このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ダウントン・アビー4 あらすじと感想 第9話 社交界

ダウントン・アビーのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: ダウントン・アビー あらすじと登場人物一覧


ダウントン・アビー4】(Downton Abbey S4)の第9話は「社交界」です。その名の通り、華やかなその世界の裏でうごめく邪な思惑が見え隠れした描写がまた実に辛辣でございました。お、楽しみ方が違うでしょうか。以下ネタバレのあらすじですダウントンアビー4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


時は1923年、前回から8カ月後の出来事のようです


今回はローズの社交界デビューのため、その主な舞台はヨークシャーのダウントンアビーからロンドンに移されました。使用人たちのほとんどもロンドンへお供したようです。当初ダウントンアビーに残っていたエルシーとデイジーも、ロンドンのお屋敷(グランサムハウス)を取り仕切るミセス・ビュートが急病で数週間休むことになったため、急きょ駆けつけることになりました。この屋敷を手放さずに済んだのも、マシューの遺産のおかげだそうです


極秘裏に娘を出産したらしいイーディスもスイスから帰国し、エルシーたちに同行しました。これでダウントンアビーに残ったのはトーマスとアイビー、そしてトムだけになりましたが、トムも後に合流するようで、イザベルやヴァイオレットも別ルートでやってきます


個々の楽しいエピソードに関しては後に思い切り語らせていただくとして、最初はまず、その「思惑」についてまとめさせていただきますね


来週が最終回だと思うと、またしても、あれもこれもと欲張って、すっかり長くなってしまいました。今回もまた続きを使わせていただきまする

国王(ジョージ5世)主催の社交界デビュー舞踏会(a debutante's ball)には、国中の貴族が集まります。当然、彼らの「財産」を狙うハイエナも集ってくるようです。その良い例が、ローズの友人のマデリン・オルソップ(Poppy Drayton)とその父のエイスガース卿(James Fox)でした


今回は、先日のティーポット・ドーム事件での疲れを癒すため?、コーラの母マーサ(Shirley MacLaine)と弟のハロルド(Paul Giamatti)もロンドンにやってきたのですが、ふたりが「ダウントンアビーの金づる」だと嗅ぎ付けたオルソップ親子は、早速彼らに接触を図ってきます


が、皮肉屋なハロルドは、若い女性が金目当てに近づいていることには慣れっこらしく、あっさりこれをかわしていました。それどころか、マデリンのみならず、エイスガース卿まで母のマーサにアプローチしている姿を見て()、いかにも辛辣にこう言ってのけます


We should tell him before he's in too deep. When she dies, all the capital reverts to me. He ought to know.
深い仲(爆)になる前に彼に知らせた方がいい。母が死んだら、すべての財産は息子の僕の物になるって。知っておくべきだよ。


慌てて父親のもとへ駆けつけるマデリンがまた可笑しかったですね~。気の毒なハロルドは、財産があるばっかりに幸せになれないのかもしれません


またここには「詐欺師」も現れます。以前ポーカーでインチキをしてロバートを含む皆から金を巻き上げたテレンス・サンプソンが、また姿を現したのです。なんでもロザムンドが誘ったそうです


ポーカーをする機会は無かったようですが、この男、どうやらとんでもない物を手に入れてしまったようです。


今回ローズはマデリンと一緒に行ったクラブで皇太子のデヴィッド(Oliver Dimsdale)に紹介されました。皇太子はインドに行った際、ローズの父のシュリンピーことヒュー・マクレアにとても世話になったのだそうで、ローズにも気さくに接してくれます。


ここまではよかったのですが、どうやらその皇太子には愛人がいるようなのですフリーダ・ダドリーウォード(Janet Montgomery)という既婚者です。


~となればきっと、これにはモデルがあるに違いないとググってみましたところ、ありましたありました。ジョージ5世の息子のエドワード(後のエドワード8世)は、当時人妻だったウォリス・シンプソンとの結婚を望み、父をひどく悩ませていたのだそうです。お~現代の例を皮肉ったのではなく、過去にも実際あった話だったのですね~。ちなみに、このエドワードの弟のジョージ6世が、現在の英国女王=エリザベス2世の父親にあたりまする。と母に言ったら、それは「世紀の恋」として有名だと言われちまいました。アタイはその手の話にはとんとうといのでござる


フリーダは、皇太子からのラブレターを持ち歩いていたようなのですが、ちょっと席を離した隙に、それをサンプソンに盗まれてしまったようなのです。そこにはローズもいたのですが、ローズもまたバッグをサンプソンに託して席を立ってしまったのがいかにもマズかった。ローズはサンプソンが詐欺師だって知らなかったのでしょうかね~。あのような人物は指名手配しておくべきでしょうに。


マーサがフリーダを紹介されて、既にその高名を知っていたというのにも大笑いでした


I read about you in the American newspapers. Gossip, really. Nothing to worry about. But never give them a real story.
アメリカの新聞で読みましたの。単なるゴシップですわ。心配なさるに及びません。決して真相を伝えませんもの


果たしてこのスキャンダルの行方はどうなるのか~は次回のお楽しみでござりまする


一方、伯爵家から舞踏会に招待されたイザベルは、社交界などがらじゃないと一旦は断ったそうです(A debutante's ball in high society is not really my natural habitat)。もしイザベルが行くのなら自分も行こうとやってきたマートンは、イザベルに歓迎されていないことを知ると、潔くその場を立ち去りました。イザベルはちょうど食事中だったのですが、質素な生活を見られたのが、ちょっぴり気まずかったようですね


I'm much duller and more serieuse than you seem to think.
私はあなたが思っているよりずっと怠け者で頭が固いのよ


が、その後イザベルは、社交界デビューは単に着飾るだけではない、家族で見守るべき伝統だと思い直し、自分も見に行くことにしたのだそうです。もちろん、マートンもこれに伴い翻意して、ロンドンに行くことにしたのは言うまでもありません


ヴァイオレットと出発したイザベルをマートンが見送りに来たシーンも可笑しかったですね。ヴァイオレットは、なぜ彼がいるのかと聞きますが、今回はそれよりもっと気になることがあるらしく、見送りに来たと言われると、それ以上突っ込んできません。Huh!(はっ!)


何でもヴァイオレットはコーラからメイドを連れてくるなと言われたのだそうです。そんなことをしたら誰が荷物を運ぶのか、ロンドンについたらどうすればいいのかとうるさいヴァイオレットにメイドがいなかったら何もできないわ!、イザベルは、自分が、ひとりで生き抜く術を伝授すると諭しました


Fear not. I've never travelled WITH a maid. You can share my knowledge of the jungle.
怖がらなくていいわ。私はメイドをつれて旅行したことなどない。ジャングルでの知恵を分けてあげる


もちろん、そんなことを言われて素直に教えを請うヴァイオレットではありません


Can't you even offer help without sounding like a trumpeter on the peak of the moral high ground?
モラルのてっぺんでトランペットを吹くみたいに言わずにはいられないの?


でも、イザベルも決して負けてはいません


And must you always sound like the sister of Marie Antoinette?
あなたこそ、マリーアントワネットの姉みたいな物言いよ


これを聞いたヴァイオレットは我が意を得たりとやり返しました。


The Queen of Naples was a stalwart figure. I take it as a compliment.
ナポリの女王(マリーア・カロリーナ)は信念のしっかりした人よ。褒め言葉と受け取っておくわ。


You take everything as a complimentあなたはいつもそうよ.
あなたは何でも言いように取るのね。


そう答えたイザベルには、姉らしく、人生を生き抜く知恵を伝授します


I advise you to do the same. It saves many an awkward moment.
あなたも同じようにしたらいいわ。そうすればどんなひどい瞬間も乗り越えられるから


その後イザベルは旅の間ず~っと本を読んでいたそうです。I can only tell you that on the train it was far more interesting than me. 私より本に興味があったとヴァイオレットがいじけていました


さてお次はイーディスです。


イーディスはスイスで生んだ娘を、最初の計画通り、親切なシュローダー夫妻に託してきたそうです。特に契約書は交わさなかったそうですが、夫妻は喜んで彼女を引き取ってくれたのだとか


でも、娘が乳離れできるまで一緒に過ごしたらしいイーディスは、日に日に彼女が恋しくなり、やはり、娘をイギリスに連れ戻そうと決意します。これに反対するロザムンドに、叔母様には子どもがいないからわからない(You've never been a mother)、というのは、何ともひどい言いぐさでしたね


予告によると、イーディスは、当初の思惑通り、ティム・ドリューに子どもの養育を交渉するようでしたね?ドリューもそれを引き受けていたようですが?


マイケルの行方に関しては、もう絶望的みたいでしたね。何でもマイケルはドイツで暴漢に襲われたようなのですが、「茶色いシャツ(brown shirts)を来た集団」というからには、茶色の開襟シャツが制服だったナチスのヒトラーユーゲント(Hitler Youth)だと思われまする


またメアリーは、ロンドンでも、チャールズとアンソニーのふたりに言い寄られていました。今の時点で決め手がないということは、この恋バナはどうやら次シーズンに持ち越しになるのでしょうか


一方、ひとりダウントンアビーに残っていたトムは、町でサムに会って食事をともにしたところ、サムから、ダウントンアビーの屋敷を見学したいと言われてしまいます。それにも許可がいるのかと言われたトムは、そんなことはない、とサムを連れてきますが、そこにトーマスが現れて、いかにも訳知り顔に用は無いかと声をかけてしまうのです


翌日懸命に言い訳をするトムには、自分がどう考えようと自分の自由だと答えるトーマス。トーマスは、以前は自分より地位が低かったトムに仕えなくてはならないのが不満でならないようなのです。も~トーマス、シビルに言いつけやるっ!!トーマス、トムを苛めたら許さんぞ!


が、その後ロンドンに行くにあたって馬車に乗る際、トーマスが暗に、後ろにトムと並んで座りたいと仄めかしたのを、トムがキッパリ断ったのは楽しかったですね~。もし相手が伯爵でも同じことを言うのか?


You mean, you want to sit next to me in the back? And if I were His Lordship, would you ask to sit next to him?


もう死んじゃったけど、あの憎たらしいグリーンも、ギリンガム卿と並んで座っていたのを思い出しますね


そのグリーンですが、今回は、ベイツがあの日、ロンドンに行ったことが明らかになりました。エルシーからロシア難民のために寄付をしたいから、いらない古着があったら協力してほしいと言われたアンナが、ベイツのコートを差し出したところ、そのポケットの中にヨークとロンドンの往復切符が入っていたのをエルシーが発見したのです


If he was there to avenge his wife's honour, I won't condemn him for it. I'm sorry but I won't.
もしベイツさんがアンナの名誉のために復讐をしたとしても、私は彼を責められない。申し訳ありませんができません。


メアリーにこれを報告し、全てを任せると言いながらも、もし自分ならベイツを責めないというエルシーの気持ち、分かりますよね~。でも、やっぱりベイツには思いとどまっていてほしいですが


また今回は、デイジーにも新たな出会いがありました。とはいえデイジーにはまったくその気は無いようでしたが、ハロルドの従者としてやってきたイーサン・スレイド(Michael Benz)は、料理が上手で(仏頂面だけど)可愛いデイジーがすっかり気に入ってしまったのです。でもデイジーは、いかにもアメリカ人らしく(よく言えばおおらかな)軽薄そうに見えるイーサンがまったく好きになれないようです


イーサンは、デイジーがアルフレッドからの手紙を喜び、彼がリッツの料理長補佐(an under chef)になったとパットモアに報告したのを聞いて不安になり、カーソンに二人の関係を聞きに行きますが、イーサンはアメリカ英語を話すため、カーソンとはうまく話がかみ合わないのがまたいかにも可笑しかったですね


I wanted to ask you, man to man, if anything's going on between Daisy and the fella working at the Ritz.


あ~こんなこと言われたらカーソンが怒って当然です。fella(やつ)ではなくアルフレッドだ、going on(うまくやる)とはどういうことだ。彼とデイジーの間にロマンスは無いThere is no romance between him and Daisy)。


何せイーサンは、自分を(レヴィンソンの従者だから)「Mr.Levinson」と呼んだカーソンに、僕の名前はレヴィンソンではありません、などと言っちまうのですからね。エルシーにも握手をしようと手を差し出して、無視されてましたし可哀想なイーサン(;´・ω・)


イギリスの常識はアメリカの常識ではありません。これは皇太子にハロルドが自己紹介した時も同様でした


How do you do? Harold Levinson.


ハロルドは「ごきげんよう、ハロルド・レヴィンソンです」と言ったつもりですが、皇太子には、後半に主語と動詞=「I am」がないため、自分に呼びかけたと思い込んでしまうのです。私は皇太子でハロルド・レヴィンソンではない。あなたがハロルドなら、なぜ私をそう呼んだのだ?


I'm not Harold Levinson, whoever he may be. Then why did you say I was?


も~これには大笑いでございました皇太子らしい~♪。同じ言葉のはずなのにまるで外国語の様でござるね


大笑いと言えば、カーソンは、コーラが与えるという休日に、皆でロンドンの名所(堅苦しい場所ばかり)へ行こうと提案しますが、これにはエルシーを初めとする皆が即、賛同できなかったのも可笑しかったですね~


今回はマーサvsヴァイオレットのシーンが見られなかったのが残念でしたが、それは次回に期待しましょう。その次回でベイツの件も明らかにされるとよいのですが。


バクスターがいまだにトーマスから脅されているのを知ったモールズリーの活躍も楽しみです。トムもいずれは再婚するなどと、ロバートにサムのことを告げ口したトーマスを是非やっつけてほしいものですアイシス、かかれ!。いっそのことアイシスがその本性を暴けたら良いですのにね


ダウントン・アビー4もいよいよ次回が最終回です。続きが待ち遠しいですね


  
英文のスクリプトです。ダウントンアビーファンなら是非手元に置いておきたいですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダウントン・アビー(Downton Abbey)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
大王世宗でまた、お邪魔しています、貴女様の論評・分析が楽しいです。
さて、現在二つの疑問がございます、簡単で結構ですからお答え頂ければ
嬉しいです、
○イサンをBSNHKで観た時には感じなかったのですが、現在BS日テレで
 放映されている放送は辛くて途中で観るのを中止しました、
 辛い史実を知った事が原因です、実在した女帝の存在が韓国の近代化を
 遅らせたのでしょうか?
○「約束のない恋」にハマっています、こんなに切なく深みのあるドラマを
 貴女が論評・執筆しないのは何故ですか?
お願い致します。
ただ単に見てませんの(笑
千葉の仙人さん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

大王世宗は本当に大好きなドラマなので
お声掛けいただくとまた見てたくなりまする(笑。

さて、イ・サンはちと個人的な理由で途中で見るのを止めました。
まだちょっと視聴する気にはなれません(苦笑。

また「約束の無い恋」はまったく見たことも聞いたこともないドラマです。
自分はテレビで放送したドラマしか見ないため(地方ですし・)
まだ縁がない物と思われまする(^_-)。

そのうちに機会がったら拝見しますね^^。
ご推薦、ありがとうございましたv-254。こん
No title
お返事ありがとうございました、
○大王世宗は貴女の批評が一番気に入っています、
○イサンは史実を歪曲する事はできませんね 笑
○そうですか、千葉TVのローカルで放映中です、
チェジュさんの「冬のソナタ」「美しき日々」より内容が辛く・充実して
社会派要素も満載です、泣きながら見ています 笑
ご覧になったら是非感想をお書きください。
承知いたしました( `ー´)ノ
千葉の仙人さん、ご丁寧にありがとうございます♪

1点目は大変恐縮です(__)。
2点目については「くすくす」です( *´艸`)。
3点目はいつか視聴するのが楽しみになりました(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング