2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ミセン-未生-(全34話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: tvN
  • 演出: キム・ウォンソク(「パートナー」「トキメキ成均館スキャンダル」「チング」ほか)
  • 脚本: チョン・ユンジョン(「新・別巡検 シーズン1」「アラン使道伝」ほか)
  • 出演: イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、他
  • お気に入り度: (全て試聴した後に書きます)
  • お勧めキャラ: オ・サンシク(イ・ソンミン)
  • 放送局: BSジャパン
  • 公式サイト: ミセン-未生-
  • 放送日: 2016年1月14日~
  • DVD: ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は、現在視聴中の韓国ドラマの中で最もお気に入りの作品です。元々は同名のWEBコミックが原作で、韓国でも大層評判が良かったそうですが、サラリーマンもしくはサラリーマン経験者なら必ずどこかに自分の姿を発見し、心から共感できるドラマだと、その高評価にも納得です


実際、韓国の百想芸術大賞では、イム・シワンさんが男性新人演技賞、イ・ソンミンさんが男性最優秀演技賞を受賞したほか、作品自体も演出賞を受賞し、ケーブルテレビ放送大賞でも大賞を受賞した傑作だと言うのも頷けますね


オリジナル全20話のところ、BSジャパンでは全34話まで広げて、できるだけノーカットに近い状態で放送してくださっているのもありがたい限りです。これなら絶対に完走すること間違いなしと確信し、今のうちにあらすじリストを作成しておこうと思い立ちましたミセンのあらすじと登場人物をまとめました(^◇^)


またこのミセン登場人物全員が実に個性的かつ魅力的なので、そのリストも併せて作成したいと存じまする。あらすじ同様、回が進むにつれて加筆していく予定でおりますので、そちらもご笑納頂けましたら幸いですミセンがとっても面白い( *´艸`)


-目次-




【ミセン-未生-あらすじと感想】


ミセン-未生- あらすじと感想 第1話 これは面白くなりそうです


第2話 社会の洗礼


第3話 五里霧中


第4話 第一関門突破!


第5話 同僚愛の症例


第6話 いざプレゼン!


第7話 新入社員のチャン・グレです!


第8話 良心と保身


第9話 一難去ってまた一難


第10話 それぞれの囲碁


第11話 勝負師のカンと見極めのタイミング


第12話 弱き者、汝の名はサラリーマン


第13話 契約取るのも命懸け


第14話 防御は最大の攻撃?


第15話 日々これ修行


第16話 いざ決戦!


第17話 正義の志士よ、胸を張れ!


第18話 勝負師とソシオパス


第19話 社内政治と企業人の本分


第20話 罪を憎んで事業を憎まず


第21話 爽やかな勝利


第22話 得難き人材


第23話 自慢の息子


第24話 試練


第25話 靴下と下着と「また明日」


第26話 壁


第27話 板挟み


第28話 同期愛に乾杯


第29話 勝負の時?


第30話 引くも地獄、進むも地獄


第31話 ベッキ、社交辞令を学ぶ


第32話 ザ・サラリーマン


第33話 経験と人脈は自分の財産


ミセン-未生- 最終回 あらすじと感想 人生は道なき道を進むが如し



▲目次に戻る



【ミセン-未生-登場人物とキャスト】


<ワン・インターナショナル>

《営業3課》

チャン・グレ(イム・シワン~ユン・ヤンハ@トライアングル
幼い頃からプロ棋士を目指していたのが家庭の事情で挫折。母のコネでワン・インターナショナルのインターン入社後、自力で正社員となる。

グレの子ども時代・・・キム・イェジュン、チェ・ハホ


オ・サンシク(イ・ソンミン~インヒョク@ゴールデンタイム、ドッキョン@華政)
課長。部下思いで仕事への情熱も人一倍だが、短気なのが玉に瑕。3人の子持ち


キム・ドンシク(キム・デミョン~思悼世子@赤い月)
代理。有能な上にあらゆる面に気配りのできる社員。地方大卒。天パーで声が高く太り気味なのを気にしている



パク・ジョンシク(キム・ヒウォン):
キム本部長が3課に呼んだ中東のエキスパート。サンシクの後輩で金はあるらしいが滅茶苦茶性格が悪い


チョン・グァヌン(パク・ヘジュン):
ジョンシクの後任。課長。キャリア職として入社直後、3課で働いていた



《営業1課》

ソン・ジヨン(シン・ウンジョン~ミエ@エデンの東
次長。サンシクの同期。共働きで娘のソミを育てている


チャ代理(シン・ドンフン)


オム・ジェグァン課長(キム・サンウォン)



《営業2課》

コ・ドンホ(リュ・テホ):
面倒見の良い課長。元キム・ソッコの上司


ファン・ヒョン(パク・チンス);
代理。ドンシクの同期


《他の営業部》

キム・ブリョン(キム・ジョンス~ドンスの父@チング
本部長。暴走しがちなサンシクに頭を痛めること多し。ドンシク曰く「典型的なサラリーマン」(=昇進と給与にしか関心が無い)


イ・ジンテ(キム・ギョンリョン~ペ・ヨンジュン@みんなでチャチャチャ):
キム・ブリョンの後任の営業部長


※本社の営業部

キム・ソッコ(チョ・ヒョンシク):
グレの同期。真面目だが不器用。既婚の子持ち


《資源2課》

アン・ヨンイ(カン・ソラ~ナ・ドヒ@おバカちゃん注意報):
グレの同期の中でも群を抜く才媛だが、それだけに先輩からのセクハラ&パワハラに苦しむ。ホラー映画好き?


