2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】は67話まで見終わりました。今回もまた実に楽しかったですね~。最近はすっかりテジュの大ファンと化しているおばさんです


という訳で、今回はそのテジュのエピソードを中心にした簡単なあらすじをまとめさせていただきました家族なのにどうしてのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


チャ家での居候暮らしを始めたテジュの奮闘ぶりは、涙無くして語ることができません。家を出る時も帰宅した際も、家族全員に挨拶をし、気の休まる暇がありません


それどころか、せっかく帰宅後の挨拶も何とか抜かりなく終えたとホッとしたテジュが、すぐにシャワーを浴びてしまおうと浴室へ行ったのをスングムが知らず、テジュのために用意したタオルを置こうと入室したため、テジュは生まれたままの姿を、多分母親以外では初めて、スングムに目撃されてしまいます。またスングムも、

もっと視線を上にあげなさい

ってな感じでしたよね


まるで乙女のように恥じらって嘆き悲しんでいたテジュでしたが、ガンシムから、これがスングムで良かった、ヒョジンやソウルでは大変なことになるとこだったと言われると、それもそうだとすぐに気を取り直してしまいます。あの、目をつぶるたびに鼻の下が伸び、口も開いてしまう「ウィンク」もどき、何とかなりませんかね


こうして一生懸命「婿」としての務めを果たそうとしていたテジュですが、既に出来上がった家族の輪に加わるのはなかなか容易ではありません。朝のトイレのリズムも、皆、あのヒョジンでさえ決まっているらしく、実に見事な順番でスムーズに事が済んでいるのに、テジュだけは、そこに割り込むことができません。あの分だと途中の割り込みは無理そうですから、もう少し早起きするしかなさそうです


このズレは、病院で治療中のスンボンから電話がかかってきた時も同様でした。皆はそれぞれに、自分の言いたいことを言うのですが、テジュだけはどうにもタイミングが合わず、何度トライしても話に割り込むことができません


そこでテジュが席を外してしまったため、テジュは仲間に入れなくていじけてしまったのだろうと思ったのですが、そうではなかったことがまたテジュのお株を大きく上げてくれました。なんとテジュは、スンボンが皆から「お父さん」と呼ばれて慕われているのを見て、いつまで経っても父と呼べなかったムン会長のことを思い出し、そっと父に電話を掛けに来たのです


テジュが勇気を出して「アボジ(父さん)」と何度か口に出すと、その気持ちが会長にも伝わります。会長は、テジュが結婚を機に大きく成長したことがとても嬉しかったようです


そこへガンシムがやってきて、父さんが常務と話したいと言っていると呼び戻したのも良かったな。あれはスンボンが気遣ってくれたのか、それともガンシムが、テジュがいないのに気づいて気を使ったのか


テジュが嬉しそうに「スングムに見られた事件」を報告するのがまた実に可笑しかった。婦唱夫随ではありましょうが、このカップルはきっと良い夫婦になれますね。テジュもああ見えて、決める時は決めてくれますし


また病院では、ウナンがスンボンにつきっきりで看病していたようです。スンボンはただ点滴を受けているだけですが、何せ新薬なのですから、いつ容体が急変してもおかしくないということは、看護師だったウナンにはよーく分かっているはずです。ガンジェも、そんなウナンを今ではかなり信頼しているようでした


それなのにスンボンは、実家でタルボンが豆腐作りでへまをやらかしたことが気になって、病院を抜け出してしまいます。タルボンは、ソウルのことでウノと酒を飲んだために寝過ごし、豆を浸し過ぎて「臭い豆腐」を作ってしまったのです。


スンボンからあれほどキツク言い聞かされていたのに、その上、出来上がった豆腐が臭いことを知りながら、お得意先=ソさんに売るという失態を犯してしまいます


たとえ客を失おうと、それはタルボンの責任だ。いつまでも尻拭いはできない


ガンジェの正論に頭では納得しても、可愛い可愛いタルボンのことが気になって、じっとしてなどおれません。スンボンがこっそり豆腐店に戻ると、心から反省したタルボンは翌日美味しい豆腐を作り、ソさんの店に持っていって土下座までしているではありませんか?


その様子を見たスンボンは黙っていられず、早速ソさんに電話をして、昔の恩を思い出せと脅しました。これに驚いたソさんはついにタルボンを許してくれます


これで安心して病院に戻ろうとしたスンボンが、途中でスングムに見つかってしまったのはエライ誤算でございました


スンボンは、旅行の前にコ女史とふたりで健康診断を受けていたのだとごまかしますが、その言い方がいかにも攻撃的かつイヤミな物言いだったため、スングムはすっかり怒りだしてしまいます。スンボンはスングムに、おまえには一緒に受ける相手がいないけど、ひとりでもいいから健診を受けろと言ったのです


そのスングムが、毎日の食事を作るのに、ガンジェから塩分の濃さをうるさく注意されていたというシーンがまた何とも涙を誘いました。それを聞いたヨンソルが、塩分が強い食事は胃に良くないからだというと、スングムは、そんなことを言っても皆が健康じゃないかと言い返したのです。特にオッパはあの年で女性と旅行に行くほど元気なのよ?皆私の作る料理のおかげよ


後でスングムがスンボンの病気を知ったら、きっと自分の料理が原因だと嘆くに違いないと思うと、ここは本当に気の毒でなりませんでした。なんでまたヨンソルはあんなことを言ったんかな


また今回は、ギチャンとヤングムについてもちと触れておきますね


ずっと仲違いしていたこのふたりですが、ヤングムが家で酒を飲んで酔っ払ったのを機に、すっかり仲直りしてしまってます。ウナンがスンボンを愛していると聞かされたのが、ヤングムにはショックだったようですね。


それがまたふたりとも黒づくめで、いかにも「風と共に去りぬ」のレット・バトラーとスカーレットみたいで大笑いでした


熱く激しい一夜を共にしたらしいふたりが、まるでティーンエイジャーのように頬を赤らめて、お互いをチラチラ見ていたのが本当に可笑しかったですね~ヤングムとギチャンが笑える( *´艸`)。あの様子、是非ヒョジンにも見せてやりたかったですね。ああ、ヒョジンがいなかったからできたのでしょうか


そのヒョジンも、今回はようやくまともなことを言っていました。タルボンが酒を飲んで寝坊したために、スンボンが病院を抜け出したことを知ったヒョジンは、何かと癇に障っていたソウルに向かって「内助の功」を発揮すべきだとキツク注意をしたのです。トリョニム(タルボン)が寝坊しないよう、あなたが毎日見張りなさい!


ヒョジンもなかなか大人になりましたね~


楽しんで見てきた「家族なのにどうして」もふと気づけば、もう残り5話しかなくなっていました。最終回までタップリ楽しませてもらうつもりです。続きもとっても楽しみですね


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.