2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】も毎日楽しく見ています。今日は3話から5話までのあらすじを簡単にまとめさせていただきまする伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、前回のレビューを書く際(もう録画を消していたので)どうしても思い出せなかったミオの罪状は「殺人未遂」でしたので、最初に捕捉させていただきます


ついでにそのミオから見て参りますると、ミオは何としてもトジンと結婚して子供を産みたくて、何度も連絡してきたため、エンナンからひどい仕打ちを受けてしまいます。ミオは病気の父親と二人暮らしをしていたのに、エンナンが(多分)家賃格安のその家を買い取って、ミオを追い出そうとしたのだそうです


そこを追い出されたら行くところがなくなると焦ったミオは、トジンの会社に乗り込んで、助けてくれるよう頼みました。トジン自身はミオが好きで、できれば結婚したいらしいのですけど、自分もまたシンファグループの会計をしていたというエンナンは、トジンには富豪の娘を嫁にもらいたいのです


ミオは、どんなに懇願しても受け入れてくれないトジンに腹を立て、近くにあった刃物でトジンを脅しましたが、これでもみあいになってトジンが倒れてしまったため、トジンの腹を刺してしまいました。ミオは事故だと主張しましたが、あのエンナンが引き下がるはずもありません。こうしてミオは、子どもを身ごもったまま刑務所に入れられてしまったようです


その後無事男の子=クァンテンを出産したミオは、そのまま刑務所でクァンテンを育てていたようです。18カ月は一緒にいられると言ってましたね。


さて次はポンニョです。


どうやら模範囚らしいポンニョは、外泊の後に仮釈放の審査を受けることになりました。ここで「更生」が認められれば晴れてシャバに出ることができるのに、前回の外泊で外の世界の恐ろしさを痛感したポンニョは、出所したら復讐すると嘘をつき、更生していないと表明してしまうのです。あ~ここもショーシャンクを思い出して悲しくなります


ポンニョの仮釈放を楽しみにしていたイムンも気の毒でした


またここで、ポンニョとエンナンの意外な関係も仄めかされます


ポンニョが外出した際に寄った、昔ポンニョの家があったところ、あの大きな木の前にある店の主とエンナンは知りあいらしく、エンナンは彼女に変わったことがあったら報告するよう命じていたようです。それで店主が早速、(名前は知らないので言いませんが)ポンニョとイムンが何かを掘ろうとしていたと報告すると、エンナンがひどく動揺していました。果たしてポンニョとエンナンにはどのような因縁があるのでしょうか?


もうひとりのプングムは、期待通りお笑い担当のようです。運転手のタク・ウォランをトジン=本部長と思い込んだプングムは、今海外にいると偽って、出所する知り合いに手紙を託していたようです。それをまたウォランもまんまと信じ込まされてました


また、主人公のスインも、やはり舅のテサンの罠にハメられたようです。前回妄想したようにテサンの罪を着せられたというよりは、テサンがスインを陥れるためにわざと株価を操作したのを、スインの罪に仕立てたようです。その上で、スインが亡き夫のドヒョンから相続した株をすべて放棄するよう念書を書かせたのですね。まったくやることが汚いわ~テサンめっ!( `ー´)ノ


「家族」と信じていた皆に裏切られたことを知ったスインは、悔しさのあまり、刑務所でも食事を一切取らなかったようですが、ポンニョやミオたちから、食べなければ、生きなければ、復讐することもできないと諭されて、ようやく気を取り直しました


一方、この女子刑務所では、有名暴力団の妻(極妻やね)だというキム・ヨンオク(キム・スミ)が幅を利かせています。ポンニョ同様ピンクの囚人服を着ているのは模範囚だからなのですね~。年取ったらピンクを着せられるという粋な計らいではなさそうです


何かにつけて威張り散らすヨンオクが、ポンニョたち10房の面々と対立し、事あるごとに派手な喧嘩をするのも実はなかなか楽しいです。しかもこのヨンオク、昔はポンニョの家の家政婦だったというではありませんか?つまりポンニョは、なかなか良い家の娘、もしくは嫁だったということですよね。


5話でも、皆で取っ組み合いの喧嘩になったことから、懲罰房(独房)に入るかパンを習うかの選択を迫られた彼らは、皆でパン作りの講習を受けることになりました。その講師として現れたのが、イムンから命じられたウソクです。ウソクはパリでパン作りの修行をしてきたのだそうです。なるほどそーきたか


そのウソクは、どうやら、テサンの前妻のタンシムと因縁があるようです。タンシムがウソクの顔を見て、会ったことがあると言っていたのは、決してイケメン好きだからでも、認知症だからでもなさそうですよね


~ここでタンシムを「前妻」と言ってよいものかどうか悩みますよね~。現代だから一夫多妻は無いだろうし。認知症になったから体よく離婚されたけど、気の毒だから同居しているのでしょうか?


おそらくそれは、ウソクに送られてきた写真と関わりがあるのかもしれません~などという妄想は、韓ドラの場合は肩透かしになる場合が多いですけど。この妄想そのものが好きなので止められません


そうそう、そのウソクの子役の子はトライアングルでドンチョルの子役を演じた子(コ・ウリム)ではありませんでしたか?ウソクが訪ねた孤児院の壁に貼ってあった写真で気づきました。あ~ドンチョルやっ!!コ・ウリム君、可愛いな~( *´艸`)


と、気になったのはこれぐらいでございましょうか


伝説の魔女はこれからも楽しくなりそうですね~。続きを見るのが待ち遠しいです伝説の魔女が面白い(^◇^)




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.