このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

トライアングル あらすじと感想 第23話 ドンチョルが危ない!

韓国ドラマ、【トライアングル】、今週は23話です。きっと助かると信じてはいても、やっぱりハラハラさせられまする。以下簡単なネタバレのあらすじですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


恩人のアン・チャンボンが襲われて重体になったことで、ドンチョルは激しい怒りが隠せません。ユン・テジュンの仕業に違いない!ドンウがテジュンに同調するなら、もはやドンウも許せないっ!!


弟二人の確執に心を痛めたドンスは、何とかドンチョルをなだめようとして、こっそりジョンヒを呼び出しました。ドンチョルが、自分の夢は好きな女と幸せに暮らすことだと言っていたことから、その好きな女=ジョンヒなら、ドンチョルをなだめられると考えたのです。


いずれは「義兄」となるだろうドンスからドンチョルのことを頼まれたジョンヒは、できる限り力になると約束した上で、ある1つの質問をしました


もしや昔トンジン炭鉱の社宅に住んでいませんでしたか?


そうだと答えるドンスに、ジョンヒは例のジョンヒとドンチョルが写った写真を取り出して、この男の子がドンチョルではないかと尋ねました。これまたそうだと驚くドンスに、ジョンヒは、その女の子は私だと打ち明けます


その後ドンチョルもまたジョンヒからこの写真を見せられます。ジョンヒは、ドンスからドンチョルのことを頼まれたが、お節介がましいことは言わない、ただふたりともあなたが心配なだけだと言った上で、初恋の人は誰だと聞いてきます


あなたにとって最後の女は私だけれど、最初の女は誰だったの?まさかオッキョンさんじゃないでしょうね?


ドンチョルはとんでもないと言いながら、よく覚えていないが、幼い頃お嫁さんごっこをしていた女の子だと照れくさそうに答えました。するとジョンヒは写真を取りだして、

あなたの初恋の女の子はこの私よその子は私よ♪

といたずらっぽく微笑みます。不思議な縁の巡り合わせに驚いたのはドンチョルだけではありません。


お前たちは運命で結ばれてる!


そう言って大喜びしたのはジョンヒのハルモニです。ハルモニは以前から、ドンチョルのことを思い出し、ドンチョルはどうしただろうかと気に掛けていたのです。それがまさかヨンダルだったなんて!?


兄弟も無事に見つかったと聞いたハルモニは、早速、ドンチョルを家に招けと命じました。ジョンヒも本当に嬉しそうで何よりでしたね。昔はハルモニ、ヨンダルはいい子だけど、付きあうのは反対だと言っていたのですから。


アン・チャンボンが事故に遭ったことで危うくなるかに思えたドンチョルの立場も、そのチャンボンがドンチョルにテジョンカジノの株を譲渡してくれたことで事なきを得たようです。ドンウはこれを機に株主総会を開き、ドンチョルを解任しようとしていましたが、その企みも無駄になってしまいました。


が、ユン・テジュンは、正当な手続きを踏んでいてはドンチョルを追い払えないと考えており、既にヒョン・ピルサンを呼んでドンチョルを消すよう命じています。ピルサンは、ヤンハとヨンダル(ドンウとドンチョル)が実の兄弟だと知って、ヤンハの部下のペ・ソンテチーム長も抱き込むつもりの様でした


これは以前明かされたことですが、ピルサンの父親はテジョンカジノの創業者のひとりだったのだそうです


こんな話を聞くと思わず、その父親が死んだというのもテジュンの仕業だったのでは?などと勘繰らずにはいられませんね。まさしくシネの言う通り、テジュンは正気でない、心を病んでいるから医者に診てもらった方がいい、でござりまする。


ピルサンは、自分こそテジョンカジノの後継者になるべきだと考えているため、ピルサンにとって、ドンチョルはもちろんのことドンウもまた目の上のたん瘤=邪魔者なのです。ドンチョルを殺した後はドンウも殺そうとしているに違いありません


テジュンの命を受けたピルサンは早速コ・ボクテの部下のコン・スチャン(ヨ・ホミン)を呼んでドンチョルを始末するよう命じました。その際ピルサンは、ドンチョルの弱みであるジョンヒの名前を使えと指示します。スチャンが、下手にジョンヒを呼んで後に証言でもされたら困ると言うと、ピルサンはいとも簡単に、

ふたりとも殺せばいい

と言ってのけました


が、これはちゃ~んとドンウがシッカリ聴いています。ドンウは早速ジョンヒを見つけ、これからドンチョルに会いに行くというジョンヒから、その待ち合わせ場所を聞き出します


一方その場所に先に到着していたドンチョルには、車に乗ったスチャンが猛スピードで突っ込んできます!?ドンチョルが危ないっ!!


あ~何とも気が揉める展開となってしまいました。最初にも触れたように、

ドンチョルは無事だ!きっとドンウが放ってはおかない!!ドンウ、ドンチョルを救え!

と信じて来週の放送を待ちたいと思います。


トライアングルも残すところあと3話~いよいよカウントダウンでござる


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング