このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第19話 扉の向こうへ

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第19話は「扉の向こうへ」です。英語の副題は「A Curious Thing」(興味をそそるもの)ですが、それが「誰にとって」なのかで、いかようにも解釈できそうな気がします。まずはおばさんにとってももっとも興味をそそられる話題から行かせていただきまする。以下早速ネタバレですワンス3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


それは、このシーズン3が始まって以来の謎だったこと~いったい誰がフックに皆の危機を知らせたのかということです。これが今回、ニールの仕業だったことが明らかになりました


以前の15話で明かされたように、ニールはルンペルを蘇らせようとして命を落としかけたところを、蘇ったルンペルによってその体の中に取り込まれていました。


が、ニールはそんな状態に置かれながらも家族のことを心配し、何とかしてこの危機をエマに知らせようと、ルンペルの体の中から這いだして、フックに連絡を取ろうとしたのだそうです。その時、ハトの足に付けた「記憶を取り戻す薬」は、ゼリーナがルンペルに渡したものだったようです。これを飲めば、記憶を失わずに済む、と言って


また、スノーたちが皆記憶を失ったのは確かにゼリーナの仕業だったのですが、彼らがこぞってストーリーブルックに戻ってきた、つまりは、以前レジーナが掛けた呪いを再度掛けたのは、ゼリーナではなくスノーだったことも判明します。経緯(あらすじ)はこうです


魔法の森にいたスノーたちは、ゼリーナの狙いがスノーの赤ん坊だということを知りました。教えてくれたのはオーロラとフィリップです。ふたりは、もっと早く教えたかったが、ゼリーナから脅されていて言えなかったと謝罪しますが、ゼリーナの脅迫は済んでおらず、そこへ現れたゼリーナによって、ふたりは空飛ぶサルに変えられてしまいます


ゼリーナにはレジーナの魔法も利かず、困り果てたスノーたちは、ゼリーナに閉じ込められているルンペルに助言を仰ぐことにしました。ロビンフッドの力も借りて、何とかルンペルの城に忍び込んだスノーたちに、ルンペルはあるヒントを与えてくれます


Light magic. The Good Witch of the South. Glinda.
光の魔法。南の良い魔女、グリンダ


スノーたちが早速、今では北の闇の森に追放されているというそのグリンダ(Sunny Mabrey)に会いに行ったところ、グリンダは、自分の魔法ではゼリーナに敵わないけれど、以前グリンダがゼリーナに与えたペンダントが、ゼリーナの元々持っていた魔力を増幅していると教えてくれます。グリンダとゼリーナは以前は友人だったらしいですが、ゼリーナが闇の魔法を選んで以来、袂を分かったのだそうです。


~ちなみに、童話では、グリンダは「南の良い魔女」ですが、映画やミュージカルでは「北の(良い)魔女」とされているそうです。ここワンスでは、その中間を取って、南の魔女だったのが追放されて北に行ったことにしたのかもしれませんね


そのペンダントを奪うことができればゼリーナを倒せる、そしてそれができるのは、愛から生まれた光の魔法(Light magic created from love)だと聞かされたスノーは、それがスノーとデヴィッドから生まれたエマだと確信しました


そこでスノーはエマにこの事態を知らせるために、再び「闇の呪い」を掛けてストーリーブルックに戻ることを思いつきます


~でも揚げ足を取るようで恐縮でござるが、たとえストーリーブルックに戻ったとしても、そこから出ることはできなかったはずですよね。それとも「闇の呪い」そのものにはそのような制限は無くて、本来は「世界をまたぐ」だけのものだったのしょうか


が、これを聞いたレジーナは、「闇の呪い」を掛けるには最も愛する者の心臓(the heart of the thing I love most)が要る、自分は既に父のヘンリーを犠牲にしたから、もうできないと反対します。今レジーナが最も愛する人間は息子のヘンリーだからです。


するとデヴィッドが、スノーならできると言いだしました。スノーには、デヴィッドとと言う最も愛する人がいるからだというのです


You can use my heart to cast the curse. We have to think of our child.
君が僕の心臓を使って呪いをかけるんだ。我々の子供のことを考えるんだ
We've always shared one heart. (これが後に活きてきます
僕たちはこれまでずっと1つのハートを分け合ってきたじゃないか!


最初はためらっていたスノーですが、ついにこれに同意して、レジーナに頼んでデヴィッドの心臓を掴みだし、それをわが手で粉々に砕きました。こうして2度目の呪いが完成したその時、ゼリーナが現れて、この魔法に「スパイス」を加えてしまいます。ゼリーナはここに「a forgetting potion」(記憶を失う薬)を入れてしまったのです


たとえストーリーブルックに戻ったとしても、その目的が分からないままではどうしようもありません。しかもデヴィッドは死んでしまったというのに、このままではせっかくの犠牲が無駄になってしまいますデヴィッドの死が無駄になる!?


Pay attention, sis. This is how you take away a happy ending.
よく見るがいい、妹よ。これがハッピーエンドの奪い方さ。


捨て台詞を残してゼリーナが消えた後、スノーはまたとんでもないことを言い出します。今、スノーが生きていられるのはデヴィッドの愛のおかげだ、あのキス以来ふたりのハートは1つだったのだから、これからは私の心臓をふたりで分ければいい。そうすれば二人で生きていける、というのですさすがにお伽噺♪


We have been of one heart since the day he woke me from the sleeping curse. If you split my heart in half, we can both survive.


さすがのレジーナもかなりためらいましたが、スノーに説得されてその心臓を取り出し、二つに分け、半分ずつをふたりの胸に押し込みました。するとどうでしょう、デヴィッドは見事に息を吹き返したではありませんか!


でも、彼らにはもう他に何をする時間もなく、すぐに呪いがかかってしまったのですが、ニールの放ったハトは無事フックのもとへ辿り着き、それを見たフックはNYのエマのもとへ向かったのですね。が、これがニールの仕業だったということはまだ誰にも知らされていません。唯一、体をシェアしていたルンペルは知っているのかもしれません。


一方、ストーリーブルックでは、エマたちが、ゼリーナが皆の記憶を消したのは、それがゼリーナにとって不都合だからではないかと思いつきます。つまり、皆が記憶を取り戻せば、それがゼリーナを倒すことにつながるのではないかというのです


記憶を消した呪いを解くには、救世主=エマの力が必要だと皆の意見は一致したものの、以前エマが呪いを解いた時は、魔法を信じてヘンリーにキスをしただけ(believing in magic and kissing Henry)であり、エマはどちらも試してみたそうなのに、今回は利かないのだと答えます


それはヘンリーが魔法を信じていないからよ!


レジーナの一声で、ついに皆はヘンリーに記憶を取り戻させることにしました。そのために必要なのはあの「Once Upon A Time」のおとぎの本に違いありませんが、あの本が今どこにあるのかは誰も知らないのだそうです。


以前あの本が現れたのはスノーのクローゼットの中だったそうです。それまでは一度も見たことが無かったのに、ちょうどヘンリーが悩んでいたのを見透かしたかのようにどこからともなく現れたのだとか


今回もまた同じように都合よく出てきたその本をヘンリーに見せようとしたところ、肝心のヘンリーは危機にさらされていました。ゼリーナから「エマから魔法を奪わなければヘンリーを殺す」と脅されたフックが、スミーに命じてヘンリーをNYに帰そうとしていたところを、空飛ぶ猿軍団に襲われてしまったのです


~スミーを紹介されたヘンリーが、「ピーターパンのスミー?」(Like from Peter Pan?)と聞いたのも楽しかったですね~。ヘンリーはピーターパンの映画を100万回は見たのだそう~やはりヘンリーはちっとも変わっていなかったのです


ヘンリーを助けに駆けつけて来たエマたちに、ヘンリーが一体どういうことなのかと説明を求めると、ついにエマはあの本を差し出して、私を信じるなら、魔法も信じてほしいと切り出しました。恐る恐るヘンリーがその本を手に取ると、すべての記憶が蘇りますお帰り!ヘンリー


記憶を取り戻したヘンリーが、皆の中にレジーナがいたのを見つけ「ママ?(Mom)」と叫んだ時は嬉しかったなあ。レジーナはヘンリーを抱きしめ、早速エマにキスさせようとしますが、そこにゼリーナが現れてヘンリーを殺すと脅します


それを止めようとしたレジーナが突き飛ばされて意識を失うと、今度はエマが敢然と立ち向かいました。エマの「光の魔法」は見事にヘンリーを救い出します。ゼリーナが捨て台詞を吐いて姿を消すと、即、ヘンリーは意識を失っているレジーナに駆け寄り、その名を呼び続けました。


目覚めたレジーナがヘンリーを抱きしめ、もう二度と手放さない、愛していると言って、その額にキスをすると、皆に掛けられた呪いが解けてしまいますI will never let you go away again. I promise. I love you, Henry.


そう、今回の呪いを解く「真実の愛(キス)」をすべきだったのは、エマではなくレジーナとヘンリーだったのです。これにも大喜びでした。いや~レジーナ、どんなに嬉しかったことでしょうね


とはいえ、記憶を取り戻した上ますます大人びたヘンリーは、廊下でレジーナとロビンがキスをしていたのを目撃していたため、あの人は誰だと尋ねてきます。レジーナはそれより、ヘンリーのNYでの話を聞きたそうでしたが、ヘンリーとしてはママの相手について知りたいですよね~。しかもそれがロビンフッドだったなんて知ったら平静ではいられません。Awesome!!スゴイや!


レジーナも、魔法の森ではロビンを徹底的に見下して、

Where you come from, people bathe in the river and use pine cones for money
川で入浴し、まつぼっくりをコイン代わりに使う人間

などと馬鹿にしていたのに、その1年後にはこうですからね


ロビン:
You'e quite a good kisser.
君はキスが上手だ


レジーナ:
Just wait, 'til I actually have my heart back.
心臓を取り戻したらこんなものじゃないわよ


この時ロビンも、レジーナの心臓を取り戻すまでは自分(ロビン)の心臓で感じればいい(Use mine for the both of us)と語っていたのも象徴的でしたね。ロビンとキスした後の嬉しそうな顔を、スノーに鋭く見透かされて指摘されたシーンには大笑いでした


スノー:
Regina. If I didn't know any better, I'd say you look smitten.
レジーナ、私があなたのことをよく知らなかったら、恋する乙女に見えると言うところよ。


レジーナ:
If I didn' know any better, I'd say Häagen-Dasz is smitten with your stomach.
私もあなたのことをよく知らなかったら、ハーゲンダッツがあなたの胃袋にぞっこんよ、と言うところだわ。


フックが、唇に掛けられた魔法のことを黙っていたことで皆から非難されてしまったり、ゼリーナの狙う赤ん坊がもうすぐ産まれそうだったりと、まだまだ難問山積ですが、大好きなレジーナが幸せそうだったのが何よりでございました


楽しんで見てきたワンス・アポン・ア・タイム3も残すところ3話となっていよいよカウントダウンです。続きもとっても楽しみですねワンス3が面白い(^^)/


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング