このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族ノカタチ
 家族モノ・ホームドラマ

家族ノカタチ あらすじと感想 第7話 約束

香取慎吾さん主演の日曜劇場、【家族ノカタチ】ももう7話となりました。


このドラマは、良くも悪くもいつもどこか必ずひねってあるんですが~そこがまた面白いんですが、この7話に関しては、多分このドラマが始まって以来初めて、誰もが認めるだろうフツーに良いエピソードでございました。浩太の喜ぶ顔がまぶしくて、見終わった後、心からホッとしてしまったものです家族ノカタチのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです


今回はようやく、浩太がいつも口にしていた「約束」の内容が明かされました。浩太の母恵はなんと看護師を目指していたのだそうです


若い頃から元々看護師志望だったのが、浩太の父に出会って貢いでいるうちにチャンスを逃してしまい、浩太が生まれてからは勉強する時間もお金も無くなって、その日暮らしを続けていたのだそうです。そのうちに浩太の父にも逃げられてしまったのだとか


そうして暮らしていた恵と浩太に出会った陽三は、恵が、自分の置かれた状況を言い訳にして夢を諦めていることを指摘し、それぐらいなら浩太を捨てろと叱ったそうです。


俺が浩太の面倒を見るから、その間に看護師の資格を取って、そうしたら晴れて親子3人で暮らそう


陽三はそう言って、亡き妻が貯めていた200万を学費として恵に渡したのだそうです。


いかにも陽三らしい話なのですが、問題は恵にその気があるかどうかですよね。少なくとも前回は「約束」はもう守れない、などと言っていたのですから


でもそれも、決して騙していた訳ではないそうです


最初恵は「社会人枠」の試験を受けようとしたらしいのですが、一般の受験よりレベルが高いことが分かり、案の定、これに失敗してしまったそう。その後も一般試験を受けようと頑張っていたらしいですが、いかんせん、勉強不足がたたり、受験した専門学校は全て不合格だったのだそうです


あと1つだけ残っているところがあるけれど、それもどうなるか分からない。せっかく、母親が看護師だったという会社の社長と出会って励まされ、就職先も決まったというのに、今度もまた不合格なら、その話すら立ち消えになるかもしれない


これを聞いた大介が、いかにも大介らしくその話が本当かどうか確かめたのが可笑しかったですね


俺の人生が終わる前にあの親子を幸せにしてやりたいという陽三には、

「損な肝心なことを何で言わないんだ、いつも他人にはあれこれズケズケ聞くくせに

とダメだしします。最初に大介が恵が結婚詐欺師ではないかと心配し、あれこれ聞き出そうとした時には、まるで貝のように黙りこくっていたのですからね~。自分も詐欺に遭った佐々木がまたエラク心配してくれたのが笑えた~、否、ありがたかった


だって、お前に言ったところで聞かねえだろ?


「そりゃそうかも知れないけど、少しは伝える努力をしろよ


大介のこの言葉には素直に反省する陽三が可愛かったですね


母親の努力を知った浩太も、これでようやく学校で「友達」を作る気になったようです。これまで浩太は、この先どうなるか不安なあまり、何をしたところでどうせ無駄になると諦めていたそうなのです


これには陽三が、いかにも大人らしくこう聞かせておりました。人生において何事も無駄になるなんてことはない。葉っぱが枯れ落ちて地面に落ち、その地面の栄養になるように、どんなに小さな虫も何かの栄養になるものなんだ。


その意味で言うならむしろ、成功よりも失敗の方が後の人生には大きな糧になりますものね


また葉菜子は、仕事上でのトラブルが原因で急な出張を強いられ、風邪をこじらせてしまいました。そのため和弥との大事なプレゼンにも出ることができませんでしたが、その代わりを見事に莉奈が務めます。莉奈は葉菜子から、あなたなら大丈夫、と言われたことに励まされたものの、後もう一歩の勇気が出なかったところを、大介にその背中を押してもらったのです。


葉菜子が大丈夫だって言ってるんだからその言葉を信じればいい


この辺もまた、いかにも真面目な大介らしいですよね。仕事の内容も、莉奈の能力も知らないから、自分が大丈夫だとは言えないけれど、上司である葉菜子がそういうなら間違いないって


その葉菜子も、わざわざ空港まで迎えに来てくれた和弥とイイ雰囲気になっていました。一度は夫婦だったのですから、困った時は、余計な気を遣うことも無いし、そりゃあ頼りになりますわよね。それが夫婦となるとまた色々めんどくさいけど、気心の知れた友人としては最高でしょう


さて、楽しんで見てきた家族ノカタチももういよいよ終盤ですね。やはり陽三の病は避けられないようですが、まさに大介や葉菜子のように、

見た目はぶっきらぼうでも中身は優しい展開

を期待しておりまする家族ノカタチもいよいよラストスパート!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族ノカタチのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング