪ねてきたのです。テジュは、ガンシムがプロポーズしたのは、スンボンの為だけだと思ったようです。


が、ガンシムに、好きじゃなきゃプロポーズなどしないと言われて決意を固め、返事はイエスだと答えましたが、今度はこれを立ち聞きしていたスンボンが、断固反対してきます。このプロポーズ騒ぎには裏があると感づいたようです。


でもガンシムに、テジュと結婚できないのなら一生しないと言われてしまい、仕方なくテジュを夕食に招くことにしました。それでテジュが、家族から浴びせかけられるだろう質問を想定するために、タルボンにスンボンについて尋ねたのです


ガンシムはガンシムで、テジュが困らぬようにと、家族に戒厳令を敷いていました。これもあれもそれも聞いてはいけないと言われて皆むくれていましたが、肝心のスンボンはガンシムの言いなりにはならないとほくそ笑んでいます


プロポーズの返事はしたものの、指輪を渡しそびれたテジュが、ウノに「さりげない渡し方」を伝授されて何度も何度も練習したシーンがまた笑えましたね~。そしてようやくこれを実行する時がやってきたのに、会長夫婦に見られてしまうのですもの家族なのにどうしてのテジュがサイコー!


また、ダンスパーティー以来すっかり旧交を温めたヤングムとウナンが二人で飲んでいたところに、ギチャンからの電話がかかってきたシーンも大笑いでした。ヤングムは着信を拒否したつもりで電話を受けてしまったらしく、二人の会話はギチャンに筒抜けだったのです。


昔は素敵だったけど今ではおばちゃんみたいになった。とても一緒になど眠れない


詳細をかくのが憚られるほどこき下ろされたギチャンが気の毒この上なかったですね。しかもヤングム、これを指摘されてもまったく動じないどころか、逆にやり返してきたのです。ヒョジンが出て行ったのだからもう我慢することはないというのです。


そのヒョジンは、相変わらずの覗趣味とおしゃべりで皆から顰蹙を買っていましたが、電話でガンシムの悪口を言っていたところをソウルに聞かれてしまい、ちくちく苛められてしまいます。ずっとソウルをこきつかっていたのが、今度は逆にこき使われてしまうのです


それでも、命じられたニンニクの皮むきを、ガンジェがこっそり手伝ってくれたのには大感激していましたね。この子はまさにギチャンが言った通りでござるね。何のとりえもないけど情だけはある~可愛い所があるって。これからも、ソウルに鍛えてもらってもう少し常識を身に付ければよいかも~ですね


さ~て今日はどうなったかな。タルボンはスンボンを説得して店を継ぐことができるのか?テジュとガンシムは、無事結婚することができるのでしょうか?


家族なのにどうしては続きもとっても楽しみですね家族なのにどうしてが面白い(^^)/


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族なのにどうしてのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング