このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ! 第73話 ネタバレと感想 天罰下る!

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】も、どうしても気になってつい、またリアタイで視聴してしまいました。以下早速ネタバレです私はチャン・ボリ!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


やりましたよ~ミンジョン逮捕っ!!( `ー´)ノ!ついにミンジョンが逮捕されましたっ!!


個人的にはゼッタイ自殺だと思っていたので、まさかあそこで助かるとは思いも寄りませんでした。最近の韓ドラは傾向が変わってきたのですね~良いことです。経緯はこうです


ボリとオクスに負けてピスルチェ追放を宣言されたミンジョンは、警察の目をかいくぐって審査会場を抜け出しました。そこでピダンが必死で、ミンジョンを引き留めようとしますが、それを振り切って逃げていきます


が、ミンジョンは、その後そのピダンに連絡をしてきて、イ家のドアを開けてくれるよう頼みました。今頼れるのはあんたしかいないのよ、ってどーゆー神経だ


優しいピダンはミンジョンを中に入れた上、食事まで用意してくれましたのに、性根の腐ったミンジョンは、そんなことをして自分に同情しているのか、とのたまい、トレイごと叩き落としてしまいます


さすがにピダンが欠片を拾おうとしたのは留めて自分が拾おうとするのですが、指に怪我をしてしまいます。まったくどっちが子供だかわからんね


するとピダンは絆創膏を持ってきて、怪我の手当てをしてくれました。どうしてあんな悪魔のような女からピダンのような天使が生まれたのか、あらためてつくづく不思議に思ってしまいます。やはり人間は、生まれ持った性格ももちろんだけど、大事なのは育つ環境だ、と痛感せずにいられません。


その後ミンジョンはジェヒに電話し、最後のひと時を過ごさせてほしいと懇願します。ジェヒは別荘に行く途中だと答えましたが、そこにはジェファとボリも駆けつけてくるようです。


皆が来る前にすり寄ってきたミンジョンを、ジェヒは冷たく拒絶し、ミンジョンがはめていた指輪を外して火の中に投げ込みました。おまえの指にハマったまま罪に服されるのは屈辱だっ!!


熱さもいとわずその指輪を拾ったミンジョンの手は、指輪を中に掴んだまま指がくっついてしまったそうです


すっかり絶望したミンジョンは、近くの湖で自殺しようとしますが、その様子を見たヘオクが、泳げもしないのに追ってきて、逆に自分が溺れてしまいました。後から駆けつけて来たボリがヘオクを助けようと叫んだその声に、ようやくミンジョンが気づきます。オンマっ!!


ヘオクがどんなに、母親より先に死ぬなんて許さない!と叫んでも気づきもしなかったのにね


やはり泳げないボリに代わって水に入ってきたジェファとミンジョンがヘオクを救出し、何とか一命をとりとめましたが、いかんせん意識が戻りません。病院には既に刑事も詰めていますが、ミンジョンのたっての願いで逮捕を保留しているのです。


ミンジョンはボリにヘオクが目覚めるまで付き添わせてほしいと懇願しますが、ボリは決して譲りませんでした。ボリは、ヘオクはミンジョンが罪を償うのを望んでいるというのです。


ボリの言葉は正論だけど、間違ってますよね。だってヘオクは、何とかしてミンジョンを逮捕させまいとして、最後の最後まで、自分が自首しようとしていたのですもの。そんなヘオクの行動こそが、ミンジョンをあそこまで自分勝手で我儘な怪物にしてしまったというのが、この母親には最後まで分からなかったのでしょうか


ボリが常に言っていたように、子どもの過ちを正すべき母親が、いつまでもその子の尻拭いをしていたため、ミンジョンはついに大人になれなかったのです。ま、なろうと思えばいくらでもなれたと思いますけど


結局ミンジョンは逮捕され、ヘオクも少しの障害(認知症)を残して退院しました。


ボリは、ミンジョンが出所するまで自分がヘオクの面倒を見ると主張しましたが、これをイナが買って出ます。イナはピスルチェを出て、以前ジョンハが住んでいた家でヘオクの世話をしようと決めたのだそうです。それが、これまで犯した罪の償いになると考えたそう


ここでヘオクが、自分の娘はボリだけだと思い込んでいたらしいのがまた実に象徴的でしたね。ヘオクにとってミンジョンは、確かに以前は可愛い娘だったかもしれんけど、潜在的には忘れてしまいたい存在になってしまったということでしょうか


そのミンジョンは、不自由な右手のまま服役し、時々(以前スミが行っていたボランティア)刑務所に韓服の作り方の講習に出かけているらしいイナの講義を受けていました。イナはミンジョンに手術を勧めますが、ミンジョンは一生このまま生きていくと聞きません。自分の作品もジェヒに送っているそうです。


イナからミンジョンの手の話を聞かされたジェヒは、さすがに心中複雑そうでした。とはいえ、あれほど徹底的に騙されたのですから、いくら昔は愛があっただろうと言われても、すべてを否定したくなるのも無理ありません。相手を騙しておきながら、でも愛していたの、は通じません。だから、ピダンよりずっと子供だ、というのですミンジョンは精神年齢が我儘な子どものまま、大人になった詐欺師


こういうことを言うと、よく幼少期に十分愛されなかったからだとおっしゃる方がいらっしゃるけど、おばさんはそうは思いません。ヘオクはもちろんのこと、イナもスボンも、そしてスミも、彼らなりの愛情は注いでくれていたのに、ミンジョンがそれに満足しなかっただけなのです


たとえジサンの家の会社が倒産しようと、幸せにするという彼を信じて一緒になってさえいれば、優しい夫と可愛い子どもに恵まれて、十分幸せな家庭を築けていたはずなのです。ミンジョンは目の前にあった幸せを、ことごとく、自分の手でぶち壊していったのです。


残すところ1話となり、おそらくはミンジョンも、ドラマ上では改心すると思われますが、あれほどひどい性格が、刑務所に数年入ったからと言って変わるとは、個人的には思えません。もちろん、これ以上罪を犯すことは無くなるかもしれませんが、個人的に、お近づきにはなりたくありません


そこへ行くとイナは、改心が認められてピスルチェに戻ってくるという展開が期待できそうで嬉しいです。オクスにとっては腹立たしいかも知れないけれど、本人が心から悔い改めたのであれば、是非受け入れてやってほしいものです


心配していたファヨンも、ピダンとボリ、そしてイングリッシュティーチャー(笑)の力添えで、すっかりピダンを気に入ってしまったようで何よりでした。単純で粗野だけど根は悪人ではありませんものね。分類でいうとヘオク系でしょうか


後はジサンさえ幸せになってくれればもう言うことありません


でもとりあえずは、自殺で片付かず、きちんと罪を償うことになったのは何よりでした。よかったよかった


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング