2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

HOMELAND S4ホームランド4) あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S4 (ホームランド4) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S4】(ホームランド4)の第5話は「信頼関係」です。英語の副題「About A Boy」(少年というものについて)は、少年とはあんなものだ、という皮肉でしょうか。以下簡単なネタバレのあらすじですホームランド4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


キャリーに与えられた時間は長くて3日。それ以上かかれば、アーヤンに疑われてしまいます。その前に何としてもハッカニについて聞き出さねばなりません。アーヤンの信頼を得るために彼にかかりきりになるキャリーに対し、今回もまたファラが大活躍でございました


ファラは、前回ハッカニを目撃した場所の近くにピーターと張り込みます。そこにハッカニは現れませんでしたが、ハッカニと一緒にいた聖職者が姿を見せました。万が一の場合に備えて銃を装備していたピーターは、

Good eyes. Thanks. And I didn't have to shoot anyone.
良い目をしている。おかげで誰も撃たずに済んだ

と礼を言います。やはりファラにはこの仕事が向いているようです


ファラとピーターは早速この聖職者の後をつけますが、人ごみの中二人で追跡するは難しいらしく、ドローンを出してほしいと、キャリーに何度も連絡しますが、キャリーは「ボーイ」の相手で忙しく、電話に出てくれません


なんとか途中まで後をつけましたが、案の定、その後は警戒が厳しくて見失ってしまいます。その場所はどうやらタリバンが多く潜伏する山岳地帯(To the mountains to hide)だったようですね。そうそう、ハッカニはタリバンで間違いなかったようです


そして、彼らと同じルートを辿っていたある車のトランクには、なんと、ソールが監禁されておりました。経緯はこうです


キャリーからファルハト・ガージについて聞かされソールは、それをロックハートに伝えるため、本来ワシントンDCへ向かうはずだった飛行機を変更し、NY行の便に乗ることになりました。ISIのタスニームもこの情報をいち早くキャッチしています。ソールがCIAの元長官だった事、しかもキャリーの上官だったことを重視していたようです。


タスニームは(たぶん)早速デニスにキャリーのオフィスの鍵を渡してキャリーを探るよう命じる一方、今にして思えば、ガージにもソールの前に姿を現すよう命じたようです。今回タスニームが会っていた男性が、前回ソールと面会したISIの幹部=カーンでしたね。レイモンドが、このタスニームがISI幹部だと認識していたことも付け加えておきます。


ベナジル・ブット国際空港で「偶然」ガージを見かけたと思い込んだソールは早速キャリーに連絡しますが、キャリーは電話に出ることができなかったため、ピーターに電話を入れました。


He's at the gate, about to board a plane for Johannesburg. I presume we still have some warm bodies in South Africa who can pick up his trail there?
奴はヨハネスブルク行のゲートにいる。南アフリカにまだ奴をつけられる要員が残っているか?


こうして準備万端整えて見張っていたそのガージが、クアラルンプールに出発予定のマハティール・モハマッドへの呼び出しに応えて動き出し、カウンターにいた女性と何かを話した後、トイレに入っていきました。マハティール・モハマッドって、どこかで聞いたなあと思ったら、マレーシアの元首相の名前ですよね。それが何かの暗号だったのでしょうか


その後、いかにも怪しげな男が二人トイレに入ったと思ったらすぐにでてきたため、ここは絶対に殺された(口封じされた)に違いない、と思ったのはおばさんだけではないようで、ソールも慌ててトイレに入っていったところを、奴らの仲間に襲われて、車椅子で運び出されてしまいますISIの罠だった!。そしてガージはタスニームに連絡し、

It is done
完了した

と報告しました。そしてソールはそのままタリバンの本拠地に拉致されてしまったらしいのですソールが拉致された!


~となると、やはりタリバンとISIの間にはつながりがあると見てよいのでしょうか


そんな大きな犠牲を払っていたとは知らないキャリーは、順調にアーヤンの籠絡に成功しました。敬虔なイスラム教徒のアーヤンは、最初はこの不純異性交遊(?)に罪悪感を抱いて逃げ出そうとしますが、そこは熟練スパイのキャリーが、自分の秘密を少しだけ明かし、その秘密を共有することでアーヤンを説得してしまいます


キャリーは自分には子どもがいるが、自分と同じジャーナリストだったその子の父親は、自分が行かせた任地で殺された、その男性とは結婚したかったができなかったと涙ながらに明かしたのです。キャリーのお腹にあった傷から、キャリーに子どもがいることを素早く見て取っていたアーヤン(だから罪深く感じたのかも)は、キャリーにひどく同情し、ついに真実を明かしてくれました


He is alive. My uncle. I see him. I take him medicine. He's very, very sick. I had to tell you. I don't want to lie to you anymore.
伯父のハッカニは生きている。が、とても重い病にかかっているので薬を届けていた。あなたに言わなければならないと思った。これ以上嘘をつきたくなかったから。


ハッカニはアーヤンにとって唯一生き残っている家族なのだそうです。そんな純粋な「ボーイ」に対して、

I don't want to lie to you, either.
私もあなたに嘘をつきたくないわ

なんて言っちまうキャリーには、ピーターならずとも毒づきたくなっちまうかもしれませんね。まあ任務と言われてしまえばそれまでですし、ピーターの場合はここに嫉妬もあるのでしょうが


一方のデニスは、罪悪感に苛まされながらも、結局はタスニームに逆らえず、キャリーの部屋の様子を探り、キャリーの家族写真と薬のケースを写真に撮っておりました


これでまたますます盛り上がってまいりましたね~ホームランド4は続きもとっても楽しみでござりまするホームランド4が面白い(^^)/



HOMELAND/ホームランド シーズン4(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.