チョン・ヒテ(チョン・ヒソク~アン秘書@白い嘘):
課長。小さい奴


ハ・ソンジュン(チョン・ソクホ):
代理。何かにつけてヨンイを苛める


ユ・ヒョンギ(シン・ジェフン):
代理


チャ・スジン(イ・ハンセム):
3度めの妊娠を言い出せず過労で倒れた女子社員


《他資源部》

マ・ボンニョル(ソン・ジョンハク~漢方医@ジャイアント):
社内のエリート集団を自称する資源部の部長。歩く「セクハラ&モラハラ」


《繊維1課》

ハン・ソンニュル(ピョン・ヨハン~イ・バンジ@六龍が飛ぶ):
グレの同期で自他ともに認める情報通。現場で働く親戚多数。お調子者。インターン時のあだ名は「壁犬」


ソン・ジュンシク(テ・イノ~ヤン・スンフン@君を憶えてる):
代理


ムン・サンピル(チャン・ヒョクチン~マルノ@華政):
課長。


《鉄鋼1課》

チャン・ベッキ(カン・ハヌル):
グレの同期。プレゼンの準備が得意だが、優等生で面白みがない。希望の資源を外されたのが面白くない


カン・ヘジュン(オ・ミンソク):
代理。あだ名はイヤホン


課長(チェ・ヨン):
部下思いの優しい上司



《IT営業部》

パク・ヨング(チェ・グィハ):
代理。気は弱いがとても誠実な人物


ハム次長(パク・ノシク~三清教育隊の534番@ジャイアント):
欠員補充にグレをと考え値踏みに来る


《財務部》

キム・ソンジュ(ファン・ソクチョン~大家の妻@伝説の魔女):
有能な部長。ソンニュル曰く「古びたお面」


《人事部》

イ代理(ミン・デシク~内官@王と私


《企画部》

企画室長(ソン・ヨンギュ~コ・チャングン@済衆院、他)


《役員》

チェ・ヨンフ(イ・ギョンヨン~法医官@ヴァンパイア検事2)
専務理事。過去にサンシクとの確執あり。グレの囲碁仲間だったソンウォン実業の社長の推薦を受けて、グレを入社させてくれた人物でもある


社長(ナム・ギョンウプ~カン次長@君を憶えてる):
進歩的な考えの持ち主。チェ専務とは折り合いが悪い。



《グレの同期のインターン》

イ・サンヒョン(ユン・ジョンフン):
グレの経歴を揶揄し、とことんいじめる


チャン・ギソク(ヨ・ウィジュ~捜査官@TWO WEEKS)



《ヨルダン支社》

チョ代理(チェ・ジェウン):
営業3課に協力してヨルダンへの中古車販売事業を進める


キム支社長(ハン・ガプス):
(多分)副社長でもあるらしい。ヨルダンへの中古車輸出に大乗り気で3課を全面的にバックアップ



ソク代理(シン・ウチョル):
中国駐在員



<社外>

《取引先(顧客&業者)》

ピョン・ヒョンチョル(イ・ダリョン~ポンチュル@夢みるサムセン):
サンシクの幼馴染で取引先大手=ウィルマートの部長


ミシェル・チャン(チェ・スリン~チュ・インオク@馬医):
パートナーズ社(接待斡旋会社)の社員


ムン・チュンギ(チョン・ウィガプ~ムビ@大王世宗):
中東ビジネスのパートナー会社の社長。取引には必ず「接待(酒とアフター)」を強要する


カン・ミラ(?):
ムン社長の妻。会社の実質的なトップ


ファン部長(チョン・ソギョン~セギョン父@明日に向かってハイキック):
ペクチン貿易の部長。ヨルダンへの中古車輸出の件の取引先


シン・ウヒョン(イ・スンジュン~ジュヒ夫@伝説の魔女):
サムジョン物産の課長。ヨンイの元上司


ハン常務(キム・ミョンジュン):
カザフスタン企画における新規の下請け業者(候補)



《チャン・グレの家族》

グレの母(ソン・ビョンスク~ソン女史@グロリア、ノ尚宮@華政):
夫亡き後グレと二人暮らし


《オ・サンシクの家族》

妻(オ・ユノン~キルサンが気に留めたお針子@名家の娘ソヒ):
優秀なOLだったらしいが、家庭と両立できずに辞職。三人の息子の母でサンシクを支える


長男(アン・ソンフン~入院患者イ・ウラム@グッド・ドクター
次男(ペク・キョンミン)
三男(ソン・ジュニ):
父をこよなく尊敬し、商社マンはスーパーマンだと信じて疑わない


《ソン・ジヨンの家族》

パク・ソミ(イ・ゴウン~チョロン@バラ色の恋人たち):
両親が忙しすぎて顔を忘れた


パク(オ・ギヨン):
ジヨンの夫、仕事が忙しく娘の迎えもほとんど妻任せ。週末はいつもうつ伏せになって寝ている



《ワン・インターナショナル元社員》

キム・サンヨプ(ミン・ボッキ~パク・ダルムン@ロードナンバーワン):
サンシクの元上司。会社を辞めてピザ屋を開業するも店を潰してしまう。



《他》

ハ・ジョンヨン(イ・シウォン~ポリャン@大王の夢
ソミの保育園の保育士


保育園園長(クォン・ヨンギョン~看護師@屋根部屋のプリンス


イ・ウンジ(ソ・ユナ~ユンソの友人@グッド・ドクター):
サンシクが代理時代に営業3課の契約社員だった女性。不正の濡れ衣を着せられて退職後、交通事故で死亡



棋院の先生(ソン・ヨンジェ~キム・ボンダル@輝いてスングム、ほか)



<グレとベッキの靴下と下着を買ってくれた商社マン>
(ソ・ボイク)
(チャン・ミョンガプ)



▲登場人物トップに戻る



▲目次に戻る



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.