2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

坂元裕二さん脚本の月9、【いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう】(いつ恋)の9話は思いもよらぬ展開が待っていましたいつ恋のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


おばさんの期待虚しく、音は、一番好きな練ではなく、2年間つきあった朝陽を選ぶことに決めたようです。それを知った木穂子は、

音ちゃんには練やん!!音には練と一緒になってほしい!

といい、おばさんもまたテレビの前でそーだそーだとわめいてましたが木穂子の言う通りだ!、音は、練は大丈夫だけど朝陽には自分がついていなくてはダメだというのです。も~それ、よく男性が女性を振る時に使う言い訳だけど、音の場合はちと違う気がしませんか?今でも練が大好きなのに、その心に蓋をして、朝陽のもとへ行くなんて


また朝陽も、最初は音の心変わり(実際にはずっと好きだったと思う)を知って、練に和解のための手切れ金を渡すなどと言いだし、小夏から、

練の好きは買えないよ。お金で買えるものじゃないの。早く帰って!帰らないと杉原さんに教えるよ!!小夏よくぞ言ってくれた!

と怒鳴られるという体たらくだったのですが、その後、ある出来事をきっかけに、昔の自分を思い出します


朝陽は解雇した元社員と「和解」するために弁護士に会うことになったのですが、その弁護士=津村こそ、昔朝陽がジャーナリストを目指していた時にその記事を書いた医療裁判で、被害者の代理人をしていたのだそうです。津村は当時勝訴できたのは朝陽のおかげだとあらためて感謝し、若い弁護士にもよく朝陽の話をするのだと楽しそうに話しました。


間違ってもいい、失敗してもいい、嘘の無い生き方をしましょう、と。


これでさすがに朝陽はいつものように「和解」には持ち込めず、征二郎に叱られてしまいます


お前のような奴にはあの女がお似合いだ。あれは大した玉だ。嘘がばれても弁解しなかった。キツク当たっても怒りも泣きもしなかった。自分を一度捨てたことのある人間なんだろうな


ハッと胸を突かれた朝陽は廊下に出てへたり込んだ後朝陽も可哀想なんだよね(;´・ω・)、その足で「きんつば」を買い、音のもとを訪ねました。朝陽は園田のことも思い出したようです


もう嘘はつきたくないから本当のことを言う。僕は今、真面目に働いている人にクビを言い渡す仕事をしている。僕も昔の自分の方が好きだったけど、今さらもとには戻れない。でもこれからは、君には(自分も嫌いな)自分を見せず、君が大切にしている仕事や部屋も守ってみせる。君だけを好きでいる。


朝陽は、世の中には1番好きな人じゃない人と結婚する人がたくさんいると言ったけど、それはあくまでも、1番好きな人とは結ばれないから2番手以降に甘んじるのであって()、音の場合は、1番好きな人と両想いなのに、どうして2番と結婚しなくちゃいけないんだ!と、個人的には大いに不満でしたが、音の気持ちも分からないではありません


音は、一度立ち直った練はもう、どんなことがあっても「強くて優しい練」でいられると信じているけど、目の前にいるこの朝陽は、もし音がその手を離したら、ますます「自分を嫌う哀しい人間」になるに違ない、そう確信したのだと思います。音は朝陽にとっての「良心」なのでしょう。自分の手がどんなに汚れたとしても、音がいてくれれば、いてくれるだけで安らげる


と勝手に想像する一方で

練にとっても音は無くてはならない人なのにっ!!でも、練の方がもっともっと可哀想だ!( `ー´)ノ

とヤキモキせずにもいられません


今回練は、久しぶりに再会した木穂子から、自分は練に会いに行かなかったけど音は会いに行った、それが音の気持ち=練が好きだ、と励まされて、何とか音を引き戻そうとします


たまたま会津にいる小夏の母から電話があって、じいちゃんが種を蒔いた大根ができたから、収穫に戻って来いと言われたのをきっかけに、音を会津に誘いました


その後音の方から会いたいと言ってきたため、当然良い返事がもらえるに違いないと期待していた練ですが、音は、名古屋から上京したばかりだという女の子と、その子のバッグを盗んだ男の子の誤解を解こうと奮闘としているうちに、階段からおちてしまったようなのです!?


その頃練は、音が約束の場所に現れないのを心配し、音の留守電にメッセージを残していました


世の中に希望が無いからって、ひとりひとりに希望が無いわけじゃない。(いつも一生懸命生きている)あなたを見ているとそう思います。

俺、これからも、何があっても変わりません。杉原さん、俺、いつか・・・。


練が見つけた実に可愛らしいど根性花がわすれな草に見えたのも不安をいっそうかきたてます音が死んでふたりが後に残されるの???(;O;)


ああ、せめて音が生きていてさえくれたら、そう祈らずにいられません


いつ恋いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうは、いよいよ来週が最終回ですいつ恋の最終回が待ち遠しい( `ー´)ノ




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.