2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

忽那汐里さん&萩原健一さん主演のプレミアムドラマ、【鴨川食堂】もついに今週の8話で最終回を迎えました。どうやらシリーズ化も視野に入れたらしかったのは嬉しい限りでござりまする。以下簡単なネタバレのあらすじです鴨川食堂のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず「鴨川食堂1」(笑)の最後の迷い人は白崎初子(すみれ)というこいしの幼馴染でした。


~最初から余談で恐縮ですが、このすみれさん、韓国女優のハン・ジヘさんにそっくりですね~。あまりにも似ているのでビックリしてしまいました


初子はこの度、御曹司からプロポーズされたそうなのですが、今はモデルとは言え、母一人子一人の貧しい家庭に育ったことに気後れし、母の作ってくれたチャーハンを美味しいと言ってもらえたらそのプロポーズを受けようと決意してやってきたのだそうです


でもやっぱり最初は「お任せ」からです。これが最後、しかも美人が相手ということで流の力の入れ具合もひとしおだったようですね。何せ「べっぴんさんスペシャル(松花堂弁当)だそうですから:


(今が旬の)寒鯖のきずし、日生(ひなせ)の牡蠣の甘露煮、間人(たいぎ)の蟹の酢の物、棒だらと富田林の海老芋の炊き合わせ(いもぼう)、若狭ぐじの昆布〆のお造りに、すっぽんのだし汁で炊いたご飯


もちろん美味しく頂いた初子は、これが最後の仕事になるかもしれないという「こいし探偵」に話を聞いてもらいました。思い出のチャーハンは、母の帰りが遅くなる金曜日に主に作られたそうで、母がいない寂しさを埋めてくれるほど美味しいチャーハンだったそうです。


なんとなくピンクっぽい感じで、少し魚っぽい&酸っぱい味がした


幼い頃から背が高いのに、母親が赤い服を着せたせいでますます目立つのが嫌だったと語る初子は、今ではその背の高さを生かしてモデルをしているそうです。まさに母が願った通り、顔をあげて胸張って生きているのです


今回はその初子が亡き掬子とも面識があり、その料理がとても美味しかったと語ったことから、流が掬子に作ったという「佛跳牆(ファッチューチョン)」のレシピも紹介されていました。流はこれを病気の掬子に食べさせたそうですが、掬子もまた、やはり病を患っていたその母に作ったことがあるのだそうです


今回の思い出の味には初子の将来がかかっているということで、いつも以上に気合の入った流は、早速初子の故郷である八幡浜へ飛び、見事にその味を捜しだしてきました。チャーハンがピンクだったのは、八幡浜特産の削りかまぼこが載せてあったからで、魚っぽい味がしたのは魚肉ソーセージが使われていたからなのだそうです。


久々に母の味を堪能した初子は、ようやくプロポーズを受ける気になったようです。赤いコートを着て胸を張って堂々と歩く姿が素敵でしたね


また、こちらも結婚秒読みだったこいしは、何と浩が京都に残ることになったことで金沢に嫁に行くことはなくなりました!こいしは今回浩とともに金沢にいる浩の父の病気見舞いに行ったのですが、それを大層喜んだその父親は、浩が寿司職人である限りは、金沢にいようと京都にいようと同じことだから、店は浩の妹に婿を取って継がせると言ってくれたのだそうです。


その浩が、金沢のつまみ寿司と京都のおばんざいのええとこを合わせて作ったというお弁当はまた実に美味しそうでしたね~。中でも、こいし曰く、寒ブリの昆布〆と〆鯖と千枚漬けのミルフィーユの取り合わせは絶妙だったそうです。もはや浩の腕は流のそれを越えたと言わしめたほどです。浩がこいしに探偵は辞めずに続けてほしいと言ったのもグー


一方の流はその昔、妙の料亭で働いていたころに掬子と知り合い、その結婚をきっかけにその料亭を辞めたという経緯があったそうです。いかにもこのドラマらしく、何一つ余計なことは語られへんかったけど、妙はもしかしたら流のことを好きだったのかもしれませんね~。流もまた、そんな妙の気持ちに気づいていたのかもしれません


窪山のおっちゃんからも「ダルマ」と手紙が届いていたようです。きっとうまくやっていることでしょう


流が店の天井に、自分の名=「NAGARE」を中心にして、放射線状に鴨川食堂の「お品書き」を描いていたのも印象的でしたね。それこそが彼ら鴨川食堂の使命、

身近なところに潜んでいる幸せの種を探すお手伝い

の原点なのでしょう。その料理を見ただけで、匂いを嗅いだだけで笑顔になれる、肩ひじ張らずに美味しく食べられて、食べると心が温まるようなそんな料理を、いつまでも作り続けてもらいたいものです


最後の最後に桜井洋子さんが登場されたのにも驚きました。今ではNHKアーカイブスでしかお目にかかれませんもの。


まさしく彼女が象徴するように、この鴨川食堂も、良い意味で、NHKにしか作れないドラマだと思います。シリーズ化、待ってます鴨川食堂が面白かった(^^)/




~エンディングに流れるイラストと、カサリンチュが歌う主題歌「風」たいせつなひと(期間生産限定盤))がまた実にマッチしていて可愛いですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ヤシマ  
No title

鴨川食堂、良かったですね。
こちらの詳細レビューにびっくりしています。

ただこちらのサイト、トップページ開くのにえらく時間が掛かります。何か原因があるのかな?

2016/03/16 (Wed) 10:32 | EDIT | REPLY |   
ヤシマさんへ  
お引越し中ですvv

ヤシマさん、はじめまして^^
ブログをご利用いただきましてありがとうございます♪

鴨川食堂良かったですよね~私もとっても気に入っていました。

実は先日URLを変更したばかりで、まだ引越し中の身でござる。

ご迷惑をおかけいたして誠に申し訳ございません(__)。こん

2016/03/16 (Wed) 10:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.