2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【トライアングル】、今週は21話です。これまた何とも切なかったですね~。もはや、

ユン・テジュン、許すまじっ!!トライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ

の気分でいっぱいでした。以下簡単なネタバレのあらすじです


ドンスから、ヤンハがドンウだと聞かされ、復讐は諦めようと諭されたドンチョルですが、それと復讐は別だと言い切ります


あの親子にどれだけひどい目に遭わされたか忘れたのかっ!あいつはドンウじゃなくてユン会長の息子のヤンハだ!


もちろん、ドンチョルとて内心動揺せずにはいられません。幼いあの日に、あれほど泣いて泣いて追いかけたあの車に乗っていた、可愛い可愛い弟のドンウが、世にも憎たらしい(と思っていた)ヤンハだったなんて、そう簡単に受け入れろと言う方が無理ですよね


そんな折、何とそのヤンハがカジノの「代表理事」になったという知らせが入ります。ドンチョルはヤンハに、父親に利用されているだけだと忠告しますが、ヤンハは親が子供を利用するはずがないと言い放ちます


実はこれもドンチョルの推測通りでした。キム専務から真実を打ち明けられて、ヤンハがジョングクの息子だと知ったテジュンは、ヤンハを代表理事に据えることで、ドンス&ドンチョル兄弟からの「盾」にしようとしたのです


悩んでいたドンチョルに、ジョンヒがヤンハの過去を明かしてくれました。今回ドンチョルはジョンヒとピクニックに出かけて楽しいひと時を過ごしたのですが、そこでジョンヒが、ヤンハの過去はちっとも幸せではなかった、誰にも愛されなかったせいで、深刻なうつ病とパニック障害に苦しんだらしいと打ち明けます


そんなことを聞いたドンチョルが平静でいられるはずがありません。ドンスは、たとえ仇の子どもとして育ったとはいえ、裕福な家にもらわれたことは良かった、物乞いをして育ったドンチョルより恵まれていたと語りましたが、確かに物質面では恵まれたかもしれませんが、精神面では、ドンチョル同様、否彼より辛い思いをしてきたのかもしれないのです


その後、ユン・テジュンの悪事を暴く生き証人が現れました。カン・ソンテというその男は、テジュンとコ・ボクテに頼まれて不正なロビー活動を行った人物らしく、これをネタにテジュンから金を脅し取ろうとテジョンカジノにやってきたのです


この男を利用すれば、憎い仇をふたりとも葬れると考えたドンチョルは、早速ソンテにテジュンを訴えさせました。が、卑怯なテジュンは、自分の代わりにヤンハを検察に出頭させるつもりです


お~のれ~っ!ユン・テジュンめっ!!卑怯者めっ!


これを知って怒りを爆発させていたのはおばさんだけではないことでしょう


そしてとうとうドンチョルも黙っていられなくなりました。ヤンハが、テジョンカジノの代表として検察に出頭すると聞いたドンチョルは、ヤンハに、ついに、お前は俺の弟のチャン・ドンウだ、と告げてしまいます。


この瞬間を待ちに待っていたとはいえ、ヤンハ、否、ドンウの心境を思うと辛いところでやんすねヤンハが可哀想だ(;´・ω・)。真実を知ったドンウはいったいどうするつもりでしょうか?


トライアングルは来週の放送がとっても待ち遠しいですね


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.