このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと登場人物 第1話 なかなか面白くなりそうです

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】も覗いてみました。最近は、ほぼ第一印象で視聴続行か否かを決定しているのですが、このピノキオはなかなかイイ感じでございましたね。おばさんは、ベタな(じっとり暗めの)恋愛ものは苦手ですが、可愛いドラマは大好きなのです


毎日放送されるそうで、しかも二カ国語放送(副音声で聞くためには画質を上げなければならず容量を食う)ということなので、20日間、毎回語るのはまず不可能だと思われまするが、できるだけ、可愛いくて温かいシーンをピックアップして語っていければと思います


以下第1話に登場した人物をメインにした簡単なネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ドラマはまず2005年に、主人公のタルポ(イ・ジョンソク~ナムスン@ゆれながら咲く花)が、懐かしの「クイズ$ミリオネア」ならぬ「クイズチャンピオン」という番組に出演しているところから始まりました。現在のチャンピオンはアン・チャンス(イ・ジュスン)というチャンポ高校1の優等生らしいですが、こちらはワースト1らしいタルポが果敢にこれに挑みます


でもそのタルポもかつては「天才と呼ばれた子どもだったことが明らかになります。話は2000年に遡ります


タルポの本名はイ・ハミョン(ナム・ダルム~キョギ子役@階伯)と言い、父で消防隊長だったホサン(チョン・インギ~ホン・グギョン@風の絵師)と母(チャン・ヨンナム~チョン尚宮@チャン・オクチョン)、そして優しい兄のジェミョン(子役~シン・ジェハ)と、穏やかで幸せな毎日を送っていました


が、父のホサンが出動した廃棄物処理工場での火災において、突然爆破事故が起きたため、消防士9名が命を落としてしまったことから、彼らの運命が一変してしまいます。ホサンはここで行方不明となったばかりに、この事故の全責任を負わされてしまったのです


実際には、工場の班長(ヨム・ドンホン~コ・ブシル@シティーホール)が、当直室にまだ二人残っていると訴えてきたため、ホサンは危険を承知で彼らを救出に向かったのですが、実はその二人こそが出火の原因だったため、後にふたりからその報告を受けた班長は、ホサンが行方不明なのをいいことに、

誰もいないと言ったのに隊長が(無理矢理)突入を命じていた

と証言したのです。まったく信じられんねっ!!チャオクひどすぎ(`・ω・´)


そのため、ホサンの家族は世間からひどいバッシングを受けてしまいました。百歩譲ってもしホサンが無茶をしたとしても、その家族、しかも親ならまだしも、子どもたちには何の責任もないはずなのに、あんなに寄ってたかって苛めることの方が、火災事故より問題だ!と個人的には考えますが


特にひどかったのは、ご多分に漏れず、マスコミです。中でもMSC報道局のソン・チャオク(チン・ギョン)は、父を庇うハミョンたちを徹底的に問い詰め、その最中に卵をぶつけられたハミョンの顔まで撮影し、それを報道していました。チャオクは、世の中の怒りをすべてホサンに向けると豪語までしています。いったい何様なのでしょうかikari


追いつめられた母は、ハミョンを連れて崖から飛び降りてしまいました。ひとり残されたジェミョンがまた可哀想で泣けましたね~。しかもチャオクは、ハミョンが落としたと思われる靴まで写真に撮れと命じたのです


他のマスコミ関係者として、YGN報道局のファン・ギョドン(イ・ピルモ)やその上司のイ・ヨンタク(カン・シニル~シネ父@トライアングル)も登場していましたが、こちらはチャオクに比べればずっと良心的でした


が、ハミョンは、幸運にも、ある一人の老人に命を助けられていたのだそうです。それが、このドラマのヒロインで「ピノキオ症候群」(嘘をつくとしゃっくりが出る)のチェ・イナ(パク・シネ)の祖父=チェ・ゴンピル(ピョン・ヒボン)です。ゴンピルはその昔、やはり当時のハミョンと同じ年頃だったタルポという息子を海で亡くしていたそうなのですが、海に倒れた支柱に引っかかっていたハミョンを見て、それがタルポだと確信したのだそうです


ゴンピルは、イナの父のタルビョン(シン・ジョングン~チ局長@シティーホール)にはタルポを「兄」と呼べと言い、イナには「伯父さん」と呼べと命じました。ゴンピルは、認知症ではないものの、息子を失った悲しみで心を病んでいたのが、ハミョンあらためタルポの出現で、それが和らいでいるのだそうです


認知症の父が心配で、その住む島にやってきたタルビョンも、そういうことなら致し方ないと渋々承知したまでは良かったのですが、問題は、このタルビョンの妻でイナの母親がチャオクだということです。それまではイナを可愛く思っていたタルポでしたが、これを知った途端態度を一変させてしまいます。イナには気の毒ですが、これはでも致し方ありませんね


~設定はまるで違いますが、昔懐かしい「私の心が聞こえる?」を思い出してしまいました。男女の差こそあれ、あれも息子はものすご~くいい子だったのに、母親が鬼のような女でした


でもこのイナとタルポはその後もずっと伯父と姪として育ち、2005年には同じ高校に通っていたようですし、イナはクイズ番組に出ているタルポを応援しているようでしたから、わだかまりは消えたのかもしれません


またこのタルポがクイズに出ているのを、兄のジェミョン(ユン・ギュンサン)も目にしていたようです。果たしてジェミョンはあれがハミョンだと気づいたのでしょうか?


嘘をつくと鼻が伸びるのではなく、しゃっくりが止まらなくなるというピノキオ症候群が、この世に存在したら楽しいですね。ひっく


韓国ドラマ・ピノキオは続きもとっても楽しみですピノキオが面白そう♪


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング