このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族なのにどうして
 家族モノ・ホームドラマ

家族なのにどうして ネタバレと感想 第68話 アボジ、お帰り

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】も、残すところ5話となりましたので、本日より最終回まで毎日1話ずつのあらすじを語らせていただきたいと思います家族なのにどうしてのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


スンボンの治療が終わり、あとは退院を待つだけになりました。ガンジェの顔を見る限りでは、その治療の成果は芳しくなかったようなのが気がかりです。今回はヤングムもスンボンの病を知ったのですが、ギチャンから、もう手の施しようがないと聞かされていました


一方、ソリの失言から、ムン会長に妊娠がウソだと知られたガンシムは、すっかり会長に嫌われてしまっています。あれほど信頼されていたのが、

「顔も見たくない

と言われてしまったそうです。ショックを受けたガンシムは家で寝込んでしまいますが、何とか会長の誤解を解こうとしたソリが、ガンシムを会社に呼び出しました。でも今度ばかりは会長も決して譲らず、家に帰れと怒鳴りつけます


すっかり落ち込んだガンシムは、こっそりスンボンの入院先の病院を訪れ、ガンジェの許可を得て病室に入りました。そこにはつきっきりでウナンが看病していましたが、ガンシムの様子を見たウナンはすぐに席を外してくれます。スンボンは鎮静剤を打って眠ったばかりだったそうです。


ガンシムはスンボンの手を取り、その体に顔をもたれかからせて、今日は一日大変だったと語りかけ始めました


会長を怒らせてしまった。妊娠がウソだと分かってしまったの。全部父さんのせいよ。父さんが病気になるからこんなことに。

もう一度戻りたい。父さんが元気だった頃に。そうすればきっと私優しくするのに。本当よ。優しくできると思うわ。


目を覚ましたスンボンが、ガンシムの手を握り返すと、ガンシムは驚いて起き上がります。


懸命に言い訳をしようとしたガンシムに謝るスンボン。すまない、ガンシム。お前に辛い思いをさせて。


~ここでガンシムが「私が気づいていることを知ってたの?」と聞いたのには、こちらが驚いてしまいました。まさかガンシムが、ガンシムが病気のことに気づいているとスンボンが知っていることを知らなかったなんて!?(長いっ) ここはものすご~く感動的なシーンなのに、さすがは韓ドラ、都合の悪いことには決して気づかせない、とこぼさずにいられません


ガンシムは改めてスンボンに、ガンジェの治療で元気になってほしいと訴えました


そのやり取りを見ていたウナンは、ちょっと出かけてくると言って、ムン会長のもとへ行きます。この辺の機転、阿吽の呼吸は見事ですよね~。既に「夫婦」と言っても過言ではないように思えますが


ウナンがムン会長をスンボンの病室に連れてくると、スンボンは会長に全てを打ち明けたようです。


その後このムン会長の計らいがまた実に粋でござった。会長は、スンボンの病を知ったということには一切触れず、ソリとウノ、テジュとガンシムを呼び出して、皆それぞれに、その非を詫びさせたのです。我々は連れ子の再婚同士の家族だから血のつながりがない。だからこそ、互いに誠意を尽くすべきだ、と。


これで、結婚式には出ずにハワイに行くなどと騒いでいたソリも前言を撤回し、テジュとガンシムは、家族全員の祝福を受けて結婚準備を進めていきます


また、ガンシムが病院に行っていた時、そのガンシムを捜していたのに見つからなかったテジュが、今日は男同士で飲もうと盛り上がり、ジュンベクとタルボンから、ガンシムのどこが好きになったのかと聞かれたシーンも楽しかったですね


テジュが初めてガンシムを可愛いと思ったのは、ガンシムがテジュのせいで額をドアにぶつけた際、少し休んでいるよう言われたのに、ソファで寝込んでしまったガンシムが、ようやく起きて伸びをした姿を見た時だそう。また、強い運命を感じたのは、最初の頃ガンシムにさんざん説教された時だったのだとか


飾らないむき出しの姿にグッとくると語ったテジュを、相当変わっていると呆れるタルボンですが、ジュンベクにはテジュの気持ちが理解できたようです。タルボンはまだ若いから、この奥深さが理解できんのですね


一方ではようやくスンボンが帰宅しました。最後までスンボンに付き添ってきたウナンには、ガンシムも、ようやく、中に入って一緒にお茶を飲もうと声をかけます。子供たちが~騙されたふりをしていたとはいえ~看病できず、一切をガンジェとウナンに任せたのだから当然だというのです。


これに文句を言うタルボンは、やっぱりまだまだアボジを独占したいお子ちゃまでござるね~。スンボンに抱き着く姿を見てもそれは一目瞭然です。が、その姿に思わずもらい泣きしちゃいましたが


久しぶりに揃った家族の笑顔がまぶしかったですね。ガンジェだけは、治療の成果が上がらなかったことに胸を痛めていましたが、ガンシムはそんな弟をよくやったと慰めます。まだまだ諦めないで父さんの回復を願おうと励ましました


もはやすっかりチャ家の一員になったつもりで見ているおばさんも、これにうんうんと頷いてしまいました


後は~スングムがまとめ始めたという自分史も気になるところです。ヤングムに知られた以上、スングムが知るのももはや時間の問題だと思われますが、この自分史が今後のスングムの心のよりどころになってくれるとよいのですが


あ~今日はどうなったのかな家族なのにどうしては続きを見るのが待ち遠しいです家族なのにどうしてが面白い(^◇^)


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族なのにどうしてのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング