このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第18話 亡霊との対話

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第18話は「亡霊との対話」です。英語の副題は「Bleeding Through」で、(コーラがこちらの世界に)滲み出てくること、だと思われます。レジーナの台詞にこのフレーズが使われていました。人間が移動するのではなく、死者=幽霊がこちらの世界に渡ってくるという、何とも絶妙な表現でござる


今週はちとレビューが遅れてしまったので、いつもよりあっさりと簡単なあらすじをまとめておきます


今回はついにレジーナの心臓がルンペルによって奪われてしまいました。ルンペルはロビンの息子のローランドを盾にロビンを脅したため、ロビンは心臓を渡さざるを得なかったのです。


Thank you. And I am sorry.(ありがとう。そして本当にすまない)


そう言った時のルンペルの苦痛に満ちた顔が何とも気の毒でございました


レジーナもまた、自分の心臓が奪われたことより、誰かが傷ついたのではないか(Was anyone hurt?)と心配した上、ローランドの無事を喜んでくれた(Nothing's worth the loss of a child)のは素晴らしかったですよね


But now we have a problem. I'm alive.
でもそれには問題がある。私が生きてることよ


つまり、ゼリーナはレジーナの心臓を握りつぶしていないということ--ゼリーナは、いったい何のためにレジーナの心臓を必要としているのでしょうか?


レジーナは早速ゴールドの店へ行き、そこにいるベルに協力を仰ぎました。最初ベルは、自分を散々苦しめたレジーナには大いに反発しますが、ルンペルを苦しめているゼリーナ退治に協力しない訳には参りません。が、ベルもずっと考えてはいるそうなのに、まだその方法が分からないのだそうです。


が、レジーナはここであることを思いつきました。以前スノーがコーラを殺した際に使ったロウソク(S2 #16)を用いれば、コーラを呼び戻すことができるのだそうです


~このゴールドの店にあった燭台は、以前ベルを助けてくれたルミエールですよね~きっとS3 #15)~


こうして、いわゆる降霊式が始まりました。天井には「あの世」への穴が開き、そこからコーラがやってくるものと思われましたが、イイ所でフックがテーブルを蹴ってしまったため、メアリーが驚いてつないでいた手を離してしまったことから、呼び出しに失敗してしまいます


が、コーラは皆のいる前ではなく、自分を殺したスノーに乗り移り、その記憶を伝えるという手段を取ってきました


昔から野心満々だったコーラは、酒場で働いていた際、ジョナサン(David de Lautour~オリバー・ケント@Hart of Dixie)という王子を名乗る男性に出会ってプロポーズされたことに喜び、すぐに一夜を共にしてしまったそうです。


が、迎えに来ると言ったジョナサンがいつまで経っても現れないため、コーラが宮殿へ行ってみると、そこにいたのは、王子ではなく庭師のジョナサンでした。ジョナサンはコーラを騙したのです


既にジョナサンの子を身ごもっていたコーラは打ちひしがれてしまいましたが、そこで本物のプリンス=レオポルド(Eric Lange)に出会います。今度こそ逃さないとレオポルドを籠絡したコーラなれど、ジョナサンから脅されたことでその妊娠をスノーの母エヴァ(Eva Bourne)に知られ、レオポルドに告げ口されてしまいます


こうして宮殿を追い出されたコーラはひとりでゼリーナを産み、バスケットに入れて捨てたのでした。それが竜巻に運ばれて、オズのエメラルドシティー近くで発見されるに至ったのですね


つまりゼリーナの目的は、過去に戻って母に自分を捨てさせる原因を作ったエヴァを殺すこと


~復讐はエヴァにではなくジョナサンにするべきだと思うのはおばさんだけでございましょうか


ゼリーナが手に入れたレジーナの誰よりも勇敢な心臓とデヴィッドの勇気、そして(いつでも手に入る)ルンペルの脳みそのすべては、タイムトラベルに必要なものだのだそうです。残るはスノーの胎内にいる赤ん坊だけですが、それももうじきこの世に生まれ出てくるようです。しかもゼリーナはフックを使ってエマの魔法も封じるつもりでいるのです


~エマ、念力でコーヒーを運べるなんて、大分魔法が使えるようになってきましたね~


とまさに絶体絶命の危機に立たされる一方、互いに母を殺し殺された間柄のスノーとレジーナが、ようやく心からの和解に至ったのは嬉しかったですね。レジーナはスノーを許し、スノーもまた、レジーナは強い人だから、いつかきっと幸せになれると励ましました


Sooner or later, your heart will find its way to happiness.


この言葉が的中したかのように、レジーナはついに「運命の相手」にその心を開きます。レジーナは必死で謝るロビンを引き寄せ、熱い口づけを送ったのです。このふたりの関係は、今後、誰にだろうとゼッタイ邪魔させないでもらいたいものでござるねheart5


さていよいよ来週はゼリーナとの決戦になるようですワンス・アポン・ア・タイム3は続きもとっても楽しみですね


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング