2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

HOMELAND S4ホームランド4) あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S4 (ホームランド4) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S4】(ホームランド4)の第6話は「掛け違い」ですが、英語のタイトルは「From A to B and Back Again」(A地点からB地点へ、そしてまた逆戻り)と、まさに今回のエピソードそのものです


さすがにホームランドは容赦ないですね~。見終わった後しばらく~またしても~呆然としてしまいましたホームランド4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです。


キャリーはアーヤンを信用させるため、偽のパスポートを用意しました。すぐにでもロンドンに発つとキャリーが言うと、アーヤンは、大学の寮に大切な物が置いてあるから取りに行くと言いだします。キャリーは何とか思いとどまらせようとしましたが、結局アーヤンはキャリーの言うことを聞かず、それを取りに行ってしまいました。どうやら家族写真のようでしたね


案の定、アーヤンは大学でキランに会い、これからロンドンに行くと漏らしてしまった上、ある男に見つかって後をつけられてしまいます


何とかその男をまいてセーフハウスに戻ってきたというアーヤンを、キャリーはもう打つ手は無くなったと責めたてました


You will end up at the bottom of a hole. Or worse.
あなたは間違いなく穴倉行きか、もっと悪い(殺される)かよ。


するとアーヤンは、キャリーが待ちに待っていた言葉を口にしました


My uncle. If there's a problem, he can get me across the border through Afghanistan.
おじに頼めばアフガニスタン国境まで連れて行ってくれるはずだ


どうやら、アーヤンをつけた男というのも、キャリーの部下だったようなのです。キャリーは、アーヤンを追い込めばハッカニを頼るに違いないと見当をつけていたのですね。その上、この場(セーフハウス)もパルヴェスたちに襲わせ、自分を拉致させるという念の入れようです。ま、鼻を殴られたのは想定外だったようですが


こうしてすっかり騙されたアーヤンは、ひとりでハッカニを訪ねていきます。キャリーがアーヤンに渡したパスポートにはGPSが仕掛けてあったそうで、キャリーはレッドモンドとともにこの様子を伺いました。アーヤンとのことに嫉妬&憤怒したピーターはキャリーに反抗したため蚊帳の外です


バスに乗ったアーヤンは途中で検問に遭い、そのパスポートから身分を疑われますが、そこは何とか現金を渡して切り抜けました。レイモンドはもうダメだと諦めようとしましたが、キャリーはアーヤンを信じます。アーヤン自ら自慢していたように彼はなかなか機転が利く子なのです。He's resourceful.


その後アーヤンはハッカニに電話をし、ふたりが昔よく行ったという思い出の場所で落ち合うことになったそうです。その様子を見守っていたキャリーのもとにも、アーヤンからの電話が入りました。


そこでアーヤンがキャリーの無事を尋ねた後、キャリーを愛していると語ったため、キャリーもまたI love you, tooと答えました。


が、今回アーヤンとのことをピーターに軽蔑されたことがよほどショックだったと見えて(だからファラにも八つ当たりした)、キャリーは、つい、自分の行動をどう思うかとレイモンドに尋ねずにはいられません。が、レイモンドは、意外にも、キャリーの行動を高く評価してくれました。誰もがハッカニは死んだと思ったのに生きていた、が、あんたのおかげでまたこうしてハッカニを追える


その後アーヤンは、実に景色の良い川辺にのんびりと寝転んで時を過ごしていました。アーヤンはきっとそこでハッカニを待っているに違いありません。そこには既にドローンが飛んでいて、いつでも「彼ら」を攻撃する準備が整っています。キャリーにとって、アーヤンはテロリストを助けた仲間でしかないというのです


These men are confirmed associates of Haissam Haqqani. If the target appears, we will take him out.


最初はハッカニの部下でやはり指名手配中の人物たちが、そしてついにはハッカニ本人が現れました。いざ攻撃を!と思ったその時、カメラの向こうに、拘束されたソールが姿を現します。やはりソールは、ISIからタリバンに引き渡されていたのですも~ソール、何やらかしてくれんねん!(>_<)


キャリーとは一線を画していたピーターも、ファルハト・ガージがアフリカへ行っていないこと、ソールもまたDCに戻っていないことを知り、慌ててキャリーに知らせに来ていたところでした


これはタラレバではありますが、もう少しこの「チーム」の息があっていて、キャリーとピーターがもっと密に情報を交換していたなら、あるいは、キャリーはソールの失踪にも気づき、そこにISIの関与を察したかもしれないと思うと残念でなりません


一方のハッカニは全てを把握しており、アーヤンがキャリーに騙されたおかげでこのざまだとアーヤンを罵った上、無残にもその手で甥を撃ち殺してしまいます


この光景を見たキャリーはすぐに彼らを攻撃するよう命じました


Take the shot. Take the shot. Carrie. We're losing our window.
早く撃って!我々は窓(せっかくのチャンス)を失いつつあるのよ!!


が、ここはさすがにピーターが止めました。彼は元CIA長官だ!(That is the ex-director of the CIA. Do not shoot)


また、心配していたデニスは、キャリーが双極性障害であることに気づき、それをタスニームに報告していたようです。また、セーフハウスを片付けていたファラの隙を狙ってアーヤンの写真とパスポートのコピーも手に入れていました。もはやこの男の行動に弁解の余地はありませんねデニス、許せんっ!


果たしてキャリーは、そしてソールは、この危機を脱することができるのでしょうか?キャリーはソールを救うことができるのか?


ホームランド4は続きもとっても楽しみですねホームランド4が楽しみ



HOMELAND/ホームランド シーズン4(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.