2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第21話は「変えてはいけないもの」、英語のタイトルの「Snow Drifts」は普通に考えれば「雪のふきだまり」ですが、ここではたぶん「スノー(白雪姫)のさすらい」を指している物と思われまする


今回もまたあれこれ小ネタが仕込まれていて実に楽しかったですね~。このワンス3のレビューを本気で書こうと思ったら、丸1日かかってしまいます。以下ネタバレのあらすじですワンス3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。前回に引き続きかなり長くなってしまったので、今回は「続き」を使わせていただきました


宿敵ゼリーナを捕えたレジーナは、無事心臓を取り戻し、運命の人=ロビンと甘いひと時を過ごしていました


I just never thought I'd have this.
二度と愛する人を手に入れられるとは思わなかった


そう語ったレジーナに、ロビンは、自分もまた愛する妻のマリアンを失ってからはずっと自分を責め続けて、二度と恋ができるなどとは思わなかったと打ち明けました。


そう言えばマリアン、以前お腹が大きかったシーンまでは見た記憶がありますが=身ごもっていたためにルンペルに殺されずに済んだ(S2 #19)、その後はどんな亡くなり方をしたのでしょうか?


レジーナもまた、愛していたダニエルは自分が愛したために死んだと明かします(S1 #18)。ふたりは同じ悲しみを抱いていたのです


Tinker Bell told me it was possible I could love again. And she led me to this tavern to a man who she said I was destined to be with. I never saw his face. But I did see his tattoo.
ティンカーベルがまた誰かを愛せると教えてくれた。運命の人がいる食堂に私を連れて行ったけれど、顔を見なかった。見たのは彼のタトゥーだけ。


するとロビンは、以前はまだ出会うべき時ではなかったのだと諭しました。今こそその時が来たのだ、と。Well, maybe things work out when they're supposed to. Maybe it's all about timing.


また、スノーとデヴィッドは、ヘンリーとともに、生まれたばかりの赤ちゃんに「Once Upon A Time」の本を読み聞かせています。息子に両親の出会いを教えなくては、というのです。赤ん坊の名前は、本来なら王族として即位式(a coronation ceremony)で宣言する決まりだとデヴィッドが説明した時のエマの台詞がまたふるっていました


You're not gonna hold him out in front of the clock tower and present him like lion king, are you?
まさか時計台で彼を掲げてライオン・キング的にやるつもり?


これ、デヴィッドたちに通じたんでしょうかね~。デヴィッドは笑って、いや、ここではすべてを簡素化し、グラニーの店で、ありあわせのものでパーティーを開くつもりだと答えました。In fact, we've decided to forego all pomp and circumstance for a nice potluck at Granny's.


一見実に微笑ましい家族の会話ですのに、エマだけがどことなく家族になじめない、輪に溶け込めないでいるのは、その生い立ちが原因だったようです。今回はエマが幼い頃、まだグループホームに預けられていた際、誰もエマを引き取ろうとしなかったため、ずっと

Don't worry.You'll find a home, too, Emma.
心配しないで。あなたにもいつかきっと「家」が見つかる

と言い続けられたことが明かされました


おそらくエマは、自分なりに「家」とは温かくて安心できる場所だと想像していたのに、自分の「家~家族」に「安心」など無縁だと確信した今は、ヘンリーと過ごしたNYでの平凡な日々が忘れられないようなのです。フックはそれは偽の記憶によるものだ、今一緒にいる彼らこそ家族なのだから逃げてはいけないと促しますが、頑固なエマはまったく耳を貸そうとしません


一方、唯一人、ゼリーナの死を知っているルンペルは、ベルとの結婚式を挙げようなどと言いだしていました。ベルは、ルンペルから預かった闇の剣が偽物だとは知らず、怖いから持っていたくないと返そうとしますが、危険なことなど何もないことを知っているルンペルはのんきなものです


その後ヘンリーが、前回の予告で見た「時間の扉」(Zelena's time portal)を見つけます。皆は急いで牢獄に駆けつけますが、もちろんそこにゼリーナの姿はありません


ここでデヴィッドが、保安官として、監視カメラの映像をチェックしようとした時のルンペルの慌てぶりが可笑しかったですね~。彼はこっそり魔法を使い、その中身を、あたかもゼリーナが自殺をしたかのような映像にすり替えてしまいます


この映像を見たレジーナは、ゼリーナが自殺するだけの魔力が残っていたと解釈し、ゼリーナの死によって、ペンダントに閉じ込められていた魔力が解放されて最後の望みが叶った、と結論付けていたようです。(And when she did, when she was gone, the magic in her pendant had no tether. It was set free.)


え~、あの様子では、死んだようには見えませんでしたよね~


ルンペルは皆に決して時間の扉には近づかないよう命じますが、その頃フックと外にいたエマはこれを知らずに扉に近づき、デヴィッドからのメールでその正体を知ったにもかかわらず&魔法が無いにもかかわらず、扉を閉じようして中に吸い込まれてしまいますエマ~っ!


One of these days, I'm gonna stop chasing this woman.
あんな女追いかけるの止めなきゃな


まさにフックはエマに振り回されっ放しでござるね。惚れた弱みというやつでしょうか


こうしてふたりが「過去」の魔法の森にタイムスリップしてしまってからがまた楽しかったのでござりまする


エマは、ゼリーナを倒してすぐにNYに戻ればよかったと文句を言いますが、フックは、とりあえず、鬼たちの戦争の真っただ中でも、クジラの腹の中でもなくてよかったと答えます(We could have appeared In the middle of the ogre wars or smack-dab in the belly of a whale.)。これはピノキオの話ですね~きっと


それに対してエマが持ち出したのは懐かしの「Back to the Futureですバックトゥザフューチャー!


How would I know how to get back to the future? Who do I look like Marty McFly?
私が過去に戻る方法を知る訳ないじゃない。マーティー・マクフライに見える?


マーティーも魔法使いなのかと聞いてきたフックの言葉に、エマは魔法使い=ルンペルを捜せばよいと閃きました


その後そこに「sensible pantsuits」(趣味の良いパンツスーツ)を着たレジーナが現れます。レジーナは、何としても泥棒のスノー(the bandit Snow White)を捜す、匿ったら、この女のように殺す、と言ってひとりの女性を引っ立てていきました。ということは、あの女性がスノーを匿っていたのかもしれませんね


エマは彼女を助けようとしますが、フックは決して助けてはいけない、過去を変えることになるから、と引き留めました


その後フックはエマに、当時の女性~農婦の格好をさせ、そのふくよかな胸の谷間にニンマリ見惚れながらも、決して余計なことはするなと釘をさすのも忘れません


Even the smallest of changes could have catastrophic consequences.
どんなに小さな変化も破滅的な結末につながりかねない


が、その直後、エマはとんでもない「変化」を起こしてしまいます


エマは、森に貼ってあった「スノーの人相書き」を見てそれがいつのことなのかを察していました。ちょうどスノーがデヴィッドの結婚指輪を盗む前の事です。デヴィッドは、スノーがその指輪~デヴィッドの母の形見~をしていたのを見て、スノーこそ自分の運命の人だと確信したのだそうです


I saw my mother's ring on her finger that I knew in my heart there was no other woman I would ever love.


が、エマは、フックとルンペルの城に向かう途中、泥棒をするために木に登っていたスノーに気を取られて目の前の枝を折ってしまったことから、驚いたスノーが木から落ち、指輪を盗むことができなくなってしまいます


What about big changes?
大きな変化ならどうなる?


スノーとデヴィッドが出会わなければ、エマはこの世に生まれてきませんヘンリーも然りです(;´・ω・)


一刻も早くルンペルのもとへ行こうと急いだ二人を、そのルンペルが見つけてくれました。が、ルンペルはフックを仇と狙っていたため、フックが殺されそうになってしまいます。そこでエマは、フックを殺したら二度と息子に会えないと脅しました。驚いたルンペルはフックを殺すのを止め、エマから事情を聞きだします。


エマがスノーとチャーミングの子どもであること、そのエマこそがルンペルの「ベルファイア奪還計画」の一部であること、ルンペルはもう一度ベルファイアに会えること、を聞き、ようやくふたりに協力してくれることになります。おとぎの本を持ってきたのも役立ちましたね。でも、既にエマが過去を変えてしまったため、スノーとチャーミングの出会い以降のページは白紙になってしまったのですが。


The ripple effect(波及効果だ). Once you change something in the past, anything from that point forward becomes uncertain. The future, as you can see is a blank page.


ルンペルは、今夜、チャーミングの婚約者であるアビゲイルの父、ミダス王の城で舞踏会が行われると教えてくれました。チャーミングは指輪を持っているはずだ


その上ルンペルは、魔法でスノーの居場所も捜してくれます。スノーは、悪い女王(レジーナ)から逃れるために「旅費」を稼ごうとしているようなのです。金が出来たら船に乗せてもらおうと、フックの天敵「黒ひげ」に交渉していた姿が水晶に映し出されました。


フックは、海賊ならもう一人いると言いだし、過去の自分のふりをしてスノーに城へ行くよう説得を試みます。そのために、エマに過去の本当の自分を引き留めさせるのですが、エマがあまりにもやる気満々なのに嫉妬してしまったのがまた可笑しかったですね~


You and I both know I'm his type.
私、あんたのタイプだし


そう笑ったエマに、くれぐれも気を付けるよう念を押しますあの男は悪人だ(爆Swan, that man sitting there you don't know him. Just be careful.(あいつはお前の知っている男じゃない)


過去の自分をエマに任せたフックがジョリーロジャーに乗り込んだ際、ネズミ捕りをしていたスミーを止めたのも可笑しかった。スミーはルンペルにネズミにされてしまうのでしたよねS2 #11)。


こうしてフックはスノーの説得に成功し、スノーは再び指輪を盗みにミダス王の城へ向かいました。エマとフックも、ルンペルに招待状を作ってもらって舞踏会に行くことになります。農婦の格好ですら気に入っていたフックが、エマの深紅のドレス姿に惚れ惚れしていたのがまた楽しかった。しかもルンペルはふたりを、まったく違う人物の顔に変えるのも忘れません。


ルンペルは、無事スノーに指輪を手に入れさせて戻ってきた暁には、何でもできる「魔法の杖」(a powerful wand)でどんな魔法の扉でも開けられると言い切ります。その杖はどんな魔法でも再現することができると言われているのだそうです。


Legend says, it can recreate any magic that's ever been wielded.


この魔法の杖というのが、以前ロビンがマリアンを救おうとしてルンペルから盗んだ物でしたよね~。これもS2の19話です。


エマが自分を「Princess Leia(レイア姫)と名乗ったのにも大笑いでした。言わずと知れたスターウォーズですね。ちなみにフックはチャールズ王子と名乗ったようです。


エマとフックのダンス(ワルツ)シーン、良かったなあフック、ワルツ上手~( *´艸`)


その後、計画通りスノーが指輪を盗みに現れます。そこへチャーミングがやってきたため、ふたりは格闘になるのですが、スノーはチャーミングを振り切って、城の塀にぶら下がっていたロープを降りてまんまと逃げおおせてしまいます


Wherever you are, I will find you!
たとえどこにいようとも、必ずお前を見つける!


これまで何度か耳にしたこのフレーズ愛の証として発せられたこの言葉が、まさかこんなニュアンスに変わってしまうとは~この辺もワンスは実に心憎いですね~


しかもスノーは、マヌケなことに、指輪を落として行ってしまいます


これに気づいたエマは、指輪を拾ってスノーを追いかけようとしましたが、スノー=盗賊の一味だと誤解されて捕まってしまいます。護衛と戦って切り抜けてきたフックも、さすがに敵の中には飛び込めず、隠れてその様子を見守っていましたまた真っ赤なドレス目立ちすぎ(;´・ω・)


こうしてエマが起こした変化は次々と未来を変えていきます。どうやら予告では、レジーナがついにスノーを処刑してしまうらしく?!


まあそうなったらエマが生まれませんから、誰か止めてくれるのだとは思いますけど。何とも気が揉める展開となってしまいました


さて、そんなワンス3もいよいよ来週が最終回です。果たしてエマとフックはスノーを助け出せるのか?そして無事現代に戻ってこれるのか?来週の放送が今からとっても待ち遠しいですねワンス・アポン・ア・タイム3が面白い(^◇^)


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.