このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

あさが来た
 NHK朝の連続テレビ小説

あさが来た 感想とあらすじ 第21週 夢見る人

あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話


NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第21週は「夢見る人」です。あさが怪我をしたのにこんなことを言ってはなんですが、ドラマとしてはとっても楽しかったですね~。個人的に特に印象に残った3点をメインに、あっさりあらすじをまとめさせていただきましたあさが来たのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは1点目、あさが、見舞いにやってきたはつから女子大学の必要性について問われた時の、あさの言葉です。あさは、自分が応援している成澤が最も心配しているのは、

女性が家や亭主に縛られたまま一人ぼっちになってしまうこと

だと語りました。


外の世界を何一つ知らされず、関わることが出来なかったら、自然と他の世界と切り離されてしまう。教育はそんな女性の今を変えることができる。たとえ家に入っても、周囲と関わり合いながら、その居場所の大事なひとりになれる


これこそ、まさしく昔のはつが置かれた状況だったのですものね。おまえは何も知らなくていい、跡継ぎさえ産めばそれでいいと言われていたために、はつは、せっかく、あさとはまた違った才覚(強さ)を持ちながら、それを活かすことができなかったのですもの。それが今では、眉山家の全員がはつの掌の上で転がされているのだそう


あさはようやく今になって、同じ女性同士でも全く違った生き方があってよいのだと心から納得できるようになったというのがまたよかった


そうそう、大切なのはそこですよね。人間には向き不向きがあるのですから、たとえ女性だろうと、積極的に社会に出たい人はそうすればいいし、自分が表に出るより誰かを支えたいと思えばそうすればいい。要は、どんな生き方を選ぶにしても、否選ぶためにもその選択肢は広げておくべき~女性にも教育が必要だということ


そんなあさに対して、千代の言いぐさがまた呆れました。女子校では、たとえ口では何と言おうと賢い女は嫌われるから、一歩下がって愚かなふりをしていた方が男性から好まれる、と教えるのだとか。この話もさることながら、この感覚が、実はいまだに日本社会に根強く残っていると思わずにいられんのが、また何とも情けない限り


そんな千代にもようやく「春が訪れたようです。千代はどうやらあさが入院していた病院にやってきた東柳啓介(工藤阿須加)に一目惚れしてしまったようなのです。いや~気持ちわかりますね~。どこから見ても好青年だもの工藤阿須加君がまた凛々しくて素敵♪


「かつてはへっぴり腰だった新次郎の今後が思いやられまするね。何せ周囲が~東柳のことは知らず~女学校を卒業したらお見合いだと張り切っているだけでぶーたれてましたからね。これにはあさもびっくりぽんだったようですが


なんと「華族」だという東柳と千代の恋は果たして叶うのでしょうか?今後の展開に注目ですね


さて2点目は、大隈の妻の綾子(松坂慶子)が、あさの見舞いに来たシーンです。綾子は、あさが女子大設立への情熱をちっとも失っていないことを喜び、今後も変わらずにあさの味方になると約束してくれました


しかも綾子は、自分のみならず、政財界の大物の妻たちの協力も取り付けてきてくれたのです。男たちは、その時々に置かれた立場で意見を変えるかもしれないが、自分達女性は違う、いつまでもあなたを応援するわ!


これまで、男性社会で孤軍奮闘してきたあさに、大いなる味方、しかも同性の支援者が出てきてくれたのが実に嬉しかったですよね~。いくら女性教育云々と言っても、それが男性主導で行われたのでは元も子もありません。やはり女性が自分のために立ち上がってこそ、成果が上がるというものです


その点から言うと、自他ともに認めるあさの信奉者=田村宜も今後はあさの強い味方になってくれそうな気がして調べてみたら、この宜もまた実在の人物をモデルにしているのだそうです。そのモデルとなった井上秀氏は家政学者だったそうで、今回あさがはつに

料理や裁縫などの家事もまた「家政学」という学問だ

と語って聞かせていたのも、案外その布石だったのかもしれません


そして3点目~これは何と言っても亀助が帰ってきてくれたことです亀助、お帰り!!!も~これには大喜びでした


今回あさが襲われたことを知って駆けつけて来た亀助が、実にまめまめしく働くのを見た新次郎は、栄三郎に話して、亀助を大坂に呼び戻すことにしたのだそうです


役職が「役員秘書」と聞いてかなりむくれていた亀助なれど、へえさんたち支店長よりずっと権力があると聞いてようやく納得したようです。それに何より、加野銀行の役員たちには亀助の力が必要だとなれば、その喜びも倍増したはずですよね


ふゆ似の可愛い娘=なつを連れて戻ってきた亀助の今後の活躍にも期待大です。栄三郎に宛てて届いた雁助からの便りの中身も気になります


それ以外では、何と和歌山の養之助が近々結婚するらしいこと、一方の藍之助は引き続き加野銀行の世話になり、きくの切願=山王寺屋の再建は諦めてほしいと言ってきたこと、などが印象的でした。これにショックを受けたきくは、どうやら倒れてしまったようです


昨年の秋から楽しませてもらった「あさが来た」もいよいよ来週から最終月に入りますね。続きもとっても楽しみでござりまするあさが来たが楽しみ(^◇^)



こちらが原作です


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあさが来たのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング