2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち2】(Devious Maids S2)もついに夕べが最終回でした。副題は「許しがたい真実」ですが、個人的には

「許しがたいエンディングデビアスなメイドたち2の最終回の結末があんまりだ(;´・ω・)

と名付けたい気分でござる。アメドラではお馴染みとは言え、あの終わり方は無いですよね~。英語の副題は「Look Back in Anger」(怒りのうちに振り返れ)です。以下早速ネタバレです


まず、シーズン2の最大の謎だったニックの罪は、やはり、エヴリンとエイドリアン夫婦~パウエル夫妻の息子のバレットを轢き殺したことでした。これは、前回のレビューを書いた翌朝に閃いて、Tweetさせていただいています。その際記事にも加筆させていただきました


以前エヴリンがディーリング家にやってきた際、昔はダリアやニックと懇意にしていたと言った時に気づいてもよかったな


でも、思いのほかニックは悪人ではなかったらしく、友人の子どもを轢き殺したことをずっと後悔していたそうです。それも、ニックの言うように不幸な事故だったことには違いなかったようでした。


ニックが言うには、ダリアとの結婚生活はとても不幸だったそうで、夫の態度に不満を抱いていたダリアは、オーパルが自分に好意を抱いていることを知って誘惑し、それを車の中でニックに打ち明けたため、驚いたニックが思わず助手席のダリアを見た瞬間、その悲劇が起きてしまったのだとか


だったらその時にすぐ車を止めてバレットを病院に運ぶべきだったのに、驚いたニックとダリアはそのまま車を走らせて、翌日新聞(もしくはテレビのニュース)を見るまで、被害者がバレットだとは気づかなかったのだそうです


それ以来ずっと打ち明けられずに苦しんできたとはいえ、罪は罪です。マリソルはニックを急き立ててパウエル家に連れていき、すべてを告白させました


真相を知ったエヴリンとエイドリアンは驚愕し、エイドリアンはニックを殺そうとまでしますが、マリソルに止められてしまいます。


マリソルがニックを警察に連れていくと言って出て行った後、エヴリンとエイドリアンはこれまでのことは全て水に流し、互いを許し合うことにしました


I think it's time we forgive each other.


失われた命はもう戻りませんが、残された者同士、いがみ合うことなく幸せに暮らしてほしいですね


早速もう1つの大ハプニングに移りたいところですが、それは最後に取っておいて、次はゾイラを見てまいりましょうか


案の定、パブロがジャンヴィエーヴに腎臓を譲ることにしたと聞いて、ゾイラはパブロを見捨てられなくなってしまいます。ジャンヴィエーヴまでもが、腎臓のために、パブロと復縁するよう勧める始末です


You love Pablo. Javier is just a crush.
あなたはパブロを愛しているわ。ハビエルは単なる事故よ


ま、気持ちは分からなくもありません。ドナーが現れなければ死んでしまうのですからね


ゾイラは仕方なくハビエルに会いに行き、パブロと一夜を、しかもしらふで過ごしてしまったと告白し、もう一度パブロとやり直すことにしたと詫びました


が、その後ヘレンがパブロの荷物を持って訪ねてきます。ゾイラは、パブロがヘレンを捨てたと思っていたため、ヘレンの気持ちを思いやるような言葉をかけるのですが、ヘレンは、とんでもない、捨てたのは自分だ、と言い放ちます


I don't know what he's been telling you, but I broke up with him. I couldn't take that lying bum one more day. Truth is, I hope he dies in a gutter.
彼が何て言ったか知らないけど、私が彼を捨てたのよ。あんな大ぼら吹きとは1日もいられないわ。正直言うと、あんな奴、野垂れ死にすればいいと思ってるわ


これに驚いたゾイラが再び翻意し、パブロではなくハビエルを選んでしまったため、パブロは、現金にも、腎臓を提供するのを止めてしまいます。哀れなジャンヴィエーヴはいったいどうなってしまうのでしょうか?


そしてゾイラはどうやら妊娠したようです。一体だれの子どもでしょうか?


次はロージー&カルメンです


強制送還も覚悟していたロージーにスペンスが結婚を申し込みました。結婚すればグリーンカードが手に入るので、一石二鳥と思われましたが、ロージーには、スペンスの浪費癖が心配でなりません。


そこでロージーは、最も「無駄な出費」と思われるカルメンを解雇することにしました。カルメンは必死で、金が無いなら家を売ればいいとまで言いだしますが、さすがにその頼みは聞けません


落ちこんだカルメンが酒場で飲んでいると、一人の男性=セバスチャン(Gilles Marini)が近づいてきてカルメンを口説きました。カルメンは、1度目は落ちなかったものの、2度目は、セバスチャンがカルメンのデモCDを聞いて感心した、知り合いがディセルナ・レコードのスカウト担当者で、CDを渡したら会ってみたいと聞かされたことで有頂天になり、つい、関係を持ってしまいます


でもその「知り合い」というのが、実はセバスチャンの妻だったと聞かされて?!


いやいや、最初から不倫はマズいですよね~やはり枕営業になっちまうもの(;´・ω・)


一方のロージーは、めでたく結婚式当日を迎えますが、日に日に募ったスペンスへの不安が最高潮に達してしまいますHe is childish!。ロージーに言わせれば、結婚式などという形の残らない物に莫大な金をかけるのはナンセンスなのです。仕事も無い癖にお金ばかり使っているスペンスと、金を大切にしていた前夫=エルネスト・ファルタを比べずにいられません


美しいウェディングドレスに身を包みながら、不安げな表情を浮かべるロージーを励ます友人たち


カルメン:
You should never compare your second husband to your first.
二度めの亭主を一度めと比べちゃダメよ。


マリソル:
Look, being married to Spence will be different, but that doesn't mean it can't be just as wonderful.
スペンスとの結婚は以前とはちがうだろうけど、以前同様幸せになれるはず


ゾイラ:
Oh, I know it will be, because Spence loves you with all his heart.
絶対幸せになれるわ。だってスペンスは心からあなたを愛しているもの


皆に説得されて何とか意を決して結婚式を挙げたものの、そこへ今度は、タイが、ヴァレンティナを殺すため、スペンスの銃を盗んで乗りこんできます


車に乗って覆面をしたタイが、運転席からあたりかまわず発砲し、ロージーのブーケが地面に落ちたところでドラマは幕を閉じました。カルメンはそれがタイだと認識していたかもしれません


は~いったい誰がこの「狂人」の餌食になってしまったのでしょうか?カーターもジェイソンも親に打ち明けた上でさっさと町を離れたというのに、タイだけは、ヴァレンティナさえいなければ、と考えを変えなかったのです


うがった見方で恐縮ですが、ロージーの前夫のエルナルドは、どうやら生きていたらしい~5年前に殺されたと思っていたのが、メキシコのフアレスという場所で、何者かに縛られていたのを発見されたそうなので、ロージーは、まず無事だと思われまする


~また、ここで都合よく「ドナーが調達できる、なんて考えるのは不謹慎ですよね~やはり


それ以外では、ヴァレンティナがエイドリアンの口利きで、ブルーノ・デ・ルカという有名なファッションデザイナーの元で勉強することになったそうです。その間、マンハッタンにあるパウエル家の高価なアパートに住むことになるらしいですが、レミは母親が心配で行けそうにありません。それに、イーサンのこともまだまだ気になるところでござる。


早くシーズン3が始まってほしいですね~。その日が待ち遠しいですねデビアスなメイドたち3の放送が待ちどおしい(^^)/




これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.