このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第2話 恋の四角関係?

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】もようやく2話目を視聴しました。今後も、翌週の半ばまでには見て書くという感じで行かせていただこうと思います(早く書ければそうしますが)。


この2話もまた実にバカバカしくて面白かったですね~非の打ちどころのない美男美女のラブコメ(三枚目役)は本当に楽しいです


以下簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


記憶を失ったばかりに、恩人を投げ飛ばした挙句ストーカー呼ばわりしたクムランは、テヒから分厚い契約書を渡されてしまいました。そこには、今後はテヒの奴隷として働くよう記載されていたそうです


見た目はイケイケでも中身はまだまだ気が弱いままのクムランは、すぐにこれを承知しました。タダで絶世の美女にしてもらったという負い目もあるようです


ところでいったいどうやって復讐するつもりだ?


テヒから尋ねられたクムランは、美しくなることが復讐だと答えますが、そんなことでは手ぬるいと叱責されてしまいます。なんと、つい先日までクムランの夫だったガンジュンは、あろうことかクムランの49日に、チェヨンと旅行に出かけたそうなのです。その上ふたりはついに結婚するとの記者会見まで開いたそうです


これでようやく復讐心に火がついたクムランは、テヒのしごきに耐えて「健康美人」を目指しました。ここはもう、スポンサーが健康食品会社なのか、と思ったほど唐突でしたが、クムランの体に異常が生じたことでその理由が明らかになります。なんとテヒは、クムランを整形した医師ではなかったことが判明したのです


もし異常があっても俺には治せない。俺は医者ではない胸のシリコンは大丈夫だ(;´Д`)


整形外科医なのはテヒの弟なのだとか。その弟にテヒが手術を頼んでくれたのだそうです。


なぜ知りあいでもないクムランを助けてくれたのか、その理由もすぐに明かされました。どうやらテヒはチェヨンが好きだったそうなのです。この辺はまだ妄想の域を出ませんが、テヒが両親を失うなどの目に遭って一人ぼっちになった時、救ってくれたのがチェヨンの家族だったらしい


でもテヒ曰く、テヒはウィナーグループという財閥の御曹司らしいのですよね~それがチェヨンの家なんかな??でも、実の息子じゃなければ「御曹司」とは言わんですよね。ま、その辺はおいおい明らかにされることでしょう。ちなみにウィナーグループというのは、チェヨンがアナウンサーをしているHBSをも所有しているようです


ずっとチェヨンが好きだったテヒは、当然結婚も視野に入れていたでしょうに、それを横からガンジュンにかっさらわれてしまったのです。ガンジュンはHBSの代表理事を務めることになったそうです。


このふたりに近づくため、テヒとクムランは、HBS主催のチャリティーパーティーに出席し、そこで1億ウォンを寄付して、ガンジュンの気を引こうとしますが、敢え無く失敗に終わってしまいます。クムランが、ここぞという時に「地が出てしまって気弱になるのが、なんとももどかしい限りですクムラン、シッカリしろ~!


大好きな三点盛を想像している時の顔ならハン・イェスルさん、美人~( *´艸`)、どんな男性でも虜にできるでしょうに


が、その後、そのクムランの気の弱さ、つまりは「やさしさが幸いして、ガンジュンの心を捉えることに成功します


クムランは、ガンジュンの趣味が釣りであることを利用し、彼がよく行く川に自分も釣りをしに行ったのですが、そこでガンジュンは、クムランの美貌ではなく(いや、5割方は美貌でしょう)、その優しさに心奪われてしまいます


ガンジュンはここで、つい先日亡くなったという祖母のブレスレット(数珠?)を川に落としてしまったのです。自分も甲斐甲斐しくその世話をしていた祖母が亡くなったと聞いた時点で涙が止められなかったクムランは

祖母の形見を無くしてなるものかっ!美女の誕生のクムランが楽しい♪

とばかりに川に入り込んで必死でこれを見つけ出します


ガンジュンはそんなクムランの姿にすっかり感動してしまい、これまでの行動とのギャップも奏功したらしく、また会いたいと言い出したのです


でもあれがもとのクムランの姿なら、感謝こそすれ、また会いたいとまでは言いませんよね~ゼッタイ。でも、一度は結婚までしたんだから、本当は見た目よりも中身で評価できる人間なのだろうか?? クムランがしゃっくりが止らなくなって困っていた時も、以前クムランがガンジュンにしてくれた通りにキャラメルと白湯を用意するよう命じてくれてましたものね


美女の誕生は続きも面白くなりそうですね~。次回の放送が待ち遠しいです


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング