このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

トライアングル 最終回 あらすじと感想 あんまりだ~!

韓国ドラマ、【トライアングル】もついに夕べが最終回でした。絶対に最後は3人で笑い合えると信じていたのが見事に裏切られてしまい、特にここんとこお気に入りキャラの度重なる死に打ちのめされたおばさん的には、ちと立ち直れそうにありません新次郎の次はドンウかっ!(;O;)。以下早速ネタバレです


なんとドンウは無残にも殺されてしまいました。ピルサンとコ・ボクテが放った刺客に襲われたドンウを、ドンチョルとドンスが必死で救おうとしたのですが、それも虚しく、ドンウは刺されてしまうのです


ドンチョルが慌てて駆けつけましたが、その傷は深く、ドンウは既に虫の息です。ここはもう、あ~早く早く救急車を呼ばんかっ早く救急車を呼べっ!!!!とテレビの前でイライラし通しでしたが、たとえ呼んだとしてももう間に合わなかったようです。


ごめん、ヒョン(兄貴)。もっと早くそう呼べればよかった。


赤ん坊の頃から家族と別れ、その顔も思い出せぬまま、あ~んな冷酷なテジュンのもとで育ち、精神を病んで苦しんできたドンウが、やっと巡り合えた愛する人=ジョンヒには振られ、ようやく、ようやく、肉親に巡り合えた、ドンウの人生はこれからだ、という所だったのに、ここで殺すなんて、いったいなんてことをしてくれたんだっ!!トライアングルの最後が哀しすぎた(;´・ω・)


しかもドンウはドンチョルに「育ての父」を庇うことも忘れません。ユン・テジュンは僕を育ててくれた人だから、もう争わないでほしい


愛しい弟を失った悲しみをこらえるドンスとドンチョルが気の毒でなりませんでした。そしてドンスは、ドンウの遺志を尊重し、テジュンにすべてを手放すよう促しますが、テジュンは耳を貸しません。が、ドンスから、ドンウを殺したのはピルサンだと聞かされると、さすがにピルサンを許すことはできなかったようです。


そんな折、ジャンスとジェリが、ドンウの遺品の中からあるUSBを発見しました。詳細は明らかにはされませんでしたが、どうやらテジュンの悪事の証拠となるファイルが収められていたようです。


ジェリは、これはドンウのドンチョルへの贈り物だと言いましたが、ドンチョルは、最後のドンウの願いを忘れることなく、これを破棄するよう命じました。ドンウの遺したものでユン・テジュンを追いつめることはしたくない。奴は奴の仲間に破滅させる。


そのドンチョルの言葉通りとなったのは痛快でしたね


テジュンに脅されて警察に自首したピルサンは、死なばもろともとばかりにテジュンの裏帳簿を提出したそうですし、最後まで部下を人間扱いしなかったコ・ボクテはスチャンにも見捨てられてやはり逮捕されましたが、テジュンの過去の悪行をすべて暴露したそうです


ドンスがコ・ボクテの潜伏先を突き止めて乗り込んだ際、我を失ってコ・ボクテを殴りつけるのをマンボンが止めたのを見て、思わず

止めるなっ!

と叫んでしまったのはおばさんだけでございましょうか。あそこはそれほどドンスの無念が伝わってきましたよね~。何せあの男には父と弟を殺されたのですから


これで追いつめられたテジュンは覚悟を決め、隠し金庫から拳銃を取り出して自殺してしまったようです。ここはやっぱりそうなりましたか~とちとガッカリですが、それが(かつての)韓ドラ復讐劇の定番だったのですから致し方ありません。この「トライアングル」は、良い意味でも悪い意味でも、いかにも「正統派」でしたから


これでドンスとドンチョルの復讐は果たされ、ドンチョルはテジョンカジノの代表理事に就任し、ドンスはシネの待つアメリカへと旅立ちました


ドンチョルはドンスに、シネには心配をかけるなと自らのブラックカードを渡したのがまた良かったですね。も~ジョンヒの台詞じゃないけど、ついついあの赤パン姿で走っていた姿を思い出さずにいられません


ドンチョルは、世話になったミン社長にも、テジョンカジノの株主になってもらうよう尽力すると約束し、マンボンにも約束の金を返したようです。たとえ古臭いと言われようと、こうした「恩義」を忘れないところがドンチョルの大きな魅力でござるね


そのドンチョルが、最後に自分の過去を省みて、視聴者に希望を伝えたのがまたよかった。暗闇から逃れたいなら人を愛せ、そうすれば大きな幸運が訪れるかもしれない。


最後にドンウを死なせたのだけは大いに不満でしたが、でも残されたドンスとドンチョルが幸せになれたのは良かったです。久しぶりにクラシックな韓ドラ復讐劇が楽しめました


また最後になりましたが、長丁場のところ、毎週変わらず応援してくださった皆様にも心より御礼申し上げます。おそらくは「ミセン」でもご一緒していただいている方が多いと存じますので、こちらは絶対に幸せになってもらえるよう、引き続き応援してまいりましょう


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

気になるのは
こんさん、長丁場でしたがありがとうございました。
もともと24話の予定が作家ニムの意向か?2話延びました。
韓国ドラマの撮影スケジュールは過酷で有名ですがトライアングルも不眠不休、撮って出しだったのでファンとしては体調などハラハラしました( ̄▽ ̄;)
韓国で本放送されていた時は夢中で追うのが精一杯でしたから時間が経ってこうして日本語字幕でゆっくり観てこんさんの丁寧な感想を読ませて頂いて、良いドラマやん~なんて思いました( ´ ▽ ` )←何様
冒頭2人がそれぞれ違う場所で歌っていた歌の真相が明かされなかったのが残念です。たぶんお父さんがよく歌っていたのを覚えていたのでしょうか。

シワンくんはトライアングルの次が未生でジェジュンひょんがSNSで面白い!がんばれシワニ!とエールを送ってたんです( ˊᵕˋ )

三兄弟の笑顔のラストが見たかったですねㅠ .ㅠ



素敵な情報をありがとうございます♪
りいこさん、こんにちは~♪
いつも気にかけてくださってありがとうございます!

あ~そんなに過酷なスケジュールだったのですね~。
後半ちょっとやつれたように見えたのはそのせいもあったのですね。

歌の件は気づきませんでした~。
でもきっとそうですね~お父さんの思い出ですねv-339

おお、やはりドンチョルはドンウを応援してくれていたのですね~(;O;)。
(すっかり現実と混ざってます・爆)

> 三兄弟の笑顔のラストが見たかったですねㅠ .ㅠ

あ~思い出すだにその点だけは悔しいです(;´・ω・)。こん
No title
ドラマらしい作風でたのしみました。ドンウのあつかいはそこまでしなくてもという気はしますが・・・
ていうか悪役の行状が粗暴一点張りなんですよね

ところでたまたまみた動画がこのドラマの場所のような気がするのでリンクコピペします

http://imnews.imbc.com/replay/2016/nwtoday/article/4174829_19847.html?menuid=nwtoday

木製の階段と黒い壁面に見覚えがあるような・・・ちがってたらミアンです
ザ・韓ドラですね
maltcaskさん、こんにちは。

「トライアングル」はいかにも「韓ドラ」らしいドラマでしたよね。
個人的には久しぶりだったのでなかなか楽しかったです。

あ~確かに感じが似ている気がします。
再放送を見る機会があったら見直してみますね。
情報提供、ありがとうございました。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング