このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第1話 アナとエルサの物語

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


いよいよ【ワンス・アポン・ア・タイム4】が始まりました。いや~第1話から快調に飛ばしていましたね~ワンス4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。実に面白かったです


正直なところ、アナと雪の女王は見たことが無い(歌しか知らない)ので、これを機会にあれこれ調べながら書くのもまた楽しい作業になりそうです。最初に調べたところによると、この「アナと雪の女王」の原案は、アンデルセンの「雪の女王」だそうです。こちらはよく知っています~大好きなお伽噺でした


以下、第1話「アナとエルサの物語」(A Tale of Two Sisters~二人の姉妹の物語)のネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


エマが、意図せずに、過去から連れてきてしまったのはやはりエルサ(Georgina Haig)でした。エルサは、お伽の国=アレンデール王国の女王であり、妹のアナ(Elizabeth Lail)と二人で暮らしていたそうです。


ふたりの両親、アレンデール国王(Oliver Rice)と王妃のゲルダ(Ava Marie Telek)は、エルサの強すぎる魔法を封じようと、5年前に旅に出た後消息を絶ってしまったそうです。このゲルダという名も「雪の女王」から採られたものだそうです


視聴者には、ふたりの乗った船が嵐に遭って遭難したらしい様子が知らされました。その際ゲルダは、子どもたちに真実を知らせると言って、何かを海に沈めたようです。その真実(秘密)こそが二人を救う唯一の手段らしいのです。


5年後の映像ではエルサとアナが両親の墓参りをしていたところを見ると、遺体が打ち上げられたのかもしれませんね。(もしくはまだ死んでいないかも)


国王夫妻は、ミストヘイヴン(Misthaven)という場所へ向かっていたそうですが、それは皆から「魔法の森」(The enchanted forest)と呼ばれていたのだとか。つまりは、スノーたちが住んでいたあのお伽の国に違いありません


これを知ったアナは、今や「女王」となり、国を留守にはできないというエルサに代わってミストヘイヴンに向かったそうです。アナの婚約者はクリストフ(Scott Michael Foster)という青年で、トナカイのスヴェンとともに岩のトロール、Grand Pabbie(グランド・パビー)に育てられたのだとか。このパビーがまた実に可愛かったですね~


このパビーの声を担当していたのが、あのロード・オブ・ザ・リングでやはりトロールを演じていたJohn Rhys-Davies氏だというのがまた実に心憎い演出です。さすがに日本では、このちょい役に内海賢二さんは持ってこれませんね


心配するエルサに対し、クリストフは、アナなら大丈夫だと請け負いますが?


一方のエルサは、エマが開いた時の扉によってストーリーブルックに送り込まれてしまいます。さすがに雪の女王だけあって、歩いた道は霜となり、エルサに見られたストーリーブルックの看板も即凍り付いてしまいました。その上、スリーピーが運転中、名前が名前だけあって居眠りをしたためにsleepy!、このエルサを轢きそうになったリロイの車も、驚いたエルサの魔法で凍らされてしまいます


驚いたリロイがまた大騒ぎでエマのもとに駆けつけたためWe're under attack!、エマとキリアンは早速エルサの後を追いかけました。エルサの姿は見えなくても、その跡が凍っているので後をつけること自体は簡単なのです


ますます怯えたエルサが、今度は「スノーマン」を繰り出してきたのには大笑いでしたね~。しかも可愛いスノーマンじゃなくて「Evil snowman(悪いスノーマン)です。エマが光の魔法でやっつけようとしたのに、そのパワーを受けたら、ますます刺々しくなったのも可笑しかった。ちなみに実際のアナと雪の女王の「雪ダルマ」(オラフ)はもっと可愛いみたいです


悪いスノーマンをやっつけようと集まってきたロビンやマリアンも飛ばされてしまい、特にマリアンは踏みつぶされそうになりましたが、そこにレジーナが現れて、スノーマンを粉々にしてくれました。ストーリーブルックにやってきて以来、ずっとレジーナを忌み嫌っていたマリアンが、ようやくレジーナを認めてくれます


マリアン:
Maybe you're not a monster.
もしかしたらあなたは化け物ではないのかも


レジーナ:
Maybe I'm not. Welcome to Storybrooke, Marian.
もしかしたらそうかも。ストーリーブルックにようこそ、マリアン


さてそのレジーナですが、せっかく見つけた幸せをふいにされて、また元の「Evil Queen」に逆戻りしそうな気配ですハラハラするなあ;´Д`)


ロビンは、レジーナがマリアンを殺そうとしたことも全て承知の上でレジーナを愛してくれたし、今でも愛しているそうなのですが、マリアンとは、死が二人を分かつまで、と誓ったので、その誓いを破ることはできないと言います。I loved her, and I made a vow, until death do us part. And it did. And then it didn't. But my vow remains.


So what went on between us Was real. My feelings for you were Are real.
僕らの間にあった感情は本物だった。僕の気持ちは今でも変わっていない。


そんな言葉だけを心の支えにして生きていくには、レジーナはまだ若すぎますよね~。それでレジーナは、昔懐かし鏡(ミラー)のシドニーを呼び出します。ミラーは、以前ベルが監禁されていた病院の地下病棟に閉じ込められていたのでしたねS1 最終回)。


マリアンと出会った際のことをすっかり忘れていたレジーナはミラーに命じ、その時の様子を鏡に映しださせました。これで、以前見た「sensible pantsuitsS3 #21)姿の自分とマリアンのやり取りを確認したレジーナは、エマが過去を変えたように、自分も変えてみせると言い放ちます。なんとレジーナは、

Every story in it has one thing in common, the villains never get the happy ending
全ての物語の共通点=悪人にハッピーエンドはあり得ない

と定義した諸悪の根源の本、「Once Upon A Time」の作者を捜しだし、ストーリーを書き換えさせるというのです!?


この辺がまた実に辛辣ですね。悪人でも心を入れ替えることができると言いながら、そのハッピーエンドが許されないなら、邪魔者を消してでもハッピーエンドにする、と、結局また悪の心を抱いてしまっているのですから


でも、ドラマ的には面白い~はたしてレジーナは、この本の作者を捜しだすことができるのでしょうか?


またエマは今回のことを心から反省し、皆をハッピーにするのが自分の使命なら、レジーナにも必ずハッピーエンドを用意する、と約束しています。そんなことより俺との楽しいひと時を~と言いながらも、救世主のエマに惹かれたばかりに尽くさざるを得ないキリアンがまた実に可笑しいです


そして最後はルンペルです。今回ルンペルは、ニールの墓へ行って、愛するベルにもう嘘はつけない、闇の剣をベルに託す、と誓いました。


I really need the strength to give it back. Be that man I should be. The man you died for. And I pledge, Baelfire, I will be that man. Your heroism has shown me the way. I promise, I'll spend my life repaying you for that.
闇の剣をベルに渡す勇気がほしい。おまえが命を懸けて守ってくれた、本来あるべき姿になりたい。そうなるよう私は誓う、ベルファイア。お前の英雄精神が道を示してくれた。約束する。一生かけておまえの犠牲に報いる


ルンペルはその言葉通り、ベルに魔法をかけて、そのバッグに閉まってあった偽物と本物の剣をすり替えました


何も気づかないベルは、ふたりのハネムーンを過ごす家を見つけたといい、その広間でふたりがダンスを踊ったシーンがまたよかったですね~。ルンペルは、自分とベルの衣装を「美女と野獣」(Beauty and the Beast)のそれに変えてレコードを掛けたのですが、その選曲もまた「Beauty and the Beast」とここは至れり尽くせりですうっとり♪



いわゆるこれです


が、ルンペルはその家で、何か面白い物を見つけたようです。ルンペルが、再び闇の剣を持ち出してその上にかざすと、それはいかにも「魔法使いの(とんがり)帽子」のような形となってキラキラと光り出しました。あれはいったい何なのでしょうか?


またエルサは、このルンペルもといゴールドの店で、アナにプレゼントした雪の結晶をかたどったペンダントを見つけていたようです。ということは、アナは間違いなく魔法の森へ到着したと思われまする


ワンス・アポン・ア・タイム4もますますパワーアップして面白くなりそうです。続きもとっても楽しみですねワンス・アポン・ア・タイム4が面白い( *´艸`)


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング