2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

深田恭子さん主演のラブコメディ、【ダメな私に恋してください】(ダメ恋)はついに夕べが最終回でございました。これはまったく期待を裏切らず、ピッカピカのハッピーエンドでございましたね~。いやいやもう笑いが止まらんて


以下、最終回のネタバレのあらすじです。ちとうるさく&暑苦しく語っちまいますダメ恋最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


黒沢を励ましてカッコよくひまわりを出たまではよかったものの、行く当てのないミチコはマン喫でアパートを探し、何とか、築30年で月6万円の物件を見つけ出しました。それなら私と同い年じゃん~と喜んだミチコは、自分はもうすぐ31になることに気づきます


三十路で失恋はキツイなああああ


いったいあと何回誕生日が来るのか、それをすべて一人で過ごすのか、とすっかり憂鬱になったミチコは、画面下に表示されていたレンジャー系のCMに目を止め、またしてもその「おっかけ」を始めてしまいます。そこに門真もいたのには驚きましたね~。でも門真の場合はあくまでも「趣味」であって、一人ぼっちの寂しさを埋めるための物ではないそうです


が、会社では、例の「パンツも干せる物干し」が認められて、ミチコは女性のための商品開発企画部の主任を任されることになりました。もうこれで黒沢と肩を並べるほどに成長したという訳ですが、晶からは、

これでますます結婚が遠のく

とダメだしされてしまいます。


ある日、そんなミチコに黒沢が突然電話をかけてきました。黒沢は、バイトを休んだミチコを咎め、今日中に来て荷物を持っていかなければ全て捨てると脅してきます


仕方なくひまわりに立ち寄ったミチコを、皆が祝ってくれました。その日はなんとミチコの誕生日だったのです。ケーキと肉尽くしのご馳走に喜ぶミチコ

ハッピーバースデーミチコ!


そこに、黒沢の祖母=薫からチーズケーキが送られてきます。何でも薫は転んでけがをしていたそうで、黒沢がミチコの実家に行って留守だったため、鯉田が駆けつけたのだそうです。しかも今、薫と鯉田は同棲しているのだとか!?


独りで生きてこれたから、二人で生きていけるんだ。寄りかからず、寄り添うものが、愛だから - かずを


~これは俳句じゃないけど、夏井いつき先生ならどう評価するでしょうか


ケーキの残りを一切れ貰ってアパートに帰ってきたミチコは、来年もまた、否、いくつになっても誰かに誕生日を祝ってもらいたいと独り言ちました。するとそこに最上からのメッセージが送られてきます。柴田さんが生まれてくれた日に感謝です!!


こんな可愛い子は絶対に手放したくありませんね~。あ、お友達で結構ですから


その最上は、ミチコがひまわりを出たことを知ってミチコを食事に誘い、もう一度最初からつきあってほしいと切り出します。もう結婚を焦ったりしないから、今なら良い関係になれるのではないかと言うのです


ミチコもきっと、喉から手が出るほど、この申し出を受けたかったに違いないのに、心を鬼にしてこれをキッパリ断ります。本当は最上君と付き合って楽になりたい、でも、ちゃんとひとりで生きられる大人にならなきゃいけないと思うの。なりたくないけど、ならなきゃいけない


最上はそんなミチコに、つくづく正直な人だと感心してしまいました。もっとずるく立ち回って、僕をキープすればいいのに


そんな最上にもキューピッドが悪戯をしかけてきます晶と最上もお似合い( *´艸`)。道端で詐欺に遭いそうになっていた晶に声をかけた最上は、酔っぱらった晶を家に送って行ったばっかりに、いきなり「食われて!」しまったのだそうです


くせものっ!ここまで来て何もしないで帰る気?!


翌日会社でミチコに会った最上が、股間を抑えて&腰が引けていたのが笑えましたね~。後にミチコに明かしたところによると、晶は「ものすごかった」のだそうです。ほぉ~思わず、黒沢とはどうだったのか、などと妄想してしまいまするが。さすがは「雌豹」でござりまする


一方ミチコは、会社帰りにぶつくさ独り言をいう癖がつき(昔からか?)、そのせいで、妙なストーカーに追いかけられるはめになります。あれって柄本時生さんですよね?


僕が一緒にご飯食べてあげましょうか


驚いたミチコは慌ててその場を駆け出しますが、バカ正直に自分のアパートに帰ってきてしまいます。まさにストーカーを誘導してしまったのです。


ドアをどんどん叩きチャイムを鳴らし続けるストーカーに怯えたミチコは、ついに、黒沢に電話をして「死にそうな声で助けを求めました心配するだろ!( *´艸`)


「主任、助けてっ!!早く来て!!


これを聞いた黒沢が、まったくためらうことなく、外に駆け出して行ったのがまた素敵でござったね~。しかも黒沢は、アパートに着いてからも怯えるミチコを放っておけず、ミチコの手を握ってくれた上、ミチコがちゃっかり自分のベッドで寝入った後も、年季の入った床で寝てくれたのだそうです。しかも翌朝には、ミチコの冷蔵庫にあった賞味期限寸前の食材で、朝食まで用意してくれました!!このマメマメしさがポイント高いですよね~( *´艸`)


~もうこの時点でおばさんの最上への未練はキレイさっぱり消えてなくなりました


その上黒沢は、ミチコに付き添って交番にまで行ってくれて、

最近熟女狙いが多いんですよね~

などとのんきな警官にも、シッカリ喝を入れてくれたのでござりまする。(俺の柴田になんかあったら許さねえからなっ!さ~すが元ヤン♪


翌晩、一緒に飲みに行った雌豹=晶から最上とのことを聞かされたミチコは、急にネコ科つながりでA5に会いたくなり、ひまわりへ足を運んだのですが、その少し前あたりから、ひとりでヤキモキしていたのは黒沢です遅くねえか?


実は黒沢、ミチコから春子のことを指摘されて以来、春子を意識していたのですが、いざ向き合って共に時を過ごしてみると、春子はもう、自分が昔憧れた春子とはすっかり変わっていたことに気づいたのだそうです。だからと言って嫌いになった訳じゃなくて、自分が今本当に好きなのは、春子ではなくミチコだと気が付いたのです


春子もまた、ミチコに言われて黒沢を頼ってはみたものの~ここでも鯉田の言葉が効いて~寄りかかるだけじゃダメだ、寄り添える相手を見つけなければと決意して、自宅に戻って行ったのだそう。ふたりがしていた人生ゲーム、懐かしかった~


そんなことから、今やもうミチコのことしか頭にない黒沢は、ミチコがまたストーカーに襲われていないかと気が気ではありません。しかもテリーがここで、なかなか煮え切らない黒沢のために一肌脱いだようなのです


帰り、大丈夫っすかね、と黒沢の心配をあおったテリーは、その黒沢に、

ミチコが変質者と戦って負傷した!

と知らせたそうなのです(さすが元ヤンは言うことが違う)。これを聞いた黒沢がまたしてもすっ飛んでいったのに、アパートには誰もいなくて、仕方なく戻ってきたところに、ミチコがいたから大変です柴田っ!!


柴田っ!お前っ!!大丈夫かっ!?


ひしとミチコを抱きしめる黒沢には、世の女性ファンが皆卒倒していたに違いありませんディーンさんが素敵過ぎる(^◇^)


ミチコは勇気を振り絞り、黒沢にもう一度告白しました大人の女性になろうとしたけどダメでした


頑張っても頑張ってもダメな私に恋してください!


「もう(恋)してる


そんな黒沢の言葉が信じられず、あれこれ騒ぎ出すミチコを「うるさい」とキスで黙らせる黒沢です

黒沢とミチコがついにキス♪


こうしてようやく素直になれた二人が、並んでオムライスを作り、も~見ていられないほど(シッカリ見てましたが)いちゃいちゃしながら「ダメダメ」オムライスをふたりで争うように食べていた光景が忘れられませんねも~熱々すぎでしょ( *´艸`)

LOVE


最初はどうかな~と心配いたしましたが、回を追うごとに楽しくなって、最後には心の底から楽しんだ「ダメ恋」が終わってしまって、本当に寂しいです。ミチコと黒沢ももちろんですが、晶と「押しの強い子犬」(プードルも猟犬)の最上の恋も是非続きが見たいですよね。それに、ミチコによく似ているという薫さんにもぜひお会いしてみたいです


シリーズ化、続編、映画化等、是非是非ご検討いただけましたら幸いです。またミチコと黒沢&プードルに会える日を楽しみにしておりまするダメ恋も是非続編を!




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.