2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ダウントン・アビーのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: ダウントン・アビー あらすじと登場人物一覧


英国ドラマ、【ダウントン・アビー】(Downton Abbey)、シーズン1の第5話は「嫉妬の炎」です。ここはメアリーとイーディスの確執があからさまで、ちと辛い回でございましたね~。以下ネタバレのあらすじですダウントンアビーのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずはそのイーディスから参りましょうか。何かにつけてメアリーへの対抗意識を燃やし、マシューにもちょっかいを出そうとしたイーディスは、オブライエンからケマルのことを仄めかされます。オブライエンはデイジーを唆して、イーディスにあの夜のことを告げさせたのです


Oh, there, there. You've been carrying too heavy a burden for too long. Just tell me and I promise you'll feel better.
おお、早くここに来て。長い間重い荷物を背負ってきたのね。話してくれればきっと楽になるわよ


あ~やっぱりこの頃のイーディスは好きになれんわ。確かに母親のコーラからも


You mustn't be unkind to Edith. She has fewer advantages than you
(メアリーに)もっと優しくしてあげて。あなたほど強みがないのだから


と言われちまう存在感の無さは気の毒ですし(メアリーはそれさえ「Fewer? She has none at allまったくないわとキッパリ否定していましたが)、すべてはコンプレックスのなせる業とは言え、窮地に陥った姉を救うならともかく、弱みを握って陥れようとするその性根が気に入らんだす。マシューに避けられるのも当然ですわね


そのイーディスは、今回アンソニー・ストラランと出会って興味を示していました。本来ストラランは、コーラがメアリーの相手にと考えて呼んだ人物ですが、父親ほど年の離れたストラランにメアリーはまったく興味が無かったため、イーディスが代わりに食指を伸ばしたようです。まったくもー誰でもいいんか、って感じでやんすね


そのストラランをディナーに招くことで、ある秘密が明るみに出てしまいます。なんとパットモアは、その視力がかなり低下しているようなのです。コーラが、ストラランの好きなアップル・シャーロットを作ってほしいと頼みに来ると、パットモアは、新しい料理が嫌なのではなく、レシピが読めないため、急な料理の変更はできないと癇癪を起してしまいました。ここでデイジーが

But I can read it to you, if that's the problem.
それが問題なら、私が読んであげるわ

と言ったところを見ると、デイジーはもうそれに気づいていたようでしたね。それなのにパットモアは、何かにつけてデイジーに当たり散らしていたのは気の毒でした。パットモアは、アップルシャーロットどころか、塩と砂糖を間違えたため、塩辛いプリン(salty pudding)を作ってしまったのに、それまでデイジーのせいにしてしまったのです


パットモアに叱られるだろうデイジーを心配するシビルがまた優しかった


また今回は、トーマスがワインを盗んだところをベイツが見つけてしまいます。告げ口を怖れたトーマスは、早速、オブライエンと共謀し、ロバートが大切にしていた嗅ぎ煙草入れ(a very valuable snuff box)を盗んでベイツの部屋に隠しました。


危うく犯人にされるところ、アンナがこの陰謀を見抜きます。煙草入れはあなたの部屋にあるはずよ!


I bet Thomas would like it, if they took you for a thief.
トーマスならやりそうなことよ。


アンナの推理通り、煙草入れはベイツの部屋で見つかりました。ふたりはそれを、今度はトーマスの部屋に隠した上で、カーソンとエルシーに使用人の部屋を捜すよう提案します。これを聞いてピンと来たトーマスとオブライエンが、結局、ロバートの部屋に煙草入れを返したらしいのには苦笑しきりでございました


こうしてすっかり仲良くなったベイツとアンナですが、せっかくアンナが勇気を奮い起こして愛を告白したのに、ベイツは「I'm not a free man」(自由な身ではない)と断ってしまいます。つまりは既婚者だということです。ベイツはこれを現在完了形(I have been married)で、あたかも離婚を希望しているかのように答えましたが、それ以外にも明かせない秘密があるから結婚できないと付け加えます


余談ですが、このベイツとアンナの会話の中で、ベイツが「Gunga Din」と発していたのには大喜びのおばさんでした。ベイツは、アンナから、タイタニックで亡くなったパトリックが(気の強い)メアリーと結婚するはずだったと聞いてこう語っていたのです:


Then he's a braver man than I am, Gunga Din.
ということは、彼は僕より勇敢だということだね、ガンガ・ディン


~このガンガ・ディンに関するエピソードはシーズン3の最終回レビューに書かせていただいております。興味のある方はそちらをご参照くださいませ~


また今回はダウントンで「フラワーショーが開かれました。優勝者には「グランサムカップ」(The Grantham Cup)が贈られるそうで、毎年ヴァイオレットのバラがこれを獲得しているそうですが、モールズリーの父親のビルが素晴らしいバラを作っていることを知ったfearlessな(恐れ知らずの)イザベルは義憤に駆られ、ヴァイオレットに抗議をしに行きます。あなたのバラも素晴らしいだろうけれど、審査員があなたに気兼ねすることも少なくないはずよ


最初はこれに不満そうだったヴァイオレットも最後には折れて、今年はビル・モールズリーのバラが優勝したと宣言しました


It is the judge's who decide these things, not me. But very well done.
私ではなく審査員が決めたのよ。でもよくやったわ


ヴァイオレット、なかなかイイとこありますね


ケマルとの噂が広がる中、メアリーがマシューの良さを理解し始め、ディナーの席でこっそり目配せをして盛り上がっていたのは楽しかったですね~。それなのにメアリーは、イーディスがストラランに興味を示したのを見て、またしても闘争本能に火がついてしまいます


せっかく思惑通りに事が運びそうだったロバートの怒りも当然でござりまする


Mary can be such a child. She thinks if you put a toy down, it'll still be sitting there when you want to play with it again.
メアリーは本当に子どもだ。自分が下に置いたおもちゃはまた遊びたくなったらいつまでもそこにあると思っている


個人的には、子どもというより肉食獣、しかもお腹がいっぱいになれば手を出さないライオンじゃなくて、たとえ満腹でもエサが現れると襲うと言われるトラを連想してしまいましたが


あ~これでようやくすべて語り終えて満足です。来週中にはあるべき場所に設置しますね


  
英文のスクリプト~視聴のお供にいかがですか?



【Amazon.co.jp限定】ダウントン・アビー ファイナル・シーズン ブルーレイBOX(全6シーズン収納BOX付き) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.