このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ! 69~72話 ネタバレと感想 バンザーイ!!

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】も本日放送の72話まで見終わりました。思わず、

バンザーイっ!!

と叫んでしまったのはおばさんだけでございましょうか。以下早速ネタバレです。


まず、極悪人ヨン・ミンジョンは、ついにイナの手によってとどめを刺されてしまいました(比喩でやんすよ)。今回イナはミンジョンと組んで、オクス&ボリチームとピスルチェの針線匠の座を争ったのですが、もちろん、ボリに勝つ気はもともとなかったようです。


イナはミンジョンに内緒でこっそり、亡きヒボンとオクスが流産した子どもための寿衣を作っていたようです。今回の課題は、20年前と同じ英祖のための龍袍と、スミが着るための寿衣だったのですが、その後半の寿衣を、スミではなく、自分のために亡くなったふたりのために縫ったのです


でももしかしたら、直前まで、過去の悪事を謝罪することにためらいがあったのかもしれません。それを打ち破ったのが、ボリとピダンの親子愛でした。ピダンは、誰もが自分の母親はボリではない他の悪女だ、と囁くのを何度も何度も耳にし、とどめに、・・・(てんてんてん)=ミンジョン本人から、

おまえの本当の母親は、ボリがこの世で最も嫌いな人間だ

と聞かされたためにひどく動揺してしまい、ボリが作った寿衣にジュースをこぼしてしまったのです


でも~あれはジェファが不注意ですよね。いくらシッカリ者とはいえピダンはまだ子どもなのですから、大切な作品が置いてある部屋にジュースを持ち込んだ方が悪いですよ


これを知ったイナはピダンを激しく罵りますが、ボリは、わざとじゃないのだから気にしなくてよいと、優しくピダンを慰めました。その様子に、イナは昔の自分とウンビのことを思い出します。そうそう、昔イナはオクスとの戦いにおいて、ウンビが作品の紐を取ってしまったのをひどく叱りつけたのでしたよね


心無い自分とはまったく異なり心優しいボリと、そのボリに育てられてこれまた誰にでも優しいピダンの姿に、イナはついに全てを告白しようと決意します。ミンジョンが作った寿衣と、自分が用意したものを入れ替え、すべてを明かした上で、スミとオクス、そしてスボンに詫びた姿には、ボリ同様、思わずもらい泣きしてしまいました


誰もが胸を撃たれずにいられないこの光景に、ひとりだけ、イナが自分の作品を盗んだとぎゃあぎゃあ騒ぎ立てるミンジョンには、ボリがビシッと言い渡します


自分は龍袍を盗んでおきながらよくそんなことが言えるわね?


ミンジョンは、オクスの作った龍袍を、それが偽物だと百も承知しながら、

「課題は龍袍を手に入れることだ」

とのたまい、盗んだのではなく持ってきただけだなどという、まともな人間なら到底受け入れがたい詭弁を弄して、皆を言いくるめたばかりだったのです。あれに騙される大統領、って大丈夫??


自分は罪を犯しても構わないけど、他人の罪は決して許さないのがヨン・ミンジョンです。まったくね~ここはファヨンに大賛成でした


あんたの育て方が悪いから、あんな化け物になったんだ!!ヘオクが悪い!

とヘオクに言ってやりたいです。


ここまで悪事が明らかになったというのに、それでもまだヘオクはミンジョンを逃がそうとしています。どうやらミンジョンは、ドンフとジェヒ、そしてジサンから訴えられたそうなのですこれで刑務所行きだ!。もうここも万歳三唱でした


ピダンがファヨンに、自分の本当の母親は

「理由もなく他の人を苛めて、泥棒をして嘘をつく、みんなの嫌われ者なのか?」

と聞いたシーンも、ピダンの心情を思うと切なかったけど、あまりに的を射た表現だったため、まさにその通りだと思わずその言葉をメモしてしまったほどです。幼稚園児にまで分かるぐらい、最低最悪の詐欺師がヨン・ミンジョンなのです福田和子にも負けてへんで( `ー´)ノ


これを聞いていたジェヒが、ミンジョンへの怒りが抑えられず、つい、ピダンに実母の名を明かそうとしたものの、ピダンから、母はボリしかいないから会いたくない、と言われて正気に返ったのもホッとしました。これはドンフも同様で、ピダンがミンジョンの子どもだと知るや否や、ピダンを遠ざけようとしましたが、健気なピダンの様子を思い出すにつれ、これを激しく後悔します


まあジェヒとドンフは分からんでもありませんが、ミンジョンより先にピダンを知っていたジェファが、真相を知ってピダンを避けようとしたのは頂けませんでした誰の子どもかという前に、その子がどんな子か、の方が先やろが。そんなに自分の目が信じられん?


ドンフがジサンに、どうしてジェヒとの結婚を止めなかった、と言った時も大騒ぎでした何度も止めたのに聞かなかっただけだっ!!。あんなに止めたのに、聞かなかったのはジェヒじゃないかっ!!


そう言いながら、ヘオクがファヨンに、ミンジョンが無理矢理夫にしたわけじゃない、ジェヒだってその気だったんだと言い返すのは我慢できません。ミンジョンにうまいこと騙されて、無理矢理結婚させられたんだジェヒも確かにアホだけど被害者だ!と叫ばずにいられません。ミンジョンは、ジェヒのコンプレックスをうまく利用したのですからね


ジェヒの子を流産した時点で、恐ろしい天罰が下ったと思い知ればよい物を、ことここに至ってもまだまだ諦めないミンジョンは、もはやフツーの人間ではありません。これまで数多くの韓ドラを見てきて、ここまでひどいキャラクターを見たのは~繰り返しになって恐縮ですが、ファッション70’sのコ・ジュニだけです


こうしてミンジョンはよーやくピスルチェから離縁され(まだやったんか)、針線匠にはオクスが、そしてその後継者にボリが指名されました。もちろん、イナもピスルチェを出ていくことになります。でもこれでようやくボリはイナを母と認めるでしょうから、ウンビオンマとして出ていけますね


残りはあと2話ですが、どうですかね~韓ドラですからやはり「自殺」でしょうか。いつもなら、絶対に自殺は許さないっ~生きて罪を償え!と言いたいところですが、このミンジョンに限っては、たとえ生き延びても反省するとはこれっぽっちも思えませんヨン・ミンジョンに制裁を!( `ー´)ノ。イナは同じ悪女でもまだ同情の余地がありましたが、このミンジョンにはまったくそれが無いのです


イナは凍死した母に寿衣を着せたくて裁縫を始めたが、お前は生きている母を死んだことにしてピスルチェに乗り込んできた


スミの言葉がすべてを物語っています


たった6歳でそんな恐ろしいことを考えること自体、人間業とは思えません。それもこれも、自分でボリを轢いておきながら、罪を償うのが怖くて我が子にした挙句、罪滅ぼしに優しくするでもなくずっとこき使ったヘオクが母親だからだ(ミンジョンはそういうヘオクを見て育った)と、今となっては固く信じて疑いません。そのヘオクにすら人間らしい優しさがあったけど、ミンジョンにはそれがない。もはや悪魔としか思えません


あ~早くミンジョンに裁きが下されませんかね私はチャン・ボリ!早く終わってほしい~!(>_<)。明日中に決着がつけば、月曜日までヤキモキさせられなくて済むんですけど


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング