このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト

ワンス・アポン・ア・タイム3(全22話)


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3】(Once Upon A Time S3)がつい先日終了いたしました。4月6日からは即、シーズン4が放送されるということで、取り急ぎ、全エピソードのあらすじと登場人物リストを作成したいと思います。


また今回は、シーズン3のレビューを書きながら、前シーズンのあらすじを思い出すのが一苦労だった~途中の展開が複雑なため、最初がどうで、結局はどうなったのか、を失念してしまったことを鑑み、いっそ、大胆な「ネタバレ」もまとめておこうと思い立ちました。もちろん、知りたくない方のために開閉式にしてあります。以前観たシリーズでは誰がどうなったんだっけ?を思い出すよすがにしていただけましたら幸いです(9割がた自分のために作りました)。


-目次-




【ワンス・アポン・ア・タイム3 概要と結末のネタバレ】


▼ズバリネタバレしております。お読みになりたい方だけこちらをクリックしてご覧くださいませ(以下同様)▲


▲目次に戻る



【ワンス・アポン・ア・タイム3 各エピソードのあらすじ】


ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第1話 本当に信じる者の心


第2話 伝説の剣


第3話 ある妖精のおはなし


第4話 悪い癖


第5話 正義の男


第6話 恋するマーメイド


第7話 英雄になる覚悟


第8話「ピーター・パンの正体」にびっくりぽんや!


第9話 渡した心臓


第10話 新たなネバーランド


第11話 故郷への道


第12話 ニューヨーク・シティ・セレナーデ


第13話 消された1年


第14話 塔


第15話 頭の中の声


第16話 エメラルドの悲しみ


第17話 キリアンの愛


第18話 亡霊との対話


第19話 扉の向こうへ


第20話 カンザス


第21話 変えてはいけないもの


ワンス・アポン・ア・タイム3 最終回 あらすじと感想 なんてこった!



▲あらすじトップに戻る



【ワンス・アポン・ア・タイム3 登場人物とキャスト】


登場人物名のうち、前者は現実世界で、後者はおとぎの世界での役割(メインキャラをで色分け)、()内がキャストになります。尚、登場人物の説明は、S2と区別するため、多少ネタバレしてありますので、その点ご了承くださいますように。また現実とおとぎの国の区別が無いキャラは1つにまとめました:
ワンス・アポン・ア・タイム2の登場人物とキャストはこちら♪


エマ・スワン(ネタバレ部分に明記)(Jennifer Morrison):
スノーとチャーミングの娘でヘンリーの母。ネバーランドに連れ去られたヘンリーを取り戻すため、ジョリー・ロジャー号でネバーランドへ向かう


▼エマのもう1つの顔(ネタバレです)▲

メアリー・マーガレット・ブランチャードSnow White、白雪姫(Ginnifer Goodwin、子役=Bailee Madison~ソフィア@フォスター家の事情):
エマの母でチャーミングの妻。Evil Queenの義理の娘。娘のエマとともにネバーランドへ向かう


▼スノーのネタバレ▲

デヴィッド・ノーランPrince Charming、チャーミング王子(Josh Dallas):
スノーの夫でエマの父。途中、保安官も務める。やはりネバーランドへ行くものの、命の危険にさらされることに?!


▼デヴィッドのネタバレ▲


レジーナ・ミルズEvil Queen、悪い女王(Lana Parrilla):
ヘンリーの義理の母。コーラの娘。同様にネバーランドへ行くが、そこで次々と因縁の相手に出会うことになる


ヘンリー・ミルズ無し(Jared S. Gilmore):
エマとニールの息子。タマラとオーウェンにさらわれてネバーランドに連れていかれる


ミスター・ゴールドルンペルシュティルツキン(Robert Carlyle):
ベルファイアの父。闇の王。皆とともにネバーランドへ行くも、そこにはルンペルの哀しい過去が隠されていた


▼ルンペルのネタバレ)▲


ニール・キャシディベルファイア(Michael Raymond-James):
ヘンリーの父親でルンペルシュティルツキンの息子。以前ネバーランドへ行った知識と経験を生かしてヘンリー救出に尽力


キリアン・ジョーンズフック(Colin O'Donoghue):
海賊。エマを愛し、その息子ヘンリーの奪還に全力を尽くす。彼の過去~海賊になった経緯も明かされる


レイシー・フレンチベル(Emilie de Ravin):
ルンペルの恋人。命懸けの旅に出たルンペルの無事を信じてストーリーブルックで待つ



(ネタバレ部分に明記)ピーターパン(Robbie Kay):
ネバーランドに住む永遠の子ども。ハーメルンの笛吹


▼ピーターパンのネタバレ)▲


ゼリーナ西の魔女(Rebecca Mader):
助産師のふりをしてストーリーブルックにやってきた西の魔女


▼ゼリーナのネタバレ)▲


無しロビン・フッド(Tom Ellis):
ルンペルに妻を助けられた義賊。腕に獅子の刺青がある



ティンカー・ベル、グリーン
妖精。好奇心が強すぎてブルーフェアリーの怒りを買い、人間にされてしまう。レジーナと深い因縁がある


フェリックス(Parker Croft):
ロストボーイのひとり。ピーターパンの信奉者


デヴィン(Skyler Gisondo):
ロストボーイのひとり



ウェンディ・ダーリン(Freya Tingley):
ダーリン家の長女


ジョン・ダーリン(William Ainschough、Matt Kane):
ウェンディの弟


マイケル・ダーリン(Benjamin Cook、James Immekus):
ウェンディとジョンの弟



リアム(Bernard Curry):
キリアンの兄。The Jewel of the Realmの船長



マリアン(Christie Laing):
ロビンの妻でローランドの母親


ローランド(Raphael Alejandro):
ロビンとマリアンの息子


リトル・ジョン(Jason Burkart):
ロビンの仲間



アリエル(JoAnna Garcia Swisher):
人魚


エリック(Gil McKinney):
アリエルが恋した王子


アースラ(Yvette Nicole Brown):
海の女神



ウォルシュ(ネタバレ部分に明記)(Christopher Gorham~ヘンリー@アグリー・ベティ):
NYでのエマの恋人


▼ウォルシュのネタバレ▲

ドロシー・ゲイル(Matreya Scarrwener):
竜巻に巻き込まれてオズにやってきた少女


グリンダ(Sunny Mabrey):
南の魔女。愛を体現。ゼリーナに魔法のペンダントを与えるも、そのゼリーナから北の森に追放されてしまう


The Witch of the East(Sharon Taylor):
東の魔女。勇気を体現


The Witch of the North(Karen Holness):
北の魔女。知恵を体現



オーロラ姫(Sarah Bolger):
フィリップ王子の恋人


フィリップ王子(Julian Morris):
オーロラの恋人


ムーラン(Jamie Chung)
フィリップを命の恩人と崇め、オーロラとフィリップを守る



ルビー・ルーカスRed、赤ずきん(Meghan Ory):
オオカミ人間



コーラ・ミルズハートの女王(Barbara Hershey、Rose McGowan):
レジーナの母


ジョナサン(David de Lautour~オリバー・ケント@Hart of Dixie):
王子を騙りコーラにプロポーズした王宮の庭師。ゼリーナの(遺伝子上の)父



オーウェン・フリン、グレッグ・メンデル(Ethan Embry、Benjamin Stockham):
ピーターパンの手下。ヘンリーをさらう


タマラ(Sonequa Martin-Green):
ピーターパンの手下。ヘンリーをさらう



リロイグランピー(Lee Arenberg):
ドウォーフの一人


ルーカス未亡人グラニー(おばあちゃん)(Beverley Elliott)
レッドの祖母で食堂兼宿屋(Granny's Diner)を営む


マザー・スペリアーブルー・フェアリー(Keegan Connor Tracy):
修道院長。魔法の粉が使える妖精


アーチー・ホッパージミニー・クリケット(Raphael Sbarge):
精神科医。グラスホッパー


Dr.ホエールヴィクター・フランケンシュタイン(David Anders):
ストーリーブルックの医師


ウィリアム・スミー(Chris Gauthier):
フックの手下


モー・フレンチモーリス卿(Eric Keenleyside)
ベルの父



レオポルド王(Richard Schiff):
スノーの父、Evil Queenの夫


エヴァ女王(Rena Sofer):
スノーの母親



シドニー・グラスジーニー~魔法の鏡(Giancarlo Esposito):
レジーナの手下


ルミエール(Henri Lubatti):
ロウソク


ラプンツェル(Alexandra Metz):
デヴィッドが出会った髪長姫


黒ひげ(Charles Mesure):
フックのライバルの海賊



▲登場人物トップに戻る



▲目次に戻る



~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング