このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ! 43~57話 あらすじと感想 ヨン・ミンジョン決して許すまじ!

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】は本日放送分の57話まで見終わりました。前回のレビューからだいぶ経ち、それなりに話は進みましたが、相変わらず、

恥知らずなヨン・ミンジョン

はその罪を重ねるだけで、依然として裁きが下されていないというのが実情です。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文ですkaeru


まず、ボリことウンビは、ついにその記憶を取り戻しました。とはいえ、迷子になった日の事は、まだうっすらとしか思い出せません。ボリが、雨の日になると決まって頭痛がするのは、あの日が雨だったからのようですね


また、ボリが描いた絵を見たスボンもついにボリこそがウンビに違いないと確信し、DNA鑑定を行います。これまた邪魔されるのではないかとハラハラさせられましたが、この結果でようやくボリがウンビだということが判明しました。結果を聞いたスボンがボリを捜しに行った時も、もしや車にはねられて死ぬのではないか、などと妄想逞しくしてしまったのは韓ドラの見過ぎやね


が、唯一人イナだけは、ボリがウンビであることを認めようとしませんでした下品で身持ちが悪いと馬鹿にしていたボリが、まさか自分の娘だとは思いもよらなかったようです。ボリがウンビだとの鑑定結果が出た後でさえ、それを真っ向から否定し、ヘオクやオクスから、

母親の資格がない

と責められたほどです


それが少しずつ変わってきたのは、これまで可愛がってきたミンジョンが本性を現してきたからというのはなかなか痛快でした


表面上はボリを拒否していても、ボリがウンビである以上、受け入れざるを得ないと悩んでいたイナは、少しずつ、ミンジョンの言葉を疑い始めていきます。これまでは、ボリを蔑んでいたために見えなかった、見ようとしなかった真実が、次第に浮き彫りになってきたのですkaeru3


イナは、ミンジョンがヘオクの実の娘であり、自分がピスルチェの養女になるため、ボリがウンビであることを隠していたことを知って激怒しますが、逆にミンジョンから脅されてしまいます。ミンジョンは、姿を隠したジョンハの行方を突き止めて、20年前のヒボンの死にイナが関与したことを聞き出して録音していたのです。


ようやくボリをウンビと認めたイナも、自分の悪事を暴かれるのは不本意らしく、積極的にミンジョンを離縁することができません。もちろんスボンやスミ、そしてオクスにボリ本人は、決してミンジョンを許さない構えですが、イナはこれにも戦々恐々としてしまいます


ウンビは、20年前の出来事を思い出しても私に優しくしてくれるかしら?


ボリはミンジョンから、ボリがウンビとして戻ったら(自分がイナの悪事を暴露するから)イナが困ることになる、と脅されたため、イナが何か弱みを握られているに違いないとは気づいていますが、自分がミンジョンをやっつけると母を励ましています


そんなボリなら、イナが本当に罪を認めてその罪を償おうとすれば、きっと許してくれるはずですよね。ま、真相が明らかになれば、イナがピスルチェを追い出されるのは致し方ないでしょうが


問題は、イナが、自分とボリ(ウンビ)のどちらの幸せを優先するか、でございますよね


一方のミンジョンは、あらゆる手を使ってジェヒと結婚し、イ家の嫁になったものの、ムン・ジサンやボリによって、次々と真相が明らかにされることに怯え、ピダンとヘオクを日本に追いやろうと画策しました。自分がいたら、ボリとジェファが結婚できないと考えたピダンもまた、ヘオクの言うまま家を出ようとします


が、途中でこれに気づいて空港に捜しに来たジサンを見たピダンは、見つかったら連れ戻される、と慌ててその場を逃げ出してしまいます。ひとりでバスに乗り込み、お漏らししてまでも、決して家には帰るまいと覚悟を決めたピダンが健気過ぎて、そんなピダンを必死で捜すジサンが気の毒すぎて、ここは心底ミンジョンが憎らしく思えてなりませんでした


おまえは人間じゃないっ!!ikari


何を手に入れても決して満足できないこの女が、もし改心するとしたら、唯一心から自分を愛してくれているヘオクを失うことだけでしょうね。ちと気は早いけど~ゼッタイに自殺など許しませんがヘオクがミンジョンのために我が身を犠牲にし、それでミンジョンが廃人になるという展開なら何とか納得できそうです


通常、どんなにひどい悪人でも、その生い立ちを思いやれば情状酌量の余地があるものですけど(こう見えて結構優しかったりするんですが)、このミンジョンに関しては、そんな余地などまったくもってありません。心のどこか片隅でヘオクの無事を心配したり、ピダンが生まれた時お乳をあげに来たりしたことなど、とっくに帳消し、地の奥底深~くに沈んで消えてしまいました


後は、ジサンとジェファ、そしてボリが、この悪魔をとことん追いつめてやっつける日が1日も早く来ることを願ってやみませんboxing5


でも冷静になってふと考えると、このミンジョンは、法的に大きな罪はまだ犯していないのですよね人道的に許されないことは山のようにしてきたけど、改めて逮捕されるような大きな罪は何だろうと考えると、思い当りません。いかにも浅はかなミンジョンらしく、ちっちゃなせこい罪(カードの偽造とか)は何度も犯していますけど。


となると、この女に与える罰は、やはり、ピスルチェが離縁し、ジェヒからも離婚されて家を出され、唯一の身内のヘオクも失った上で、韓国中に

「この女は詐欺師です。決して信用しないように!

と手配書を張るしかありませんboxing。今さらピダンの母親などとは絶対に言わせません


毎回このいかにも下品なミンジョンの顔を見るたびに心底不愉快になる一方で、ボリとジェファ、ピダンとジサン、そしてジョンランと赤熊のシーンを見るだけでホッコリ笑顔になっています。特に赤熊のアクションシーンは絶品どすな。今日はカウルとファヨンまで目がハートになってましたね


残すところはあと17話です。ミンジョンの最後はともかく(どんなに悲惨な最後でも同情できんと今から宣言しておきまする)、ボリとピダンとジサンが幸せになってくれることだけを願っています


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング