このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想 第5話 王様の耳はロバの耳

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第5話は「王様の耳はロバの耳」です。


この格言はギリシャ神話のマイダス王の話で、実際には2段階に分かれています。マイダス(ミダス)と言えばモノを金に変える人物として有名ですが、「王様の耳はロバの耳」もこの同じマイダスで、アポロンの竪琴の腕を評価しなかったマイダスがアポロンの怒りを買って、その耳をロバの耳に変えられてしまいます。


その事を知った床屋が、秘密を隠しきれなくなり、穴を掘って叫んだ言葉が「王様の耳はロバの耳」です。マイダスは、秘密を明かした床屋を一旦は殺そうとしますが、これを思いとどまったことでアポロンから許されて、耳を元に戻してもらった、めでたしめでたし、という話でござるが、果たしてこのピノキオでは、この副題で、この話のどの部分を現そうとしたのでしょうか?


以下ネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


試験の結果、タルポとイナのうちYGNに入社できたのはタルポだけとなりました。タルポはスーツで出社し、イナは普段着でコンビニのバイトに行くことになります。まずはタルポから見てまいりましょうか


父の死を知ったタルポは、その遺体を引き取るため役所に出かけたようなのですが、そこでホサンの遺体は既に家族に引き取られたと聞かされました。タルポはそれが兄に違いないと確信しますが、担当者は詳細を教えてくれません。タルポが家族だという証拠がないというのです。


養子になったと言うだけではなく、死んだことになっているから、兄に自分のことを知らせてほしい、と言えばよかったのに、とここは本気でヤキモキさせられてしまいました無能な役人に腹立つ~っ!。タルポは、長年誤解されてきた父の話を世に伝え、兄を捜しだす、と心に固く誓いますタルポ、負けるな( `ー´)ノ


タルボの他には、ユレとボムジョ、そしてウチョルが合格しています。カメラテストで「脚色」した人物は落ちたようですね~記者ではなく作家の方が向いていますな


彼らの教育を担当することになったのは、漢江ライン(区域)のイルチン(責任者)、チャン・ヒョンギュ(ミン・ソンウク~オ・ヨンミン@スリーデイズ)。仲間内では「いちゃもん」と呼ばれているほど最悪の性格なのだとか


この情報を皆に伝えていたユレとウチョルは早速お仕置きをされ、タルポは、この時ヒョンギュと目があっただけなのに、同期を庇わなかったという理由で、同じように両手を挙げさせられました。でもタルポは、さすがに軍隊経験者だけあり、余計な権力に逆らわない知恵をつけており、決して逆らおうとしませんでした


が、ギョドンはそんなタルポを不審に思います。8年前、目をギラギラさせて歯向かってきたタルポとは別人のように見えたからです。


なぜここに来た?どうして「エラそうな記者」になりたくなった?記者が好きになったのかと問うギョドンに、タルポは好きになれるはずがないと答えました。相変わらず息がつまって吐き気がする


テレビに出て(オンマイクで)本名を名乗りたいからです。僕の本名はキ・ハミョン、キ・ホサンの息子です。僕はあなたたちのせいで両親を亡くし、兄を失いました。そして名前も。あなたたちのおかげで父の無念の死を知りました。伝えたいことと知りたいことがある。探したい人もいる。どうしたらすべて叶うか考えた。その答えが「記者」になること


そのタルポが捜したい人=ジェミョンは、父を死に追いやり、その名誉を汚した張本人=ムン・ドクス(ヨム・ドンホン)に復讐をしようとしていました。ジェミョンはドクスを呼び出して、あらかじめ仕掛けておいた罠=マンホールにドクスを落とし、その上に蓋をして、ドクスにその真意を伝えます


僕はあなたの嘘のせいで死んだキ・ホサンの息子だ。あなたもまた父と同じように、後輩を殺して金を奪った悪人として世間から叩かれる。あなたがどんなに声をあげようとその声を聴く者はいない。人々はあなたの死を知らず、あなたが隠れたと思うでしょう。運よく白骨死体が見つかっても、誰もあなたのことを気に止めるものなどいない


ジェミョンは既に、あの日、宿直室でスルメを焼いたために出火したふたりを殺してしまっていたようです。ドクスがどんなに叫んでも、復讐の鬼と化したジェミョンの耳には届きません。あ~何とも辛い展開になってしまいました


一方のイナは、しゃっくりが止まらず、バイト先のコンビニで皆に愚痴をこぼす毎日です。でも、しゃっくりが止まらないのは試験に落ちたからではなく、自分がタルポを愛していることを自覚したのに、それを言いだせないからのようですイナも可哀想だ(;´・ω・)


そんな折、イナは、MSCの(報道の)信用率が低いという結果に危機感を抱いたチャオクから、コネ入社を持ちかけられました。その理由がピノキオの言うことなら信用されるからだと聞いたイナは、宣伝用の人形などいやだと断りますが、チャオクから、そんな贅沢を言える身分ではないだろうと揶揄されてしまいます


何かを得るためには何かを捨てねばならぬというチャオクに、チャオクは何を捨てたのだとイナが聞くと、チャオクは、イナを捨てたと答えました。当時はそれを後悔もしたが(娘がこんな風では)それも無駄だったと言い放ちます。


イナは勇気を振り絞ってタルボンに想いを告白した後、このチャンスをつかむ決意をしました。タルポはイナの思いに応えることができず、イナもまた、すぐに忘れるからとごまかして、新しい一歩を踏み出します。


「私はピノキオ記者です。決して嘘をつきません!」


たとえ人形とは分かっていても、ようやく念願叶ったのですから、嬉しくないはずがありませんね。


コンビニに足しげく通ってイナの入社を知ったボムジョも、母のコネを使ってMSCに入社してきました。どうやら、その名=ボムジョがついたデパートの御曹司のようで、母親=パク・ロサ(キム・ヘスク)が会長をしているようです。


他にはチャオクの下で働くキャップのキム・ゴンジュ(キム・グァンギュ~ラムセス@女の香り)、記者のイ・イルチュ(キム・ヨンフン~イ弁@おバカちゃん注意報)がいたようです。


来週も、暇を見つけては語らせていただく所存です韓国ドラマ・ピノキオは続きもとっても楽しみですピノキオが面白い( *´艸`)


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング