2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情2The Fosters S2)】の第5話は「真実の告白」(Truth Be Told)です。いや~驚きました。以下早速ネタバレですフォスター家の事情2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとなんと、あのアナが生きていましたアナ、死んでなかったよっ!(^◇^)!しかもどうやらマイクが匿っていたようなのです?


マイクが最近家に寄りつかなくなったことから、ダニーはマイクがまたしても酒もしくはドラッグに手を出したのではないかと疑い、ステフにマイクの様子を尋ねに来ました。ステフは、マイクがアナを殺したのではないかと疑っていたため、そうではないと否定しますが、ついにこっそりマイクの後をつけていきます。


マイクが入って行ったモーテルに意を決して乗り込んで行ったら出てきたのがアナでした。も~心配させてくれるなよって感じでございましたね。でも何はともあれ、マイクが殺人を犯していなくて良かった~と大喜びです


さてそれ以外でもびっくりぽんな展開がありましたので、以下かいつまんだあらすじです


まずは何と言ってもキャリーの発言が気になりました。キャリーは今回、ついにワイアットと最後の一線を越えようと試みましたが、その瞬間にパニックを起こしてしまいます。やはり、リアムのことがトラウマになっているのでしょうか。でもキャリーはダフニに、

Maybe I'm still in love with Brandon(ブランドンをまだ愛しているのかも)

と明かしています


ダフニの言う通り、ワイアットも良い子だけれど、ブランドンとキャリーの関係が好きだったので、もしできれば元さやになれたら良いなあなどとついつい思わずにいられません


が、心配なのは、またしてもリアムがキャリーの近くに現れたらしいことです。前回以来ずっと口が利けなくなったジュードも、キャリーからこの話を聞いてとても心配そうに手を握ってくれました。ジュードは「場面緘黙症」(selective mutism)と呼ばれる不安障害を患っているのだそうです。


でもこれも見方を変えれば、まさにワイアットが指摘したように、ようやくジュードも自分の内面と向き合う余裕ができたのかもしれませんね。温かい家庭で皆が見守っていれば、いずれ良くなるに違いありません。特にリーナは、コナーから話を聞いて、ジュードが自分の性癖について悩んでいることを知ってくれたので、とても心強いです。


リーナは、偏見に満ちた父親に育てられているコナーが気の毒だと言い、コナーには何でも話してほしいと告げました。


I want you to know that I'm so happy that you're our son. And there is nothing that you can't tell us. Even if it's something you think we don't want to hear.
あなたが私たちの息子でとても嬉しい。私たちには何でも言っていいのよ。たとえあなたが私たちが聞きたくないと思うような話でもね。


またブランドンは、バンドの仲間と山で練習をするはずだったのが、大麻入のブラウニーを食べさせられてヘロヘロになってしまいます。慌てて一人で山を下り、リーナに助けを求めたところ、リーナは実に寛容にブランドンを迎えてくれました。日本だったら大騒ぎでしょうが、アメリカでは大麻はもはや煙草感覚なのでしょうか


It's ok. Some people can get anxious or paranoid. You never know how it's going to affect you. It'll wear off, but until it does, I'm here, ok? So just breathe.
大丈夫よ。不安になったり怯えたりする人もいるけれど、ただそれだけよ。すぐに良くなるしそれまで一緒にいるから深呼吸をして


が、さすがのリーナもブランドンのこの発言には度肝を抜かれていたようです。I slept with Dani.(ダニーと寝た)


リーナは、これは犯罪だから決して看過できないと息巻いていましたが、ブランドンは、真相を知ったら、ステフやマイクはダニーを殺しかねないから黙っていてほしいと懇願します。まあ殺しはしないでしょうし、おばさんも、これは知らせるべきだと思いますけど。父と息子の両方と関係しておきながら平然としているダニーを野放しになどしておけませんダニー、最低!!


それ以外では、やはりエマはヘスースとよりを戻したがっていましたが、ヘスースの態度からこれを察したヘイリーは、マリアナに命じてエマに真実を告げさせました。エマには気の毒でしたが、ハッキリ言って、ヘスースは止めた方が良いですよね~、あの女癖は一生治らんよ、きっと


また今回は、ソフィアがフォスター家を訪ねてきて、キャリーが前回褒めたジャケットを渡していきます。なんとまあ可愛いことをと思うけど、キャリーの気持ちは複雑そうです。いっそロバートが早く決断してくれれば、もっと気軽にソフィアにも会えるものを


と、今回はこれぐらいでしたでしょうか


あ~早くマイクの弁明が聞きたいですねフォスター家の事情2は続きもとっても楽しみでござりまする



ペーパーバックが出ていました!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.