このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族なのにどうして
 家族モノ・ホームドラマ

家族なのにどうして ネタバレと感想 第69話 後になればきっと皆良い思い出

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】もとっても楽しかったですね~。なんとスンボンは退院早々、スングムと大喧嘩をしてしまったのです。以下、簡単なネタバレのあらすじです家族なのにどうしてのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


皆から旅行について聞かれたスンボンは、とっても楽しかったとあれこれ話して聞かせていましたもちろん嘘です。するとスングムは、そんなに楽しかったのなら、後はミス・ゴと結婚するだけだと言いだします


驚いたスンボンはがぜん怒りだしますが、スングムはまったく動じません。1週間もふたりで旅行しておきながら、結婚は嫌だなんて、むしろそっちの方がおかしいわ!


同意を求められて困っていたヒョジンなどは、むしろ「嫁」が率先して舅の縁談をまとめるべきだと急かされてしまいます。ヒョジンも、ソウルも、そしてヨンソルも、スンボンに残された日が短いことを知っているため、さすがにそうしようとは言えません。ただ一人、ミス・ゴ=ウナン自身は結婚したがっているのですが、スンボンがこれを受け入れません


スンボンの頑固さに腹を立てたスングムは、つい勢いで、

兄さんがいるおかげで自分は楽ができない、旅行にも出かけられなくて迷惑している、さっさと結婚して嫁に面倒を見てもらえオッパがいると何もできない

と口にしてしまいます


これに怒ったスンボンは~売り言葉に買い言葉で~

そんなに嫌なら出ていけ、俺から解放される日も近い

とスンボンを怒鳴りつけてしまいました


スングムも今だからそんな台詞も腹立たしく聞こえるでしょうが、真実を知ったらどれほど悔むことでしょう。部屋の外で聞いているソウルたちは、どんなにハラハラさせられたことでしょうかシャレにならん事を言っちゃいかん!


そしてこのふたりの兄妹喧嘩は1時間経っても収まらなかったため、ヨンソルが、ヒョジンとソウルにある悪知恵を授けました。スンボンたちが喧嘩している最中に、ソウルとヒョジンが喧嘩を始めれば、自分達の喧嘩どころではなくなるというのです。


最初は「芝居」で始めたその喧嘩が、次第に「本気になってしまったのには大笑いでした。そうでなくてもこの二人、ずっと心に不満を抱いていましたから、これをきっかけにその不満が大爆発してしまいます。こうなると、ちょっとちょっと、芝居よ~と、ヨンソルが慌てて気づかせようとしても無駄なこと


あまりの剣幕に驚いて出てきたスングムとスンボンは、それぞれ、ヒョジンとソウルの側につき、相手を責め始めました。


年下のくせに年上に逆らうとは生意気だ!代理戦争になっちまった(;´Д`) 年上だからっていつも威張っているのは許せない受けて立つわよ!


喧嘩を止めるつもりで始めた芝居が、火に油を注ぐ結果に終わってしまいます。スンボンとスングムがまたしても本気で怒りだしたのを見たソウルとヒョジンは、すっかり我に返って動揺せずにいられません。そ、そ、そんなつもりじゃあ・・・!?


が、スンボンとスングムは、さすがに年の功だけあって、ヒョジンとソウルの思惑を既に察していたというのがまた可笑しかったですね~。ふん、お前たちの魂胆などお見通しだ!


その後、ソウルとヒョジンが心から反省してスンボンのもとを訪れると、スンボンは、これからは喧嘩などせず、俺が死んだ後も本当の姉妹のように仲良く暮らせと言い渡しました。さすがのふたりも、スンボンにこう言い渡されては、約束せずにはいられません


それ以外では、ソリから結婚式の準備、特に「ウェディングドレスの試着」に引っ張り回されたガンシムが、テジュに何度も助けを求めたのに、そのテジュは会議で忙しくて出てこられなかったことで、ガンシムはついにブチ切れてしまいます


大荷物を持ってようやく帰ってきたところにテジュから電話がかかってきたのですが、それを取ろうとしているうちに荷物を次々と落としてしまったため、そのまま地べたに座り込んで癇癪を起してしまったのです


ガンシムは、そこへたまたまやってきたウタクを誘って大酒を飲みに行きました。でもガンシムは、ソリやテジュへの不満だけではなく、自分だけが結婚式の準備などと浮かれていて良いのか、父さんの具合はよくならないのに、と心を痛めてもいたようです


大トラになり、テジュに背負われて帰宅したガンシムは、さかんに母の名を呼び、オンマに会いたいと泣きわめきましたガンシムも気の毒(;´・ω・)


ガンシムの辛さを理解したテジュは、せめてそのストレスを減らそうと、ウノを使ってソリの注意をそらしました。ウノに助言を求められたソリは、あっさり、翌日の準備を休むと言ってくれたのです。これでチャ室長にゆっくり休んでもらえる!


も~テジュと言いジュンベクと言い、ここの「婿」たちは本当に優しくて素敵な旦那様ですね


そしてガンシムはその「休み」に、皆から心のこもったプレゼントをもらいます。中でも嬉しかったのは、スングム手作りの「レシピ集」です。スングムが自分を振り返ると言っていたのは、自分史を書いていたのではなく、料理を通して自分のありったけの愛情をガンシムに注ごうとしていたのです。これがムン常務の好きな料理よ。結婚したら作ってあげなさいね


大喜びのガンシムに、ヨンソルは大人=過激な下着を、ヒョジンは豪華なお皿を、そしてソウルは、とっても可愛いピンクとブルーのもふもふペアパジャマをプレゼントしました


それを見ながら皆で大いに盛り上がっているのを、部屋でスンボンがひとりで聞いている姿がまた何とも心に残りましたこの世で一番心地いいのは、家族の笑い声だというスンボンの声が聞こえてくるようでしたね


あ~もうあと3話で終わってしまうなんて、寂しい限りでござりまする


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族なのにどうしてのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング