2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第18話は「亡霊との対話」です。英語の副題は「Bleeding Through」で、(コーラがこちらの世界に)滲み出てくること、だと思われます。レジーナの台詞にこのフレーズが使われていました。人間が移動するのではなく、死者=幽霊がこちらの世界に渡ってくるという、何とも絶妙な表現でござる


今週はちとレビューが遅れてしまったので、いつもよりあっさりと簡単なあらすじをまとめておきます


今回はついにレジーナの心臓がルンペルによって奪われてしまいました。ルンペルはロビンの息子のローランドを盾にロビンを脅したため、ロビンは心臓を渡さざるを得なかったのです。


Thank you. And I am sorry.(ありがとう。そして本当にすまない)


そう言った時のルンペルの苦痛に満ちた顔が何とも気の毒でございました


レジーナもまた、自分の心臓が奪われたことより、誰かが傷ついたのではないか(Was anyone hurt?)と心配した上、ローランドの無事を喜んでくれた(Nothing's worth the loss of a child)のは素晴らしかったですよね


But now we have a problem. I'm alive.
でもそれには問題がある。私が生きてることよ


つまり、ゼリーナはレジーナの心臓を握りつぶしていないということ--ゼリーナは、いったい何のためにレジーナの心臓を必要としているのでしょうか?


レジーナは早速ゴールドの店へ行き、そこにいるベルに協力を仰ぎました。最初ベルは、自分を散々苦しめたレジーナには大いに反発しますが、ルンペルを苦しめているゼリーナ退治に協力しない訳には参りません。が、ベルもずっと考えてはいるそうなのに、まだその方法が分からないのだそうです。


が、レジーナはここであることを思いつきました。以前スノーがコーラを殺した際に使ったロウソク(S2 #16)を用いれば、コーラを呼び戻すことができるのだそうです


~このゴールドの店にあった燭台は、以前ベルを助けてくれたルミエールですよね~きっとS3 #15)~


こうして、いわゆる降霊式が始まりました。天井には「あの世」への穴が開き、そこからコーラがやってくるものと思われましたが、イイ所でフックがテーブルを蹴ってしまったため、メアリーが驚いてつないでいた手を離してしまったことから、呼び出しに失敗してしまいます


が、コーラは皆のいる前ではなく、自分を殺したスノーに乗り移り、その記憶を伝えるという手段を取ってきました


昔から野心満々だったコーラは、酒場で働いていた際、ジョナサン(David de Lautour~オリバー・ケント@Hart of Dixie)という王子を名乗る男性に出会ってプロポーズされたことに喜び、すぐに一夜を共にしてしまったそうです。


が、迎えに来ると言ったジョナサンがいつまで経っても現れないため、コーラが宮殿へ行ってみると、そこにいたのは、王子ではなく庭師のジョナサンでした。ジョナサンはコーラを騙したのです


既にジョナサンの子を身ごもっていたコーラは打ちひしがれてしまいましたが、そこで本物のプリンス=レオポルド(Eric Lange)に出会います。今度こそ逃さないとレオポルドを籠絡したコーラなれど、ジョナサンから脅されたことでその妊娠をスノーの母エヴァ(Eva Bourne)に知られ、レオポルドに告げ口されてしまいます


こうして宮殿を追い出されたコーラはひとりでゼリーナを産み、バスケットに入れて捨てたのでした。それが竜巻に運ばれて、オズのエメラルドシティー近くで発見されるに至ったのですね


つまりゼリーナの目的は、過去に戻って母に自分を捨てさせる原因を作ったエヴァを殺すこと


~復讐はエヴァにではなくジョナサンにするべきだと思うのはおばさんだけでございましょうか


ゼリーナが手に入れたレジーナの誰よりも勇敢な心臓とデヴィッドの勇気、そして(いつでも手に入る)ルンペルの脳みそのすべては、タイムトラベルに必要なものだのだそうです。残るはスノーの胎内にいる赤ん坊だけですが、それももうじきこの世に生まれ出てくるようです。しかもゼリーナはフックを使ってエマの魔法も封じるつもりでいるのです


~エマ、念力でコーヒーを運べるなんて、大分魔法が使えるようになってきましたね~


とまさに絶体絶命の危機に立たされる一方、互いに母を殺し殺された間柄のスノーとレジーナが、ようやく心からの和解に至ったのは嬉しかったですね。レジーナはスノーを許し、スノーもまた、レジーナは強い人だから、いつかきっと幸せになれると励ましました


Sooner or later, your heart will find its way to happiness.


この言葉が的中したかのように、レジーナはついに「運命の相手」にその心を開きます。レジーナは必死で謝るロビンを引き寄せ、熱い口づけを送ったのです。このふたりの関係は、今後、誰にだろうとゼッタイ邪魔させないでもらいたいものでござるねheart5


さていよいよ来週はゼリーナとの決戦になるようですワンス・アポン・ア・タイム3は続きもとっても楽しみですね


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.