2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

香取慎吾さん主演の日曜劇場、【家族ノカタチ】ももう7話となりました。


このドラマは、良くも悪くもいつもどこか必ずひねってあるんですが~そこがまた面白いんですが、この7話に関しては、多分このドラマが始まって以来初めて、誰もが認めるだろうフツーに良いエピソードでございました。浩太の喜ぶ顔がまぶしくて、見終わった後、心からホッとしてしまったものです家族ノカタチのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです


今回はようやく、浩太がいつも口にしていた「約束」の内容が明かされました。浩太の母恵はなんと看護師を目指していたのだそうです


若い頃から元々看護師志望だったのが、浩太の父に出会って貢いでいるうちにチャンスを逃してしまい、浩太が生まれてからは勉強する時間もお金も無くなって、その日暮らしを続けていたのだそうです。そのうちに浩太の父にも逃げられてしまったのだとか


そうして暮らしていた恵と浩太に出会った陽三は、恵が、自分の置かれた状況を言い訳にして夢を諦めていることを指摘し、それぐらいなら浩太を捨てろと叱ったそうです。


俺が浩太の面倒を見るから、その間に看護師の資格を取って、そうしたら晴れて親子3人で暮らそう


陽三はそう言って、亡き妻が貯めていた200万を学費として恵に渡したのだそうです。


いかにも陽三らしい話なのですが、問題は恵にその気があるかどうかですよね。少なくとも前回は「約束」はもう守れない、などと言っていたのですから


でもそれも、決して騙していた訳ではないそうです


最初恵は「社会人枠」の試験を受けようとしたらしいのですが、一般の受験よりレベルが高いことが分かり、案の定、これに失敗してしまったそう。その後も一般試験を受けようと頑張っていたらしいですが、いかんせん、勉強不足がたたり、受験した専門学校は全て不合格だったのだそうです


あと1つだけ残っているところがあるけれど、それもどうなるか分からない。せっかく、母親が看護師だったという会社の社長と出会って励まされ、就職先も決まったというのに、今度もまた不合格なら、その話すら立ち消えになるかもしれない


これを聞いた大介が、いかにも大介らしくその話が本当かどうか確かめたのが可笑しかったですね


俺の人生が終わる前にあの親子を幸せにしてやりたいという陽三には、

「損な肝心なことを何で言わないんだ、いつも他人にはあれこれズケズケ聞くくせに

とダメだしします。最初に大介が恵が結婚詐欺師ではないかと心配し、あれこれ聞き出そうとした時には、まるで貝のように黙りこくっていたのですからね~。自分も詐欺に遭った佐々木がまたエラク心配してくれたのが笑えた~、否、ありがたかった


だって、お前に言ったところで聞かねえだろ?


「そりゃそうかも知れないけど、少しは伝える努力をしろよ


大介のこの言葉には素直に反省する陽三が可愛かったですね


母親の努力を知った浩太も、これでようやく学校で「友達」を作る気になったようです。これまで浩太は、この先どうなるか不安なあまり、何をしたところでどうせ無駄になると諦めていたそうなのです


これには陽三が、いかにも大人らしくこう聞かせておりました。人生において何事も無駄になるなんてことはない。葉っぱが枯れ落ちて地面に落ち、その地面の栄養になるように、どんなに小さな虫も何かの栄養になるものなんだ。


その意味で言うならむしろ、成功よりも失敗の方が後の人生には大きな糧になりますものね


また葉菜子は、仕事上でのトラブルが原因で急な出張を強いられ、風邪をこじらせてしまいました。そのため和弥との大事なプレゼンにも出ることができませんでしたが、その代わりを見事に莉奈が務めます。莉奈は葉菜子から、あなたなら大丈夫、と言われたことに励まされたものの、後もう一歩の勇気が出なかったところを、大介にその背中を押してもらったのです。


葉菜子が大丈夫だって言ってるんだからその言葉を信じればいい


この辺もまた、いかにも真面目な大介らしいですよね。仕事の内容も、莉奈の能力も知らないから、自分が大丈夫だとは言えないけれど、上司である葉菜子がそういうなら間違いないって


その葉菜子も、わざわざ空港まで迎えに来てくれた和弥とイイ雰囲気になっていました。一度は夫婦だったのですから、困った時は、余計な気を遣うことも無いし、そりゃあ頼りになりますわよね。それが夫婦となるとまた色々めんどくさいけど、気心の知れた友人としては最高でしょう


さて、楽しんで見てきた家族ノカタチももういよいよ終盤ですね。やはり陽三の病は避けられないようですが、まさに大介や葉菜子のように、

見た目はぶっきらぼうでも中身は優しい展開

を期待しておりまする家族ノカタチもいよいよラストスパート!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.