このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第5話 悪人どもをとっちめろ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は5話でとんでもない事実が明かされました。以下早速ネタバレです


クムランが車ごと海に飛び込んだのは、やはりガンジュンの仕業でした。経緯はこうです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


クムランが自殺したとされていたのは、どうやらクムランがガンジュンとチェヨンの「浮気」を目にしたあの日だったようです。そう、あのクローゼットに隠れていた時です。


(おそらく)クムランはあの後部屋に飛び出してガンジュンの浮気を責めた後、何もかもマスコミにぶちまけてやる!と言い残して車に飛び乗ったのだそうです。そんなことになったら、HBS代表理事就任の件が撤回されてしまうと怖れたガンジュンは、即、車でクムランの後を追いかけたそうです。それが前回映ったシーンです


あの時はただ後を追いかけているようにしか見えませんでしたが、実際ガンジュンは途中でライトを消し、クムランの車を追い抜いた後、Uターンしてクムランと同じ車線を戻ってきてクムランを追いつめたのだそうです。クムランは衝撃のあまりハンドルを切り損ね、海に転落してしまったそうです


またその日は、クムランが産婦人科に不妊治療の予約を入れていた日でもあったそうです。クムランの母=ヨオク(ヨム・ギルスン@新・ソウルトゥッペギ)はこれを知って、娘は自殺などしていないと確信し、ガンジュンの家に乗り込んでくるのですが、いとも冷たく追い返されてしまいます。そこにはガンジュンも現れましたが、運転手にクムランの母を追い立てさせて、自分は高みの見物をしていました


クムランの財産=亡父が遺した土地を手に入れたガンジュンは、その土地を売った金で、チェヨンに有名な建築家がデザインしたキャンバスビルを贈ったそうです。それともその土地にビルを建てたんかな。


チェヨンにはそこまでしておきながら、ヨオクに対しては、今住んでいる家を買い上げた上、仮にも一時は義母だった彼女を追いだしてしまったのだとか


あまりに残酷なこの仕打ちに怒ったクムランは、もはや芝居すらすることができず、夜ブーケを持って現れたガンジュンを怒鳴りつけてしまいました。出て行って!!ようやく本性に気づいたクムラン


が、これだけでは、ガンジュンが人でなしだという証拠にはなっても、クムランを殺そうとした上に財産を奪ったという決定的な証拠にはなりません。それには二段階の展開が用意されていました


まずテヒは、ジフンに頼んでクムランに催眠療法を施しました。これでクムランは、自分の車を追いかけてきた車種とナンバーの3桁を思い出しますが、どうしても4桁目が思い出せなかったそうです


そこにその3桁と同じナンバーの車が現れます。その姿を見た途端に記憶が蘇るクムラン。あ、あの車だわっ!!


その運転席から降りてきたのは、まぎれもなく、ガンジュンその人でした。それでクムランの記憶がすべて蘇ります。あの時1台の車が追い抜いていったわ!あれはあの人の車だったに違いないっ!!私を殺そうとしたの!?


が、衝撃の事実はそれだけにとどまりませんでした。なんとクムランを追いかけていたのはガンジュンだけではなく、チェヨンもその後ろを走っていたのだそうです。そしてチェヨンは、ガンジュンがした行いをその目ですべて見てしまったのだとか!?フツー引かない??(;´Д`)


私もあなたと同じ気持ちだったわ。あなたと私は運命で結ばれているの


もちろん、クムランはこれを知る由もありません。テヒに至っては、このままではチェヨンが極悪人のガンジュンと結婚してしまうと心配し、ふたりの結婚式にやってきて本人に忠告に来たほどですが、さすがに人殺しだとは言えません。当然チェヨンも、何も言うことができません、これ以外には


私はあの人を愛しているの!!


そこに現れたガンジュンは、テヒがチェヨンを好きだと知り、鼻でせせら笑っておりました。嫉妬でしたか


あ~早くこのふたりをどうにかしてとっちめてやりたいものです。

ふたりを刑務所にぶち込んでやれ!


その契機になりそうなのが、パク女史ことマンドクが孫のテヒを捜し始めたことです。テヒの本名はどうやら「ハン・ドングル」らしいですね。それを知ったミニョクは早速ガンジュンに命じてこれを阻止しようとしますが?


これまでおばさんは、テヒは天涯孤独の身の上としてチェヨンの両親に引き取られたと思っていたのですが、テヒは、家を売った金でチェヨンを留学までさせたそうです。成人してから自力で稼いだのでしょうか


そんな細かい詮索はさておき、これでようやく真相が明かされたため、次からは悪人退治ができそうで何よりでござるね。ふたりで話しているのをガンジュンの妹に見られないようにと、テヒがコートの中にクムランを隠した際、あまりの近さにテヒの心臓がドキドキしていたらしいのも楽しかった


美女の誕生は続きもとっても楽しみでござりまする美女の誕生も楽しみ(^◇^)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング